良い歯医者を見つける

 

いい歯科医を見つけるにはまずは近くにいる人に聞いてみるといいでしょう。たいていの人が歯科医に一度ぐらいはいったことがあるでしょうから、なんらかの情報を得ることが出来るでしょう。そして、何人かの意見をきいているとかなり参考になるものが出てくるはずです。ただここで注意が必要なのはね本人の体験談はかなり信憑性があるのですが人から聞いたというような話は、ちょっと信憑性を下げて聞いておいた方がいいでしょう。すべての話をうのみにするのではなく、参考にするといったかんじできいておくことです。そして最後は自分で行く歯科を責任もって決めることです。だれかがここの歯科がいいといったからではなく、自分で判断することです。

 

さらにはネットで気になる歯科についてしらべてみるのもいいでしょう。ネットには情報がいっぱいです。最近では歯科医の口コミサイトといったものにもかなりの情報が集まっていて、そこでは貴重な体験談といったものもあるので、その歯科がどんなところかを知るには体験談はもってこいの材料といえるでしょう。体験談からは歯科医の人柄のようなものまで見えてくるようなこともあるものです。ネット上では歯科にランキングをつけて評価をしているようなところもあるのです。ただ、このランキングについてはあまり参考にはならないかもです。歯科の治療は簡単にランキング出来るようなものではないでしょうし、膨大なデータに基づくものではないからです。

 

歯科で綺麗にする

歯の治療イラスト

歯磨きをすることで、歯に付着している食べかすを除去することができます。しかし歯磨きをすると、歯の表面には目に見えないような小さな傷がつきます。その傷の中に食べかすが入り込むと、歯磨きでは除去しづらくなります。それが原因となって虫歯になる人は多くいます。そのため歯科では、虫歯を防ぐために傷の中の食べかすの除去と、傷の修復とをおこなっています。まずは歯に振動を与えて食べかすを浮き上がらせます。それを除去した上でフッ素を塗布し、傷を覆うのです。これにより、歯はきれいになりますし、以後は食べかすがつきにくくなります。これを歯のクリーニングというのですが、この効果は3〜6ヶ月ほど持続します。そのため年に2〜4回ほどは歯科に通い、クリーニングをしてもらうと良いと言えます。

 

3〜6ヶ月に1度というペースだと、ついうっかり通院を忘れてしまう人もいます。そのため昨今では、クリーニングが必要になる時期に、患者にメールやハガキなどで連絡する歯科も増えてきています。これなら患者は、忘れることなく定期的にクリーニングをしてもらいに行くことができます。また、自宅でのオーラルケアをするためのグッズを販売する歯科も増えています。先述したような振動を与える電動歯ブラシや、フッ素を吹きつけることのできるスプレーなどです。さらに、虫歯菌の繁殖を防ぐことのできるガムやチョコレートなどを販売している歯科もあります。現在は多くの人が、歯科でのクリーニングや、歯科で購入したものを使ったオーラルケアで、虫歯予防をしています。

 

大切なポイント

 

 

数多くある歯科の中からどこを選んだら良いのか分からない人もいるかもしれません。歯科によって治療方法も変わってきますし、もちろん同じ内容の治療でも費用が異なる場合があります。まずは一度来院する前に電話で予約を取るのが一般的ですが、受付の対応の仕方などをチェックしておきましょう。受付の対応である程度どのような歯科なのかをチェックすることが出来ます。治療費が気になる方はこの段階で大体の治療費を聞いておきましょう。初診で高額になるケースもありますから、初診費用がどれくらいなのかは必ずチェックしておく必要があります。歯科は自由診断な部分もありますから費用にバラつきが出てきます。高額な費用が掛かるところもあるので気を付けてください。

 

ベストなのは歯に痛みを感じる前に虫歯を見つけることです。歯が少し黒ずんできたなと感じたり、何かしらの異常を感じた場合はすでに虫歯にかかっているケースが高いでしょう。虫歯は悪化するにつれて治療が大変になりますから、出来るだけ初期の段階で治療を行えるように定期的な歯科検診は欠かせないかもしれません。歯科検診に行くことによって自分の口の中の状況をチェックすることが出来ますし、何か異常が合った場合はいち早く知ることが出来ますから治療にも時間が掛からないと言われています。虫歯もごく初期の段階で発見することで出来る可能性が高まります。歯科検診に関しては実費の場合もありますが、そこまで高額になりませんので言行っておいた方が良いでしょう。

 

綺麗な歯を保つ

白くて美しい歯を保つためには自分でケアすることはもちろんですが、たまには歯科に行きしっかりとチェックしてもらうことが重要なのかもしれません。素人では分からない食べ残しなどがある場合はちゃんと歯磨きをしていたつもりでも虫歯になってしまう可能性が出てくるのです。歯の表面ばかりを磨いてしまいがちですが、実は歯の見える表面は軽くブラッシングするだけで汚れを落とすことが出来るのです。歯の隙間や歯と歯の間を良く磨くことが虫歯予防には大切になるでしょう。正しい歯磨きをしつつ、しっかりと歯科検診を受けることでダブルで虫歯予防が出来るので時間を作って歯科検診に行くようにしましょう。歯に関しては早めの治療が大切なのです。

 

どこの病院も同じですが、紹介状などがない限りは初診料が発生します。病院によって多少の金額の差はありますが、初診料もバカになりませんので出来れば掛かりつけの歯科を作っておいた方が良いでしょう。家の近くにあって通いやすく、尚且つ自分に合った歯科を探すことがまず大切なのです。実際に行かなきゃ医院内の雰囲気が分からないとも言えるのですが、インターネットが盛んになっている現在ですから口コミや評判を参考にしたりですとか、外から見た医院内の雰囲気を参考にして歯科を選びましょう。予約の際は出来れば電話予約にして受付の感じを確かめるのも良いかもしれません。医院長の方針が受付にも反映してますからある程度は分かります。

Pick Up