この記事のコンテンツ

埋め込む

歯 工事 イメージ

最近耳にするようになったインプラント治療ですが、これは本当に素晴らしい治療なんです。歯の根本と言うのは、様々な繊維や組織によってがっちり固定されています。ですから私達はどんな固い物でも噛み砕いたり、引きちぎったりする事ができるのです。しかし、この根本が虫歯によって侵されたり、事故の衝撃等によってダメージを受ければ、繊維がちぎれ、抜けてしまいます。

これまでの治療では、根本さえ残っていればなんとか人工歯をつけたりする事はできたのですが、根本ごと無くなってしまった歯はどうしようもありません。しかし、このインプラント治療が出来てからはその治療が可能になったのです!これは、貴方の顎の骨に人間の骨と癒着する性質を持っているチタン金属を埋め込み、人工歯をかぶせる事で実現します。しっかりと根本が癒着すれば、これまでの自分の歯と同じように問題なく使用して頂けるようになるのです!入れ歯のように定着剤も必要ありませんし、ブリッジのように周りの歯を犠牲にして固定する必要もありません!

ただ、まだこのインプラント治療は保険適応外の審美治療と言う位置づけになっています。ですので、治療費が少々かかってしまいますが、コレまで治療できなかった物が治療できるようになったと言う便利さを利用したいのなら、妥当な金額だと思います。

入れ歯で面倒な生活を強いられている方や、差し歯等で不便な思いをしている方、そんな人には是非利用して頂きたいのがこのインプラント治療なのです。

治療

日本人は面倒がっていかなくなってしまう歯のクリーニングも、海外では当然のように行っている物なのです。しかし、日本人にはそのような意識があまりありませんので、どうしても歯科治療が適当になりがり…そのおかげで、歯科インプラントやホワイトニング等が入ってくるのも非常に遅かったのです。

今でこそ、歯科インプラントやホワイトニングは名前が知られるようになってきていますが…実際に体験した事があると言う人はどれだけいるでしょう?海外ではあたりまえに普及しているような治療でも、日本ではまだまだ聞いた事があるな…程度だったりします。今、貴方は自分の口内環境が完璧だと言えますか?ちゃんと綺麗に保てている…その自信はあります?無いのなら、必ずクリーニングを受けるようにして下さい、海外と日本での意識の差は歯にダイレクトに影響しています!なんと、歯科インプラントやホワイトニングを始めとした治療や、クリーニングを行わない日本と海外を比べれば…80歳以上になって歯が残っている本数は日本の6本に対して海外は16本!ここまで明らかに差が開いてしまっているのです!

入れ歯があるとは行っても、やはり自分自身の歯で食事を楽しみたいですし、制限無しに快適な環境で食べたいですよね?ならばインプラントやホワイトニングの事…本当に考えていきませんか?今ここでしっかりと口内環境を整備しておかないと、あと5年もたたないうちにボロボロと歯が抜けてくる可能性だってあるのですからね?

美しさ

歯 対比

インプラント治療と同じくらいに需要が高い審美治療…それがホワイトニングです。これは毎日の食事等によって黄ばんでしまった歯を美しい白さにしてくれる治療です。勿論、審美的な物ですので保険は適応外となっています。しかし、安価な物ならば十分に出せる金額で全ての歯を治療してくれますので、是非お近くの審美歯科で検索してみてくださいね。

この治療にはホームとオフィスがあり、ホームならば自宅にいながら簡単に歯を白くする事が可能です。しかし、この方法では時間がかかってしまいますので、手っ取り早く白さを手に入れたい…と言うのであれば、是非歯科医院で行うオフィスホワイトニングを利用して見て下さいね?これならば、1番安価な物で3段階、もっと良い方法を利用すれば6段階は一気に貴方の歯を美しくする事が可能です。

他にも、貴方の歯を削ってセラミックを装着し、歯の形を整えて白さも手に入れると言う魔法のような治療もあります。しかし、これは時間がかかってしまいますし、セラミックを装着する為に健康な歯を犠牲にしなければいけない為、中々チャレンジするにはハードルが高いです。審美歯科で相談すれば、貴方の歯の現在に1番有効な治療方法を教えてくれますから、是非利用して見て下さいね?

ホワイトニングは痛くも痒くもありません、ホワイトニング液を歯に塗って、そこへレーザーを当てる事によって歯の漂白を行いますからね?これは漂白する事で歯は白くなりますが、実際に歯が美しくなるわけではありません。ですので、ホワイトニングをする場合は歯のクリーニングを徹底的に行なってからにしましょう。

他にも

この歯科治療に対しての意識の差と言うのは、他にもたくさんあります。例えば、それが1番顕著に現れるのは子供の歯科矯正です。日本では、歯科矯正は中々に効果ですし、治療費は自己負担…それに治療完成までに時間もかかる事から、もう面倒になって治療しないままになっている人が多いです。

しかし、海外では必ず歯科矯正は行います。それはどうしてなのでしょう?歯科矯正をしなければ、子供の成長似あわせて口内は歪み、それがやがて顔に現れ、肩や腰へ影響してきます。全身のバランスが狂う事もありますし、イビキや歯ぎしり、顎関節症の症状をわずらってしまう事だってあるのです!それに、海外で矯正や歯科治療をしていない人と言うのは、治療するお金もない、もしくは歯科治療が必要だと認識する頭の無いかわいそうな人と言う位置づけになってしまいます。ですから、常識として当然みんなが行っている事なのです。

しかし、日本では歯並びがガチャガチャであっても、そのような事は思いませんよね?だからその辺の対応が曖昧になり、治療しないで済ませる人が増えたのです。しかし、実際に矯正しなければ貴方の子供の骨格や輪郭に大きな影響が出てくる事もわかっていますし、出っ歯や受け口等に成長すれば…治療するには矯正治療だけでなく、整形手術が必要になってしまいます!

そんな大変な事になる前に、成長に合わせてまっすぐに子供が育つように調整してあげませんか?子供自身も、大人になってから矯正しておけば良かったと後悔する時が来るかもしれません。余計な手間を掛けない為にも、しっかり親が管理して綺麗にしてあげましょう。

Pick Up