進化する歯の治療

医療器具

 

子供の頃、歯医者が怖かった。一歩入ると怖そうな音とにおい。何よりも治療が痛くて、痛くて、涙が出たものだ。終わるとぐったり。二度と来たくないから虫歯には絶対にならないぞと堅く誓ったのは昔の話し。
いま、歯の治療ってほんと痛くない。虫歯を削ったりするときも、痛くないように麻酔をしてくれるし、その麻酔の注射も痛くない。また、先生も優しいから恐怖感もない。
歯医者も今は一般歯科だけじゃなく、治療したい内容に合わせて専門医院を選ぶことができる。専門医院は矯正・審美歯科、歯科口腔外科、小児歯科と大きくは3つの専門分野がある。
一般歯科に行っていて、親知らずを抜いたりするときは口腔外科を紹介されることもある。一般歯科と口腔外科の違いは、歯科は虫歯や歯周病の治療をするのに対し、口腔外科は手術を伴う歯科治療や口腔や顎、顔全面の症状など広く扱う。

 

手術を伴う歯科治療のほとんどは、親知らずを抜くこと。歯茎を切って歯を抜いて傷を縫い合わせたりしなければならない。親知らずって奥にはえているから虫歯になったりのトラブルも多く、痛みも激しいから抜きたい。でも怖い…。そう思う人も多い。でも、安心してほしい!今は、思っているよりラクに親知らずを抜いてくれるもの。
我慢しているなら、抜いてスッキリ!した方が絶対にいい。親知らずの抜歯は、だれでも怖いもの。痛くなく、腫れず、短い時間でやってほしい。
だからこそ、歯医者選びは難しい。いろいろな体験談を聞くと怖くなってくることもある。ひとつだけ言えるのは、親知らずの抜歯に慣れた経験豊富な医師がいるところがいい。そういう意味では口腔外科なら安心できる。

治療時の麻酔

親知らずを抜くときにする麻酔。口腔外科によってはその麻酔を選べたりする。大きくは局部麻酔か、全身麻酔。歯を抜くだけで全身麻酔??と思ったけど、恐怖心の強い人は、寝ている間にすべて終わっているからラクだったという。
自分は、局部麻酔を選んだ。局部麻酔も、塗る麻酔をしてからいくつかの麻酔を注射をするから痛みはまったくない。目にタオルをかけてくれているから、何をやっているかは全くわからない。
途中、歯を抜くときに引っ張られる感じがあったけど、痛みがないから気にならない。局部麻酔で充分痛くなく怖くなかった。

恐怖心が強い人は、その引っ張られる感じも怖く感じてしまうのかもしれない。自分の体質や親知らずの状態によっても変わると思うので、医師と十分に相談した上で、決めるのがベスト。治療中の痛みはどちらもないから、恐怖心だけの問題。やってみるとあれ?もう終わったの?って感じで思っていた以上にすぐ終わったし、大層でもなんでもなかった。
人によっては違う感想を持つ人がいるかもしれないが、ひとつの意見として参考にしてほしい。

今は、歯の治療も選べる。痛みに弱い人、恐怖心の強い人、その人のタイプに合わせた治療をしてくれる病院を探してみてほしい。それには、いろいろ調べて評判を聞いて、自分に合う病院に出会うまで何件も行ってみることが必要。自分に合う病院を見つけて、こまめに通って悪くなる前に治療しておくと、治療のしんどさが半減する。
親知らずと虫歯は、早めの発見と治療が一番。痛いのを我慢するのって一番ムダでもったいない時間だから。

インプラントに最適

 

歯周病などを悪化させてしまうと歯茎の炎症がひどくなり、歯を支える土台としての機能がなくなってしまいます。最悪の場合は歯が抜けてしまうこともあるのです。もし虫歯や歯周病などが原因で歯が抜けてしまった場合には、ブリッジや部分入れ歯などでその箇所をカバーすることが出来ます。しかし口臭の原因になることもあるので、代わりの歯となるものを手に入れるならインプラントが最適です。代々木の歯科ではインプラントの治療が人気で、日々多くの患者が治療を求めて来院しています。インプラント治療は顎の骨がしっかりしていれば土台を作ることが出来るので、失った歯を取り戻したいのであれば代々木の歯科で治療を受けると良いでしょう。

 

インプラント治療を受けるにはある程度の費用が必要になります。保険適用外の治療であるため、義歯自体の値段も高く、一本の歯を入れるのに20万前後の料金である場合も珍しくはないのです。しかしその見た目や強度は自然の歯と比べても申し分ないほどの仕上がりですし、入れ歯やブリッジよりも長持ちでケアも簡単です。よ予備の歯科では治療中の痛みを感じないような工夫もしてくれるので、治療に不安がある場合でも安心です。費用や治療内容の相談などをするなら、代々木の歯科が最適だと言えるでしょう。高い治療費を払ってインプラント治療を行なうのであれば、信頼できる医師の元で治療を受けることが求められます。代々木の歯科で最善のインプラント治療を受けましょう。

歯並びの改善法

 

インプラント治療などは自由診療なので保険適用が出来ないのですが、それと同じように歯列矯正も保険適用外である場合が多いものです。特定の条件を除いては一般的な歯科治療よりも高い治療費がかかるので、信頼出来る治療を提供している歯科を選択することが大切です。矯正歯科における歯列矯正では、歪んでいる歯並びを美しく整えることが可能です。美しい歯並びは笑顔を輝かせることも出来るので、歯並びにコンプレックスがあるなら歯列矯正を受けるのが最適です。神戸の矯正歯科では定期的なメンテナンスでも痛みが少ない診療を心がけています。歯列矯正はワイヤーを用いて徐々に歯を正しい位置に戻していくことが一般的ですが、それにはどうしても痛みを感じることがほとんどです。神戸の矯正歯科のように丁寧な治療を行なってくれる歯科であれば安心なので、歯の矯正をするなら神戸の矯正歯科を利用すると良いでしょう。

 

受け口で悩んでいる人は少なくありません。下の歯の方が前に出てしまっているため、滑舌が悪くなったり、噛み合わせが悪いことで顔の骨格が歪んできたりすることもあります。受け口を改善するには神戸の矯正歯科で歯列矯正の治療を受けることが最適です。患者に安心感を与えてくれる丁寧で親切な診療は、高い治療費を払って歯列矯正をする上でも望ましい環境だと言えるでしょう。歯列矯正と言っても、気になる箇所だけに治療を行なうことが可能な場合もあります。矯正器具が目立たないように、歯の裏側に治療を施すことも可能です。神戸の矯正歯科で確認してみると良いでしょう。

Pick Up