プロの先生

メガネの男性

東京の池袋などでインプラント手術をする歯科医が増えてきて、どこでも治療をすることができると思われていますがそうではないのです。インプラントを入れる場合には外科的な手術となります。そのために、歯科医に求められるのは高度な技術がなければいけないのです。しかし、全ての歯科医師に高度な技術があるというわけではないのです。手術の中には事故や失敗がたくさん出てきているのです。主な事故や失敗とは、インプラントが外れたり、噛みあわせが悪くなったりなどのほか、ひどい歯周病を発症することもあるのです。

また、神経を傷つけてしまい損傷となる医療ミスもあるのです。中には、あごをドリルで通貫させ動脈を切ってしまったという事故も実際にあるのです。手術を受けた女性は残念ながら大量出血で亡くなってしまったのです。インプラント手術が多くなる中でたくさんの事故や失敗もあるのです。それでは、失敗を避けるためには何に気をつけたらいいのでしょうか。

それは、なんといっても歯科を慎重に選ぶということに尽きるのです。虫歯の治療でさえ歯科医選びはどこがいいか人に聞いたりするものです。それは、治療が上手な歯科医に行きたいからなのです。それと同じで、インプラントの手術に関しても歯科医選びを慎重にしても問題はないのです。手術の実績があることや、院内の設備が整っていることなどが歯科医選びのポイントとなります。

また、喫煙の習慣があれば禁煙したほうがいいでしょう。糖尿病や高血圧の人は、治療前に医師とよく相談して手術をしても大丈夫か確認することも失敗を避けるコツとなります。患者が歯科医師を信頼できることが一番大切となるでしょう。

人工歯をつける

歯を失ってしまった、失う可能性が高いという人に注目されている歯科治療があります。
その治療とは「インプラント」と呼ばれるもので、失った歯の部分にネジを埋め込み、人工歯を装着するといった治療です。
ネジを埋め込む…と聞けば恐ろしく感じるでしょうが、治療をする時には麻酔を利用しますので恐怖を感じる必要はありません。
インプラント治療を行なうことで、まるで自分の歯のように違和感なく食事をすることが出来ます。
入れ歯やブリッジでは歯が失った部分に人工歯をかぶせているだけなので、十分な力を加える事が出来ません。しかし、インプラントは根本から埋め込んでいるので、しっかりと噛みしめることが出来ます。
見た目も自然の歯を変わりませんので、大変人気のある治療方法です。

アメリカではすでにインプラント治療は浸透していますが、日本ではまだ広くは浸透していません。
しかし、日本でも徐々に患者が増えているので、インプラント治療に力を入れてきている歯科が増えています。そのため、多くの歯科で安心して治療を受けることが出来ます。
徐々に技術も進化していて、種類も増えてきていますので、患者が治療方法を選択出来るようになってきています。
治療費は高いですが、一度治療を行なうことで半永久的に利用することができます。長い目で見ると決して高価な治療ではないでしょう。
ただ、長期に渡って利用するためには、日頃のケアと歯科で定期的な検診が必要です。

進化している治療

前と比べて矯正治療も進化しています。場合によっては短期間で行うことも可能になりました。また、年齢の時期に応じた矯正も行っています。咬み合わせや出っ歯などの矯正も悩んでいても治す事が可能ですので一度、検討してみてもいいと思います。

医療機関によっては歯列矯正の相談を無料で行っているので、インターネットや口コミや知人の紹介などで気になる場所をいくつかピックアップして実際にいくつか受診してみるといいでしょう。症状によって治療方法も変わりますし、歯科によってお値段も違ってきます。またどんな先生なのか、設備環境など実際に目でみる事もできるので、自分に合いそうな治療方法と先生に矯正をお願いしてみるといいと思います。

矯正も幼少期や中学生の時期や成人の時期に行うか迷います。また成長する時期の矯正は不安という方もいると思いますが、一度相談して時期を聞いてみるのもいいかもしれません。早期に悩みを解決できるかもしれません。

また成人であっても治療期間が短くなるケースもありますので、相談していい治療法があるかもしれません。成人になって仕事があっても矯正しているのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、治療方法が増えています。従来の銀の金属で装着するものでだけではなく歯の裏側に装着できるものや銀色ではなく、白色や透明の器具を使ってなるべく目立たないもの方法もあります。また自分で装着可能なマウスピースもあります。少しお値段が高くなりますが、医師に相談してみるといいでしょう。

治療以外を頼む

握手している画像

歯の問題は歯医者で治すことになりますが、最近の歯医者は治療以外のことも頼めるようになっています。そのような特殊な方法を頼めるところを審美歯科といい、最近は人気が高くなっています。 審美歯科とは歯の見た目を良くすることができるクリニックの事で、かなり特殊な治療を行うことができます。以前は芸能人などの特殊な人が利用していましたが、今は一般の人でも利用できるようになっています。

ただ審美歯科はあまり数が多くないので、利用するためにはクリニックを探さなければいけません。そういう事をしたいときはネットでクリニックを探すとよく、上手く利用できれば効果的です。審美歯科のクリニックはネットにサイトを持っていることが多いので、予約などもサイトからできることが多いです。

歯の美容問題を解決したいと思っても、普通の歯医者では対応することができません。一般の歯医者は治療しかできないので、歯を綺麗にするなどの方法をする能力はないです。 そのため歯を美しくしたいときは審美歯科と呼ばれる、特殊なクリニックを利用する必要があります。審美歯科は最近人気になっているクリニックで、歯の見た目を良くする治療法を得意にしています。 審美歯科は技術力が高くなってきているので、以前に比べて治療を受けるときの負担が小さくなっています。

そのためこの頃は利用者が増えていて、多くの人が通うクリニックに変化しています。 また審美歯科を利用する時はある程度の負担があり、その負担は数万円から数十万円です。なぜこのような金額になるのかというと、それは保険が効かず高額になりやすいからです。

痛みが強い

根管治療とは歯の根の治療の事です。虫歯が神経まで達してしまったり、歯の根の病気になった場合などに行う治療方法です。この治療を受けるためには一般歯科に行く必要があります。 この治療を行うまで症状が悪化していたらかなりの痛みが出る事が多いのです。歯科医院を予約して診察してもらえればすぐに治療を行ってくれます。

根管には神経があるため治療のためには神経を取り除く必要があります。神経を取り除いて消毒したあと薬を詰めて金属などでかぶせてばい菌が入らないようにします。 根管治療は場所によってはとても時間がかかってしまう治療です。そのため1回の治療だけでは終わらず数回通う必要があります。神経を取ってしまえばそれほど痛みを感じる事がないため安心して治療ができます。

根管治療を行う必要性についてですが、自分の歯を残しておくためにはとても重要な治療方法なのです。根管治療を行わないと激しい痛みが出たり歯茎が腫れてきてしまいます。抜歯せずに歯を残すためには根管治療が必要となってくるのです。 根管治療は歯の基礎治療とも言われており、目で見て確認できない部分を治療していきます。

そのため治療が難しく1度で治療が終わることはないのです。3回から多ければ10回ほど通って根管治療を行って行きます。しっかりと治療を行わないとばい菌が入って歯を失ってしまう恐れもあるのです。 自分の歯を1本でも残すためには根管治療はとても重要なので治療中には予約をしっかりと守り、痛みがなくなったからと言って途中でやめてしまってはいけない治療なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pick Up