増えてきた需要

歯科矯正は、保険外適用のため治療費はすべて自己負担になるので、歯並びに問題があったとしてもそのまま放置している人も多かったのですが、最近は、見た目だけでなく歯の健康も意識して、矯正歯科治療を受ける人も多くなってきました。 矯正歯科の治療は特殊なため、一般の歯科医院では治療することができません。ですから専門医に診てもらうことが必要です。

矯正歯科治療を始めるのに適している時期は、永久歯が生えそろう小学校高学年ぐらいに始めるのがいいのです。 大人になってからも治療はできますが、時間も費用もかかります。ですから負担の少ない子どものうちに開始するのが一番良いのです。 歯並びが気になる人は、早めに相談してみるとよいでしょう。

これまで矯正歯科の治療は、口を開けると矯正器具が見えてしまうので、なかなか矯正治療に踏み切ることができなかった人も、最近は目立たない治療法があるので安心して治療することができるようになりました。 矯正器具が透明になっているタイプのものや取り外し可能なマウスピースタイプのものがあります。目立たない良さや食事や歯磨きの際に取り外せるメリットがあります。

また一般的な矯正歯科治療は、歯の表面に矯正器具を装着させるのですが、歯の裏側に装着させることができるようになってから、この治療法を希望する人も増えてきました。 少し費用は高くなりますが、今後もこれらの器具を用いた治療法で矯正歯科治療を行う人は増えてくるでしょう。

 

歯を失ってしまったら

歯の模型

歯は人体の一部ですから、突然の事故で失われてしまった場合、大きな衝撃を感じます。特に前歯は最も人前で露出する歯ですから、欠損してしまったら日常生活に大きな支障を生み出します。 失われた前歯を取り戻す場合、銀座にある矯正歯科のブリッジではなくインプラント治療を行なうようにしましょう。

銀座でも人気のインプラントは、人工歯根を埋め込むために骨を削りますが、残っている天然の歯を削る事はありません。 前歯に問題が生じた場合、インプラントで治療すれば前後の歯を健康に保つ事が出来るのです。 また、インプラントはブリッジや仮歯以上に天然の歯に馴染む人工歯を作る事が可能ですから、審美的にも問題が生じる事がありません。 前歯にインプラント治療を行なう場合、骨の量が少ない箇所にも対応出来るフィクスチャーを使うようにしましょう。

銀座でインプラント治療を行う場合、現在大きく分けて三つの歯科医院から病院を選ぶ事ができます。 その中でも特に銀座で人気が高いのが矯正歯科治療を請け負っている歯科です。矯正歯科は本来歯並びや噛み合わせを矯正するために使用する歯科ですが、近年ではインプラントを使用した矯正歯科治療を行なっている場所があります。

矯正が必要な方はこのような歯科でインプラント治療を受けると良いでしょう。 歯科医院は銀座の人気医院ほど患者様が多く訪れますので、事前に電話して予約を入れてから矯正歯科に訪れるようにしましょう。

 

矯正歯科の最新技術

口腔内に関するトラブルには、歯科医による施術が必要となります。口の中は敏感な箇所が多く、傷がつくと食事は会話などに大きな支障をきたしてしまいます。そのため、出来るだけ安全に施術ができる歯科医の力が重要となってくるでしょう。

また、歯科医が行う施術は、病気の治療などトラブルに関する治療だけではありません、生まれ持った歯の並び方を綺麗に整える、矯正歯科と呼ばれる施術も行っているのです。歯並びは人間関係や初対面の方との印象に大きなイメージを与えるため、できるだけ綺麗に整え美しく見せる必要があります。矯正歯科を行ない時間をかけながら歯並びを矯正していくことで、自分の外見も美しくすることが出来るでしょう。

そんな矯正歯科には様々な治療方法があります。一般的な方法としては、歯の前面に鉄製の機械を固定する治療がイメージしやすいでしょう。子ども時代の歯科矯正などによく見られる方法で、非常にポピュラーな方法となっています。

しかし、この方法は治療中であることがハッキリと外面に現れるため、あまり選択したくない方も多いのが現状です。そんな方に人気となっているのが、前面以外に取り付ける矯正器具となっています。前面への取り付けに比べ、裏側への設置などは目立つことが殆どありません。治療には時間がかかってしまうことがあるものの、人に気づかれず矯正したいという方にとっては、非常に便利な方法となっているのです。若干費用は高くなるものの、目立たず矯正歯科の治療を行う際にはぜひ利用するとよいでしょう。

 

歯並びを改善する

歯科医院によっては矯正歯科治療を受け付けていないところもあるかもしれません。現代においてはそのようなことも少なくなったと感じますが、まだまだそのような歯科医院が多いようなので注意してください。 矯正歯科治療で希望する矯正装置がある場合、矯正装置が特殊であればあるほど取り扱っている歯科医院は少ないと思われます。

メタルブラケットなどのポピュラーな装置は別として、最新機器を必要とするような矯正装置を希望される場合にはある程度歯科医院を厳選する必要があると思われます。インターネットを利用して歯科医院のホームページにアクセスしても良いですし、確実性を取るのであれば直接歯科医院まで出向くことをおすすめします。

歯並びやかみ合わせが悪いことを不正咬合と呼びます。不正咬合は見た目を悪くし、身体的にも精神的にも悪影響があると言われています。このような状態を放置しておくメリットはありませんし、出来る限り早い処置か求められるものと思っています。

米国では矯正歯科治療の普及率が先進国の中でも高い水準にあります。これは矯正歯科治療を行うことを当たり前とする風潮があり、一種のステータスにもなっているからです。それに比べて、日本は矯正歯科治療の普及率が先進国の中でも低く、歯列を整えることを重視しない傾向にあります。お子さんが不正咬合で悩んでいたとしても、なかなか治療が行われないでいるというのが現状なのです。

矯正治療は不正咬合で悩む本人のために利用する治療です。お子さんが不正咬合であれば費用面ばかりを気にせず、お子さんのことを第一に考えながら治療を検討してほしいと思います。

Pick Up