歯列矯正

ここ数年歯の機能性だけでなく美しさを得るために歯列矯正をする人が増加しており、矯正歯科を持つ歯医者もあちこちに建設されています。そのなかでも子供の矯正歯科を設ける歯科医院のおいて、子供でも歯列矯正をする人が増えてきてます。そして今後もそのような傾向は続いていくと思われます。なぜなら、歯の見た目の問題もそうですが、幼少期の噛む力の大切さが認識されてきているからです。

噛む力は集中力向上のためにも必要不可欠なものであり、きちんと噛むための歯並びを手に入れたいという人が多いです。さらには子供の虫歯を防止するためにもブラッシングしやすい歯並びが有効であると考えるからです。そのため、子供の矯正歯科のニーズは今も今後も変わらず増加しています。

子供の矯正歯科について知っておくと良い情報は、まず一期治療と二期治療に分かれることです。一期治療は骨格矯正とも言われ、乳歯の時期や永久歯に生え変わる時期に上下の骨のバランスや大きさを考え、永久歯がきちんと映えるようにすることです。幼少期から噛む力は重要なものになるからです。

二期治療はそれに対し、小学校高学年ころから永久歯が生えそろった子供を対象にする治療です。顎の成長が終わっているからこそ改善できる歯並びをブラケットやワイヤーで本格矯正します。一期治療を終えた子供の半数が二期治療を行います。最近では見た目に配慮した装置を使ったり費用が抑えられるなど矯正歯科も工夫をしていますので、自分に合ったところを選びます。

 

歯をみてもらう

入れ歯

日本には、多くの歯科があります。コンビニエンスストアの店舗数よりも歯科の方が多いとも言われています。そんな歯科は姫路市にも多くあります。その姫路市にある歯科の特徴について説明します。姫路市は、神戸市に次ぐ二番目に人工の多い市です。商工業の街として発展しています。

そのため、仕事帰りでも利用しやすいように夜遅くまで見てもらえるところや土曜だけでなく、日曜も診察しているところなどもあります。また、保険適応内治療をメインに行う一般歯科やホワイトニング、矯正、インプラントなどの保険適応外の治療をメインに行っているところもあります。

そして、小児歯科のあるところは、子供が恐怖心をなくしてもらうため、待ち時間を快適にすごせるようにキッズスペースも完備しているところなどがらあります。

そんな姫路市にある歯科の人気の理由は何でしょう。それは、やはり、歯がが痛い、歯並びをよくしたい、歯を白くしたいなどといった患者をその悩みから解放することができるからです。また、高い技術をらもった歯科、サービスがよい歯科などは人気も高く、予約しないとなかなかみてもらうことができないといったこともあります。

また、人気の理由として、やはり、家から近いところ、会社から近いところなど歯科に通院するのにそんなに遠くはないところに通えるところは人気であるため、地域の中で人口が集中しているところ、オフィスビルの多いところ、駅前など多くの人が集まるところに多くあります。そのため、楽に通院することができるのです。

 

新しい歯医者の在り方

近年の歯科の医療技術の進歩にはめざましいものがあります。虫歯治療だけでなく、歯並びを治す矯正治療をはじめ、歯を白くするホワイトニング治療、差し歯の概念を変えたインプラント治療など、最新医療機器を使って患者の苦しみを救っています。

歯医者の新しい形態として注目されているのが、歯科技工所を併設したクリニックです。歯科技工所というのは入れ歯を作製し、加工する施設です。高齢化社会の到来と同時に入れ歯に対する需要や、入れ歯の不具合を調整する業務が増大しています。これまでの歯科医の仕事は、患者の口に合う入れ歯をプランニングし、それを歯科技工所へ発注するというシステムだったのですが、時間がかかるのが問題だったのです。しかし歯科技工所を併設したクリニックならその手間が省け、しかも直接患者に合う入れ歯を作ることができるのです。

歯科クリニックに歯科技工所が併設されると、高齢者の入れ歯治療が格段に進歩します。歯科クリニックの新たな取り組みとして注目されていますが、注意点もあります。入れ歯を作製したり調整するのは歯科技工士の役目です。

1つのクリニックの中に歯科医と歯科技工士が共存する環境を作り出す難しさです。施設的に一カ所にまとまることで高齢者治療は格段に便利になりますが、管理や経理の面をどのようにするかの問題点があります。理想的なのは歯科医が歯科技工士を雇い、歯科技工所という作業場を提供することです。

しかしそれには費用的にかなりの負担になります。また一部の歯科技工所では受けた仕事をさらに外部の歯科技工士に依頼するケースもかなりあるのです。このような課題がありますが、入れ歯の治療期間を短く、安く、即日修理ができる歯科クリニックは高齢化社会には必要になってくるはずです。

 

利便性の高い地域で通院

さいたま市浦和区にあるのが北浦和で、鉄道駅として設置されているのが北浦和駅です。駅周辺は商業地域となっていて、西口・東口ともに、多くの店舗や貸店舗などのビルが建ち並んでいます。この地域では複数の歯科もあり、自分好みの選択の幅が広いというメリットがあります。また、自分の生活に合わせて、都合良く利用することも可能です。

北浦和を含め周辺地域の特徴は、商業施設なども多く、ショッピングなどがしやすいという点です。歯科を利用する場合、通常は予約が基本で、拘束される時間がある程度は把握できます。それを利用して、治療のついでにショッピングを済ませるなど、一つの予定だけではなく複数の用事を済ませ、時間を有効活用することも賢い工夫と言えるでしょう。

旧浦和市の中心部付近にあるこの地域には、京浜東北線と埼京線が通り、都心方面と大宮や北関東方面を繋ぐ、利便性の高い地域と言えます。陸路においては、国道17号と463号が整備され、川越・所沢など首都圏各地へのアクセスが可能です。歯科が競合している地域の特徴は、営業時間にあたる診療時間の長めなところが比較的多い、という点です。

同業が多い地域では、他の歯科医院よりも利用しやすく、より多くの患者に選ばれるように、様々な工夫が凝らされます。最新の設備や応対の丁寧さなど、利用して良かった・利用しやすかったと、患者がいかに満足するかに力が注がれるのです。このような事からも、北浦和にある歯科の利用が人気となっていると考えられます。

Pick Up