抜けた歯の高度治療

よい歯でしっかりと食事ができることは、健康にも関わることです。しかし加齢や歯周病など歯を失うことになる原因は数多くあります。

そのままの状態では、食事の際に不便であるということもありますが、それだけでなく歯が抜け落ちているという外見もあまりよくありません。だからといって銀歯をかぶせるとかえって口の中が目立ってしまったり、違和感があったりもします。そこでインプラントにすることで、歯の不具合を解消することを検討しましょう。

一般的に歯の治療は頻繁に通院することもあり、地元の歯科医院のほうが便利です。しかしインプラントのように高度な治療になると、大阪でも治療実績が豊富で安心して任せられる歯科医院を積極的に選ぶようにしたほうがいいでしょう。

インプラントをしたいと大阪で思うに至ったとしても、口の中の状態、さらには健康状態はひとりひとり異なります。そのためにだれでもすぐにインプラントが受けられるというわけではありません。

大阪でインプラントのことで評価の高い歯科医院は、しっかりとした事前のカウンセリングの体制があるという点で安心感を持たれています。

患者の体調や健康状態によっては、インプラントを希望していても見合わせたほうがいい場合もあります。しかし、そのような場合でも適切な治療を施してくれるので安心です。高いインプラント技術を持った医師は、大阪だけでなく全国各地に存在します。

インターネットなどでは、各地で評判の歯科を紹介しているサイトもあるので参考にしてみましょう。

より多くの人の治療のため

京都の医院では、インプラント治療が本格的に始まって約30年が経ちました。インプラントは機能性の回復や審美性の点で、他の治療法より優れています。しかし当初は、土台となる顎骨はが弱かったり薄かったりする人には適用できませんでした。

現在では骨を増殖したり移植したりする方法により、適用可能になるケースが増えています。 またインプラントは、費用と期間の長さによる負担がウィークポイントでした。

費用についてはリーズナブルなメーカーの製品に見直したり、通常2回必要な手術を1回で済む方法を採用する医院が増えています。

京都の医院では、より確実な手術を行うためCTスキャンを取り、事前にシミュレーションする方法も普及し始めています。これにより手術中の想定外の対応を行わずに済みます。

インプラントの手術には1回法と2回法があり、京都の医院においても従来はほぼ後者で行われていました。

しかし前述のように費用と治療期間の問題があり、前者が開発されました。 後者はまず土台となる人工歯根を顎骨に埋め込み、安定後にクラウンを被せるという2回の手術が費用になります。それに対し前者は、人工歯根とクラウンが一体成型されたものを1回の手術で埋め込みます。 1回法は治療時間の短縮が図れるため費用は安くなります。また一体成型されているため頑丈で、人工歯根とクラウンが外れてしまう事故はありません。しかし手術後の位置の微調整が難しく、高度な技術が必要とされます。

一方従来の2回法は、人工歯根の固定状況を見て、クラウンを正確に取り付けられるメリットがあります。京都の医院で治療を受ける場合においては、両者のメリット・デメリットを押さえておく必要があります。

大阪の歯科医院の歯列矯正

大阪府堺市では、歯の歯列矯正を専門に行っている矯正歯科の歯医者がある。堺市の矯正歯科では、出っ歯や乱ぐい歯などを綺麗な歯並びにすることができる。

歯並びを綺麗にすることによって、さまざまなメリットが得られる。歯列矯正の最大のメリットは、審美性の向上につながる点である。出っ歯や乱ぐい歯だと見栄えが悪くなるが、歯並びを綺麗にすることによって、容貌を美しくすることができる。特に笑顔が美しくなることが大きなメリットである。

歯列矯正をすると、歯の間に食べ物のカスが溜まることは少なくなるので、虫歯や口臭の予防にもつながる。

発音も明瞭になり、滑舌を良くすることもできる。歯並びを良くすることによって、肩こりなどを防ぐ効果も期待できる。

歯科医療の進歩によって、最近ではさまざまな方法で歯列矯正が行われている。

堺市の矯正歯科の歯医者では裏側矯正を行っており、矯正装置が外部から目立たなくなり、矯正治療中の審美性の劣化を防ぐことができる。堺市の矯正歯科では、従来の金属製の矯正装置を使わずに、目立たない透明の矯正装置で歯列矯正を行っている。ワイヤーやブラケットが透明であるので、歯の矯正治療を行っていることを気づかれにくいことが特徴である。

マウスピースを使った歯列矯正も行われており、矯正装置をずっと装着することなく、歯列矯正をすることができる。

堺市の矯正歯科では、いろいろな方法で歯列矯正をすることができ、予算に応じて最適な方法で歯並びを綺麗にできる。

歯科医院 治療室

今後の動向や豆知識

ホワイトニングとは加齢や食生活などによって変色した歯を漂白剤を用いて脱色させる方法のことを指します。コーヒーやたばこをたしなむ人は、歯の変色が見られることが多く、ホワイトニングを実施する人も多いようです。歯のホワイトニングは歯を削らなくても出来ることや、比較的短期間で白くすることができることから人気を集めています。

今は美容に関心をもつ人が増えるようになりました。そして美容は皮膚だけでなく歯にも関心が集められています。こうした背景から歯のホワイトニングはますます注目を集めるでしょう。

現在はホワイトニングを実施する歯科医院も増えてきました。気軽に相談できる環境が増えてきたことから、今後も処置をする人が増えてくる可能性があります。

歯を漂白剤などを用いて脱色させる方法をホワイトニングといいますが、これにはいくつか方法があるのをご存知でしょうか。

まずホームホワイトニングです。これは漂白剤を入れたマウスピースを、都合の良い時に装着することで歯を白くします。自宅にいながら出来るのでこのように呼ばれています。

またオフィスホワイトニングもあります。これは漂白剤を塗った歯にライトを当てることで歯を白くさせる方法です。この方法では比較的短期間で漂泊することが可能です。

更にはリーズナブルにできるポリリンホワイトニングなどがあります。更にはいくつかの方法を組み合わせた処置方法もあります。

このようにホワイトニングにはたくさん種類があるため、自分のライフスタイルに合わせて処置を受けることが可能です。

Pick Up