歯磨きカエル

「歯科でホワイトニングを受ける前に、自宅で簡単に歯を白くできる方法があれば・・・」と考えている方のために

 

自宅で安全かつ簡単に歯を白くする方法を紹介します( ・∀・)♪

 

今回は

■生活習慣を改善して歯を白くする方法

■歯科で行なう通常のホワイトニング(オフィスホワイトニング)と自宅で行なう「ホームホワイトニング」の違い、費用対効果

■ホームホワイトニングの実施方法と注意点

■ホームホワイトニング用薬剤の購入方法

について見ていきます。

 

白く輝く歯になりたい方必見です!!

1 自宅で簡単に実践できる♪歯を白くする方法

自宅で安全かつ簡単に歯を白くする方法として、生活習慣の改善が挙げられます。

 

ここでは「歯に悪い生活習慣」「歯に良い生活習慣」を紹介しますので、歯に悪い生活習慣で思い当たる点が多い方は、歯に良い生活習慣へとシフトしてください(^^)

 

自宅でできる方法はとても簡単です!

しかし、その半面きちんと続けなければ効果は現れにくいです。

歯に良い生活習慣を続ければ、この後に紹介する自宅でできる「ホームホワイトニング」の効果が何倍にも高まります!!

 

白くて丈夫な歯を作る生活習慣をぜひ実践&習得しましょう(>ω<)

 

まずは「歯に悪い生活習慣」、そしてその後に「歯に良い生活習慣」について紹介します。

☆( ・∀・)歯のコラム1「虫歯ができる流れ」

ミュータンスレンサ球菌

引用:https://goo.gl/Ck1eHn

 

ヒトを含め多くの哺乳類の口の中には「ミュータンスレンサ球菌(虫歯菌)」が存在しています。

 

砂糖を含む食物を摂取すると、虫歯菌がグルコシルトランスフェラーゼという酵素を産生し、砂糖を分解してグルカンというネバネバした粘着性のプラーク(歯垢)のバイオフィルムを作り出します。

 

近年の研究で、このバイオフィルムには虫歯菌が集団で存在していて様々な病原性を発揮することが分かりましたΣ(゚Д゚)。。。

 

歯の表面や歯周ポケット(歯と歯、歯と歯肉の隙間)に付着したバイオフィルムの中で、虫歯菌はさらに砂糖を代謝してを作り出します。

この酸によって歯の表面が脱灰(エナメル質から歯の主成分であるミネラルが溶け出して歯の内部がもろくなること)し、むし歯を引き起こしていくのです。

 

脱灰が起こるときはエナメル質ももちろん同時に溶けるので、歯の内部の象牙質(元々黄色みがかっている)が透けて見えやすくなります。

つまり、歯が黄色く見えてしまうんですね。

 

そして、虫歯になると歯が黄色、茶色、黒色に変色しながら、どんどん溶けてなくなっていきます(ノД`)!!

歯に悪い生活習慣

歯に悪い生活習慣と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

 

・子どもの頃に親から注意されたこと?

・大人になって身についた習慣?

 

実は、歯に悪い生活習慣は現代人なら子どもも大人もやりがちなことなのです(ノД`)。。。

 

以下が歯に悪いものです!

まずは食べ物編から紹介します。

 

【歯に良くない食べ物】

・・・チョコレート・・・

チョコレートには「虫歯菌がバイオフィルムと酸を作り出すための砂糖」と「歯の表面にまとわりつく油分」がたっぷりと使われています。

しかも、原料のカカオは色が濃いため、沢山食べることで歯に着色汚れが沈着していきます。

 

・・・キャンディ、ガム・・・

砂糖をたっぷりと含むキャンディやガムを長時間口の中に入れているのは危険です。

着色汚れを考えると、色の濃いコーヒーキャンディやココアキャンディ、ブルーベリーキャンディや紅茶キャンディは、特に避けた方が良いですね。

 

・・・オレンジ、リンゴ、パイナップル・・・

フルーツにはフルーツ酸が含まれているため、一見歯を白くしてくれそうなイメージがありますし、お菓子と違って歯に優しそうと思いますよね?

しかし実際は、フルーツ酸と糖分が歯のエナメル質を溶かしてしまうため結構危険なんです!

特に酸と糖分を多く含むオレンジ、リンゴ、パイナップルには注意した方が良いですね。

フルーツ酸と糖分が少ないスイカやドラゴンフルーツなどであれば心配はないでしょう。

 

「フルーツはお菓子と違って歯に優しい」という考えは捨ててください。

 

美容のためにフルーツを沢山摂っている方は、フルーツを食べ終わった後にお水をたっぷり飲んで口内から酸と糖分を洗い流しましょう。

 

・・・チップス、せんべい・・・

チップスは噛んで砕けて歯の表面と隙間に付着し、さらに唾液を含んで落ちづらくなります。

こうなると、先程紹介した「ミネラルウォーターを飲んで~」の方法も通用しなくなります。

歯磨きでも磨き残しが発生しやすくなるため、気を付けたい食べ物ですね。

 

あと、硬すぎるせんべいやクッキーをよく食べる方も、実は要注意です。
せんべいやクッキーに限ったことではありませんが、硬すぎる食べ物を食べすぎるとエナメル質がすり減ってしまいます(ノД`)!。。。

「顎や歯が丈夫だから、大丈夫」と思っていても、歯がしみる、歯のツヤがなくなってきたと感じているなら、食べるのを控えてください。

 

・・・キャラメル・・・

キャラメルはチョコレート以上に粘り気が強く、歯にベッタリと付着してしまいます。

甘い上に色も濃いですよね。

 

何年か前に◯◯の生キャラメルが流行りましたよね(´・ω・`)
ブームのとき「このキャラメルが大好きで、もう一日中食べています♡」という方をテレビで拝見したことがあります。
歯的には、アウトです><

 

・・・するめ・・・

するめはブラッシング効果があり歯に良さそうなイメージですが、実は気を付けたい食べ物の1つです。

 

先ほども話しましたが、硬い食べ物は歯の表面を摩耗させて、エナメル質を薄く弱くしていきます。

エナメル質が傷付いて凸凹になると、歯の表面で光の反射が起こらなくなり、歯の透明感と白さが大幅に低下します。

 

さらに、この凸凹に汚れが付着しやすくなることも心配ですね。

また、よく噛むことで何度も歯に刺激が加わり、歯の内部の象牙質の色素が濃くなる(より黄色くなる)ことも招いてしまうんですΣ(゚Д゚)!!!

 

以上の理由から「歯が黄色く見えるようになる」「歯自体が黄ばむ」「歯に着色汚れが溜まりやすくなる」「知覚過敏になりやすくなる」などの良くないことが起こってきます。

 

「適度に食べる分には顎の発育に良いするめ、しかし過剰に摂った場合は歯に負担を与えてしまう」ことを覚えておいてください。

 

・・・カレー・・・

カレーと言えばターメリック(ウコン)ですよね?

このターメリック、ご存知の方もいると思いますが染料として使われていますΣ(゚Д゚)

沢庵の色もターメリックによるものです。

 

カレーを食べた後は、きちんと歯を磨きましょう!

 

【歯に良くない飲み物】

・・・炭酸飲料(砂糖ありなし問わず)・・・

最も歯に良くない飲み物は「砂糖をたっぷりと配合したシュワシュワの強い炭酸飲料」です!

世界的に有名なアノ黒っぽい飲み物や、数年前から流行っている活力系の緑色の飲み物は最恐ですね。

甘くて酸も強い、フルーツの比ではありません。。。

2016年に公開された砂糖に関するドキュメンタリー映画でも、砂糖たっぷりの有名炭酸飲料の危険性が紹介されていました。

映画情報

引用:https://goo.gl/yQoQMg

 

酸だけでもエナメル質は溶けるので、砂糖の入っていない「炭酸水」ももちろん危険です><

どうしても炭酸飲料を飲みたいときは、ストローを使って歯に触れないように飲みましょう。

 

・・・清涼飲料・・・

小中学校の保険や理科の授業で「清涼飲料には、こんなに砂糖が入っている」ということを教わったと思います(?_?)・・・

「清涼飲料 砂糖」でググると、清涼飲料とそれに含まれている砂糖の量を表す写真が沢山出てきます。

よかったらググって見てください><

これだけの砂糖が入っているんだと分かると恐くなりますよ。

 

・・・果物ジュース、市販の野菜ジュース・・・

果物ジュースや市販の野菜ジュースにも砂糖が沢山入っています。

濃縮還元果汁100%のジュースはとても甘いですよね。。。

あと、トマトジュースやにんじんジュースは色が濃いため、その点も要注意です。

 

・・・コーヒー、ココア、紅茶、緑茶、ワイン・・・

これらにはポリフェノールが含まれています。

唾液中のペリクル(歯の表面を保護している透明な有機質の膜)は、ポリフェノールと結合することで着色汚れとなり歯の表面に付着します。

またコーヒー、紅茶、ワインは酸性のため、エナメル質を溶かしながら色を付けていきますΣ(゚Д゚)

ずばり、歯に色を付けやすい飲み物なんです。

コーヒー、紅茶、ワインが好きな方に歯の着色が多いのはそのためです。

 

・・・お味噌汁・・・

発酵食品でありお肌の美白に有効と言われているお味噌汁。

しかし、歯の美白にはマイナスです><

大豆が主原料のお味噌汁には、ポリフェノールの一種であるイソフラボンが多く含まれています。

こちらも歯に色を付けやすいので要注意なんです。

数あるお味噌汁の中でも、特に色の濃い赤だしはおすすめできません。

外食で口にした際は、食後に口をゆすぐようにしましょう

 

【歯に良くないストレス】

唾液には口腔内の菌の繁殖と口臭を抑える酵素(リゾチーム)が含まれています。

ですが、ヒトはストレスを感じると唾液の分泌料が減少し口の中が渇きます。

なので、唾液の分泌を促し綺麗な口内環境を維持するために、できるだけストレスを溜め込まないことが大事なんです。

ストレスを感じたらキシリトールガムやミネラルウォーターを口にすると良いです。

 

【歯に良くない喫煙】

歯の表面には、歯を保護するタンパク質からなる「ペリクル層」と呼ばれる膜があります。

タバコに含まれるタールがこのペリクル層に取り込まれると、歯にベッタリと付くヤニへと変わります。

さらに、ニコチンなどの有害物質は歯肉の血行悪化を招き、歯肉を硬く黒くしていくんです><

ヤニ取り、歯茎の黒ずみに悩んでいる方は、歯科で相談しましょう。

超音波スケーラーやジェットパウダー洗浄、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)、歯肉のガムピーリングなどを行なってくれます(^^)

歯に良い生活習慣

ここからは歯に良い生活習慣について見ていきます!

 

【歯に良い食べ物】

歯質を強化し歯を白くするためには、次の栄養素をきちんと摂る必要があります(^^)

 

★有効な栄養素と食材★

カルシウム・・・歯の主成分
【食材】牛乳、チーズ、ヨーグルト、魚、わかめ、大豆、小松菜

 

マグネシウム・・・カルシウムと同じく、歯を作る成分
【食材】ひじき、海苔、昆布、桜えび、ごま、アーモンド

 

リン・・・カルシウムやマグネシウムとともに歯を強くする
【食材】牛乳、ヨーグルト、チーズ、するめ、大豆、納豆、豆腐、小麦粉、そば

 

ビタミンD・・・カルシウムの吸収率を高める
【食材】魚、わかめ、きくらげ、干ししいたけ、卵、マーガリン

ビタミンA・・・エナメル質を強化する
【食材】トマト、にんじん、かぼちゃ、アスパラガス、ほうれん草、柿、うなぎ、レバー、納豆

ビタミンC・・・象牙質を強化する
【食材】イチゴ、オレンジ、レモン、柿、菜の花、ブロッコリー、カリフラワー、ピーマン、れんこん

キシリトール・・・エナメル質の再石灰化を促す
【食材】イチゴ、カリフラワー、なす、レタス、ほうれん草、玉ねぎ、にんじん、、キシリトール配合ガム、キシリトール配合タブレット

 

これらの栄養素は「乳製品」「海藻類」「野菜」に多く含まれています。

↓次の記事↓に歯質強化におすすめの「安い・簡単・美味しいレシピ」をまとめましたので、ぜひ挑戦してみてください(^^)!

 

【歯に良い飲み物】

軟水の「アルカリイオン水」や「水素水」が最もおすすめです。

着色の心配は一切ありません!(>ω<)♪

硬水であるミネラルウォーター」は歯質強化におすすですが、含まれているカルシウムが歯の表面に溜まると歯石になります・・・><

ミネラルウォーターを好んでよく飲んでいる方は、ぜひストローを使いましょう。

 

【歯に良い歯磨き粉に変える】

いくら丁寧に歯を磨いていても、使っている歯磨き粉が良くなければ歯は白くなりませんし、逆に黄ばみや知覚過敏を招いてしまいます。

歯に良い歯磨き粉の特徴は、以下の5つです。

 

★歯に良い歯磨き粉の特徴★

できるだけ無添加のもの

理由→「歯磨き粉は毎日使うもの」「口腔粘膜は成分を吸収しやすい」この2つから、化学物質はできるだけ避けた方が良いからです。

 

研磨剤が細かいもの

理由→ヤニを落とす場合は粒子の粗い研磨剤がおすすめですが、そうではない歯の場合はエナメル質を傷めやすく「黄ばみ」や「知覚過敏」を進行させるおそれがあるからです。

 

発泡剤が入っていないジェルタイプ、あるいは少ないもの

理由→発泡剤は研磨剤や有効成分を口内に広げるために配合されています。

しかし、泡立ちが良すぎると磨いた気になってしまい、磨き残しが起こりやすくなリます><

 

歯のクリーニング成分「ポリリン酸」「メタリン酸」配合のもの

理由→ポリリン酸やメタリン酸には、歯の表面の着色汚れを浮かせて落とす効果があります。

そのため、研磨剤でゴシゴシ磨かなくても汚れが落ちやすくなるんです。

 

おすすめ歯磨き粉は↓コチラの記事↓を参考にしてみてください(^^)

 

【歯に良い口内洗浄(うがい)】

歯磨きに口内洗浄(うがい)を併せると、より歯垢の除去&歯垢を付きにくくする効果がアップします!

口内洗浄液(マウスウォッシュ)は、ホワイトニング系成分を配合したものを選ぶと良いです。

1つだけ気を付けたいことは「色の付いていないマウスウォッシュを選ぶ」ことです!!

 

【歯に良い鼻呼吸】

口呼吸をすると口内が渇きます・・・

一方「鼻呼吸」は空気が直接喉に流れ込んでいくため、口が渇きません。

口呼吸が多い方は、鼻呼吸をするように心がけてみてください(^^)

日中、鼻呼吸がしづらいと感じる方は、鼻腔を広げてくれる「鼻孔拡張テープ」を使いましょう!

また、睡眠中の鼻呼吸予防には、口に貼る「鼻呼吸テープ」がおすすめです♪

これらのアイテムはネットやドラッグストアで購入できるので、気になった方は試してみてください。

 

【歯に良い快眠】

睡眠の質が高まると基礎代謝が上がり、歯に必要な栄養素の吸収率が自然とアップします。

また、自律神経やホルモンバランスが整うことで免疫力も上がります。

口が乾きにくくなる、口内の血行が良くなるなどにも有効なので、ぜひ睡眠の質を意識しましょう!

なかなか寝付けない、夜中に目が覚めるという方は、次のことを実践してみてください。

・できるだけ毎日、夕方から1~2時間軽い運動を行なう
・甘い物やカフェイン入りの飲み物(お茶やコーヒー)を控える
・夜の入浴は、あまり熱すぎない水温で入る
・夕食時に牛乳やレタスを摂る
・就寝の1~2時間前は、スマホ画面を極力見ないようにする
・厚木や薄着をせず、力が抜ける楽な格好にする
・リラックス効果の高いアロマキャンドルや、暖色系の間接照明を灯す
・空気の入れ替えを行なう
・深呼吸を行なう

☆( ・∀・)歯のコラム2「クリーニングとホワイトニングの違い」

歯を白くするためには歯の「クリーニング」と「ホワイトニング」の両方を行なう必要があります。

様々なデンタル製品やサービスでもこの文字を頻繁に目にしますよね?

これら2つの違いを覚えておくと、デンタル製品やサービスで「実際の効果」をイメージしやすくなります(^^)

歯の「クリーニング」・・・ポリリン酸ナトリウムやメタリン酸ナトリウム、研磨剤などを用いて歯の表面の汚れ(バイオフィルム、ヤニ、歯石など)を除去すること。
※セルフケアでヤニと歯石を除去するの結構難しいです。歯科ではPMTCや超音波スケーラーなどの機器を用いて、頑固な歯石やヤニも効果的に除去していきます。

歯の「ホワイトニング」・・・主に過酸化水素や過酸化尿素(こちらからも過酸化水素が発生する)を用いて、エナメル質や象牙質の色素を分解し歯自体を白くしたり、半透明のエナメル質を白く変質させて(マスキング効果)黄色みがかった象牙質が透けて見えないようにしたりすること。

一般市場やデンタルサロンなどでは、クリーニング効果しかない製品やサービスにも「ホワイトニング」の文字を使っている場合が多いです。。。

「過酸化水素や過酸化尿素を使わずに歯を白くする場合は、ホワイトニングではなくクリーニング」と覚えておいてください。

2 自宅で行なう「ホームホワイトニング」特徴&メリット

ソファ

本格的なホワイトニングと言えば歯科医院内で行なう「オフィスホワイトニング」ですよね?

しかし、自宅でできる方法もあります(^^)

それがホームホワイトニングです!!

※ちなみに、歯科医院内と自宅の両方で並行して行なう「デュアルホワイトニング」という方法もあります。

「歯科に通う時間があまりない」

「自宅で、自分の好きなタイミングでホワイトニングを行ないたい」

という方は、ホームホワイトニングを実践しましょう!!(^^)

ホームホワイトニングの特徴

ホームホワイトニングは、歯科で処方された「ホームホワイトニング専用薬剤」と自分の歯に合わせて作った「マウスピース」を用いて自宅で行ないます。

ホームホワイトニング専用薬剤は、過酸化水素より歯に優しい過酸化尿素を10~35%配合したものです。

過酸化尿素からも過酸化水素は発生するので、歯科医院内で行なう「オフィスホワイトニング(過酸化水素を使用)」同様にきちんと歯を白くすることができるんです!

ホームホワイトニングのメリット

ホームホワイトニングのメリットは、まず自宅で自分の好きなタイミングで実施できることです。

次に、刺激の少ない薬剤をじっくり染み込ませる(1日約30分~1時間の2週間)ことで奥歯も白くすることができ、またオフィスホワイトニングよりも効果が長く持つことです。

 

デメリットは、マウスピースに薬剤を取ってから歯に装着するため、ホワイトスポット(エナメル質が再石灰化せずに白くなっている部分)がある場合、そこがさらに目立ってしまうおそれがある点です。

しかし、それを克服するために「専用ブラシで歯に直接薬剤を塗る」という独自方法を提案する製品『ビーグレンデンタルホワイトニングケアセット』も出てきています( ・∀・)

ジェル

引用:https://goo.gl/2j6jPW

 

主なホームホワイトニング専用薬剤の詳細については、この後の項目「ホームホワイトニングの薬剤は通販でも買える?」で紹介しますね☆

3 正直どこまで白くなる?費用対効果を検証

ホームホワイトニングの費用対効果を調べるために、「オフィスホワイトニング」の効果および費用と比較してみました!

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの白さの違い

オフィスホワイトニングでは約1~4回の通院で、平均4~5トーン白くすることができます。

白さを保てる期間は約3~6ヶ月です。

一方、ホームホワイトニングでは約2回の通院+1日30分~2時間の自宅ケアで平均1~4トーン白くすることができます。

白さを保てる期間は約6ヶ月~1年です。

 

下の写真は左側が最も明るいトーン、右側が最も暗いトーンで並んでいます。

自分の歯の色から左に1~4つ移動させた色が、ホームホワイトニングで目指す白さです。

色見本

引用:https://goo.gl/zkyy93

 

ちなみに、日本人の歯の白さは左から5番目9番目とされています。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの費用の違い

★ホームホワイトニングの料金相場★

オフィスホワイトニングの料金相場が

一般歯科で、約15,000~50,000円

専門歯科で、5,000~30,000円

になるのに対し

ホームホワイトニング

一般歯科で、20,000~40,000円

専門歯科で、15,000~35,000円

となっています。

ホームホワイトニングははじめにマウスピースの作成料金が発生するため、初期費用はオフィスホワイトニングより少しだけ高いんです。

しかし、2回目以降は薬剤の追加購入(2週間分で約5,000~7,000円)だけなので費用は安くなります。

 

個人的に、コスパが良いのはオフィスホワイトニングだと感じました(ノД`)。。。

しかし、オフィスホワイトニングはホームホワイトニングよりも色戻りが早いため「そこまで歯は着色していない、できるだけ効果を長持ちさせたい」という方には、ホームホワイトニングが合っていると思います(^^)

4 ホームホワイトニングの実践方法と注意点

自宅で確実に歯を白くする方法「ホームホワイトニング」( ・∀・)~☆

ホームホワイトニングの実践方法注意点について見ていきましょう!

ホームホワイトニングの実践方法

ホームホワイトニングの流れを紹介します☆

ーーー ホームホワイトニングの流れ ーーー

①歯科でカウンセリングを受ける

②歯の状態や体質について検査する

③歯のクリーニングで歯の表面の汚れ(歯垢、歯石、ヤニなど)を除去する

④ホームホワイトニング用のマウスピースを作成する

⑤ホームホワイトニング専用ジェルを処方してもらう

⑥自宅で歯磨きをする

⑦マウスピースにホームホワイトニング専用ジェルを塗布して装着する(1日30分~2時間

※時間は使用する薬剤や歯の状態で異なるため、医師の指導の元正しく使いましょう

⑧マウスピースを外して、ホームホワイトニング専用ジェルを洗い流す

 

これを2週間続ける

 

どうですか?

超簡単ですよね( ・∀・)☆

この工程を約2週間実践するだけで歯の色が1〜4トーンも明るくなるなんて♪

スゴイですよね!!

ホームホワイトニングの注意点

こうすると危険、あるいは効果がガタ落ちしてしまうことを紹介します。

 

注意点①医師の指導の元で行なう!

「自宅でできるし簡単だから、自己流で良いよね」というのは禁物です><

ホームホワイトニングで使うのは、歯科処方の薬剤です。

市販のホワイトニング系アイテム(歯磨き粉など)と同じ感覚で使うと、歯や歯肉を傷めてしまいます。。。

効果があるからこそ、使い方を誤ると副作用が起こります。

医師や歯科衛生士から教わった方法を正しく実践することが重要です。

 

注意点②実践中に気になる変化があれば、医師にきちんと相談する!

はじめのカウンセリングの際に現在虫歯やアレルギーがないかどうか、薬剤を使用できる体質あるいは状態であるかどうかなどを細かく調べるため、基本的に安全に実践できます。

ただし、実践中に気になる変化が起こったり不明点が出てきたりした場合は、すぐに医師に相談しましょう。

 

注意点③ホワイトニング後は飲食物に気を付ける、禁煙する!

薬剤の影響でホワイトニング後は着色が起こりやすくなります。

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングと比べて「着色が起こりにくい」と言われていますが、それでもやはり着色しやすいことには変わりありません。

ホワイトニング後は、色の濃い食べ物や着色汚れを歯にとどめやすい「歯に良くない食べ物」をできるだけ避けてください。

 

注意点④マウスピースや薬剤を正しく保管する!

ホワイトニングで使用したマウスピースは雑菌の繁殖やカビの発生を防ぐために、綺麗に洗ってきちんと乾燥させことが大事です。

そして、洗浄の際はブラシなどでマウスピースの表面を傷付けないように、優しく洗いましょう。

もう1つ、洗浄中に使うお水の温度にも要注意です。

マウスピースを変形させるおそれのある熱湯ではなく、必ず常温のお水で洗うようにしてください。

 

注意点⑤定期的にメンテナンスを行なう!

ホワイトニング全般に言えることですが、ホワイトニングを行なっても定期的に再度行わなければ、歯は再び着色していきます。

これは「歯の再石灰化によるエナメル質の黄ばみ」「加齢による象牙質の黄ばみ」が起こるためです。

ホワイトニング後の歯の白さを維持するためには、定期的に歯科で歯の状態を見てもらいメンテナンスを行なう必要があります。

 

☆( ・∀・)歯のコラム3「この方はホワイトニングができない?」

ホームホワイトニングを実施できない方や、実施しても効果を実感できない方がいます(ノД`)。。。

次の項目に該当する方は、ホワイトニング専門医に相談してください。

 

ーーーホワイトニングができない(難しい)方ーーー

・虫歯がある

・歯並びが良くない

・妊娠中、授乳期

・無カタラーゼ症

・小児

・神経を抜いた歯(歯の神経が死んでいる)

・セラミック、銀歯、レジンなどの人工歯や被せ物

 

 

ホワイトニングができない理由と解決方法については、↓次の記事↓を参考にしてみてください(´・ω・`)

5 ホームホワイトニングの薬剤は通販でも買える?

結論から言うと、ホームホワイトニング専用薬剤は通販でも購入できるです(^^)

しかし「歯科で処方してもらい購入する」ことをおすすめします!!

その方が絶対的に安全だからです♪

現在、通販サイトでは日本では認められていない過酸化水素入りの歯磨き粉も販売されていますΣ(゚Д゚)。。。

自己判断でこれらを購入し使用し続けた場合、歯や歯肉、酷い場合は全身にダメージを与えかねません。

ホワイトニングができない体質(無カタラーゼ症)の方がホワイトニングを行なった場合、過酸化水素の薬剤あるいは過酸化尿素の薬剤から発生した過酸化水素で、最悪「口腔内壊死」を引き起こしてしまいます(ノД`)!!!

ホームホワイトニングを実施する方は、まず必ず歯科を受診してください。

 

現在、ホームホワイトニング専用薬剤として有名なものや注目の製品を紹介しますね( ・∀・)♪

有名な製品 価格 特徴

オパールエッセンス

ジェル

5,000円(2週間分)

・世界中で選ばれている人気製品

・濃度10%、15%、20%、35%が販売されているが、日本では10%しかない。

・知覚過敏予防成分(硝酸カリウム、フッ素)配合

ナイトホワイトエクセル

ジェル

7,000円(10日分)

・濃度10%、16%、22%があり、ネットで購入可能。

・就寝中に使用する製品だが、これは欧米人向けの方法。

・知覚過敏予防成分(リン酸カリウム)配合

松風ハイライトシェードアップ

ジェル

7,000円(2週間分)

・日本製(松風は1922年創業の老舗歯科材料メーカ)

・日本人向けに作られているため低濃度、知覚過敏のリスクが低く安心して使える

・価格が高め

・大々的な広告は行なっていない

ティオンホーム

ジェル

5,000円(2週間分)

・日本製(国内大手の歯科材料メーカーGC社が販売)

・日本人向けに作られているため、自然な白さに仕上がる

濃度10%だが海外のジェルに比べてテクスチャがゆるめなので少量でも歯の表面に馴染みやすい

多くの歯科で使用されている

 

この他に、ビーグレンデンタルホワイトニングケアセットがあります(^^)

注目製品 価格 特徴

ビーグレンデンタルホワイトニングケアセット

ジェル

11,520円(30日分)

・アメリカスタンフォード大学と共同開発された製品

・国際特許技術を取得している

・日本人のエナメル質の薄さに合わせて作られている

・従来のホームホワイトニングにあった「効果がゆるやか」「白くなっても痛い」「色戻りする」「実施時間が1時間以上」を大幅に改善

・1日1回30分(1回の使用は最大1時間まで)でオフィスホワイトニングレベルの効果を期待できる

・ホワイトニング成分(濃度16%の過酸化カルバミド)、クリニック成分(EXポリリン酸)、促進成分(プラチナ微粒子)の3つを配合

・歯に直接薬剤を塗布するため塗り残しを防げる。また、ホワイトスポットを避けて塗布できる

・どんな歯並びでもフィットしやすい専用マウスを使用する

・1日1回使用で4週間分、1日2回使用で2週間分、1日3回使用で9日分の分量

 

どうですか?

色々凄いですよね( ・∀・)~☆

利用する歯科によって取り扱っている製品が違うため、なるべく「ホワイトニング専門歯科」を選び、自分の歯に合った製品を選びましょう。

6 自宅でできるホワイトニングまとめ

歯磨きカエル

自宅で簡単に歯を白くする方法(歯磨き方法や生活習慣の改善)、ホームホワイトニングの費用対効果についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ーーー記事全体のまとめーーー

★自宅でできる歯に良い習慣を実践することで、ホームホワイトニングやオフィスホワイトニングの効果がアップ&維持しやすくなる

 

★ホームホワイトニング専用薬剤にはいくつか種類があり通販でも購入できるが、自己判断で購入&使用するのは危険

 

毎日ちょっとしたケアを続けることで、歯質は強化され歯の白さと透明感は確実にアップします♪

さらに、歯に良い生活習慣はホームホワイトニングやオフィスホワイトニングの効果を高めて、ホワイトニング後の歯の白さ維持にも役立ちます!

これから歯科を利用してホワイトニングを行なう方も既にはじめている方も、これからはぜひ歯に良い生活習慣を実践していってください(^^)☆

Pick Up