インプラント治療とは

 

ここ数年の間にインプラント治療を行うデンタルクリニックが増えてきました。インプラント治療とは、体内に医療器具を埋め込んで行う治療法の総称です。ですから、人工骨頭やペースメーカーを取り付ける治療もインプラント治療と言えるのです。 しかし最近では、主に失ってしまった歯の代わりに人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療法のことを指すようになりました。 インプラント治療を行うことで得られるメリットには、まず、ブリッジなどの既存の治療法に比べ安定感があるということが挙げられます。 また、審美性が高く自然の歯と見分けがつかないということも大きなメリットになります。 その一方で、健康保険が適用されず患者の治療にかかる負担は大きくなる傾向があります。

デンタルクリニックを選ぶ

 

満足がいくインプラント治療を受けるためのポイントについて説明しますが、最も重要なことはデンタルクリニックを選ぶことです。 なぜならば、インプラント治療を成功させるためには、術者の高度な技術と経験が必要となるからです。 また、デンタルクリニックによってインプラント治療にかかる料金も異なっているのです。 ですから、インターネットのデンタルクリニック口コミ情報サイト等を利用して、治療実績が豊富にあり、料金もリーズナブルなデンタルクリニックを探してみることをおススメします。 また、信頼できるデンタルクリニックが見つかったのであれば、実際にそのデンタルクリニックに出向き、インプラント治療に関して相談してみることです。

インプラント治療の相場

電卓と通帳

インプラント治療は虫歯などで失った歯のかわりに人口の歯を植える治療のことをいいます。虫歯ではやはり自身の歯で食べている感覚がありませんが、インプラントであれば人口の歯ではありますが、自分の歯で噛んでいる感触があり食べ物をおいしく食べることが可能です。インプラント治療は保険がきかないため非常に高額となっています。相場としては1本35万円から40万円となっていますが、これは病院によって異なります。相場の価格に対して格安で治療を行っているところは注意が必要です。治療後のアフターケアがなかったり、あまり製品として良品ではないインプラントを使用していたり病院の機器や衛生管理がずさんといった点が問題ないのか十分確認が必要です。

治療の流れについて

 

治療の期間はおよそ3カ月から10か月程度が目安となっています。まず精密検査を受けますがCTスキャンなどを行い、骨の状態などを確認します。それから具体的な治療計画をたてます。通常インプラント治療は2回に分けて行われます。1次手術は歯茎を切開し土台となるインプラントを埋め込みます。手術時間はおよそ2時間程度で、麻酔を行うので痛みの心配はいりません。その後インプラントと骨が定着するまで3カ月ほど待ちます。そしてアバッとメントと呼ばれる歯を結合させ、その上に人口歯を埋め込みます。インプラント治療が完了したらそれで終わりというわけではありません。きちんと歯磨きを行い歯周病にならないようにケアすることそして医院に通って定期的に検査することが必要です。

Pick Up