看護師の求人

看護師における求人では、低い収入から高い収入幅広いものを見せています。大きな医療機関や夜勤が絡む勤務体制においては高収入の求人が多く見れれることがあります。また、特異的な医療機関、例えば美容整形クリニックなど夜勤の無い職場においても高収入の求人があることもあります。

看護師の求人における高収入平均価格相場はおよそ35万前後になります。そもそも看護師の平均収入は33万円と言われていますが、平均年齢38歳における数年間のキャリアがあっての収入です。よって、初任給35万円前後は非常に高収入と言えます。高収入だからと言って夜勤回数が多いわけでもなく、ひと月の休日は8日から9日と規定に基づいた勤務形態が必ずどの施設でも整えられています。

看護師の手当てでは、夜勤手当を主体に、住宅手当、通勤手当、皆勤手当など様々な形態が存在しています。施設によっても手当の有無は様々であり、この手当によって看護師の収入に影響していると言っても過言ではありません。

近年、高度医療の提供推進は著しい伸びを見せており、その一環として認定看護師や専門看護師の取得がトレンドとなっています。この認定及び専門看護師取得者に対して手当が付けられている傾向があります。また、取得していない、取得しようとする者に対し、補助金や支援を行う施設も増えています。今後も高度医療の提供は、どの医療機関でも行われるものであり、現在より多くの医療機関によって認定・専門看護師における手当が付く事が予想されます。

医師の補佐

看護師は歴史的に見ると病院において医師の補佐を行う役割を果たす人材として確立されてきました。そのため、その職能が広くなってきてからも、病院を代表とする医療施設においては医師に従えられて仕事をする人たちという認識をもたれる傾向がありました。

そういった側面から、患者にとっては崇高な存在である医師に対して、接しやすい看護師という位置づけができるようになりました。その傾向により、病棟における看護師の役割の重要性が再認識されるようになり、医療スタッフとして医師と同等の立場にあるという認識が強まってきています。 こういった状況は求人にも現れてきています。その重要性の認識の高まりから病棟で働く看護師の需要が高まっており、求人も多くなってきているのです。

現在では病院に勤める医療スタッフの多数を看護師が占めるようになってきています。しかし、その負担が大きい状況は依然として続いており、仕事の負担の分散が進められているためその求人募集は絶え間なく続けられている病院も多数あります。こういった傾向は医療の質の向上という面からも維持されて行くことになるでしょう。

医療機関としては看護師求人を増やすことは人件費の上昇につながってしまうというデメリットもあります。診療報酬しか収入がない医療機関にとって、医療費の削減は痛手でもありますが、医療の質の向上は世の中から求められている不可決のことです。いかにして経費削減を行っていくかが今後の医療機関の課題として大きな比重を占めていくことになるでしょう。

歯に関する知識

歯科助手

歯科助手、歯医者にいけば必ず歯科医師の他に歯科助手と呼ばれる治療を補佐する役割の人がいます。歯科受付、という仕事もありますが、それとは違い、受付をするだけでなく歯の掃除であったり歯に関するアドバイスを行ったりと専門知識も必要となってきます。

しかし、基本的に国家資格などは定められておらず、特に資格がなくてもなれるものです。よく類似して勘違いされるのが歯科衛生士です。歯科衛生士は歯科助手と違い、国家資格となりますので誰でもなれるというわけではありません。歯科助手はそのほとんどが女性であることが多いですが、稀に男性もいるようです。求人としてはアルバイトの形態もあれば社員として働くものまで、その働き方は様々です。

では実際歯医者さんで働くときに、その求人に応募する人はどのような人が多いのでしょうか。先ほど少し触れましたが、歯科助手にはアルバイトから社員まで幅広い求人があります。もちろん歯医者さんで働くこととなりますので、その求人は歯医者さんから出されることとなります。その規模があまり大きくないということもあり、募集のかけ方もかなりその歯医者さんによって違いがあると言えます。

歯医者さんを含め、個人病院は特に開院している時間自体が短いところが多いので、主婦の方が働きたいと思うことが多いようです。受付と助手を兼ねることも多いようで、募集としては受付よりも歯科助手の方が多いのが現実です。短時間で効率よく働けるという意味では一度検討しても良いのかもしれませんね。

医師として働く

死や病気はいつも私達のすぐそばにある問題です。身近な人の病気を目の前で体験した事により、医師の道を志そうと決意する若者も珍しくありません。 古くから人間社会は不条理な病や死と格闘する中で、現在のような医療技術の発展を遂げてきました。医師になれば、そうした人間社会にある永遠の課題と立ち向かう事ができるのです。 病気治療を考えて医師の求人情報に応募する場合、「現場」だけでなく、研究職も視野に入れましょう。

現場とはいわゆる医療機関への就職です。実際に病に苦しむ患者様を目の当たりにして働く臨床現場のお仕事です。 一方、医療そのものに貢献する仕事を行ないたい場合、製薬会社や研究室の求人情報に応募するようにしましょう。そのような求人先であれば、病気の原因解明や新しい治療法を研究する事ができます。

現実に近年存在している医師の就職先を確認する場合、最も多い就職先は「病院」です。大規模病院から個人経営の病院も含めて、病院は医師にとって花形とも言える就職先なのです。 一方、これ以外に医師が求人情報を探す場合、現代ではどのような就職先が見つかるのでしょうか。 例えば大企業などに存在している「産業医」が挙げられます。

企業で働く医師は病院勤務と異なり、健康な社員達の体調管理を行なう事になります。場合によっては生活改善指導なども行なう必要がありますので、予防に目を光らせられる仕事です。 他にも研究職として働く場合、大学や製薬会社などに就職するのが一般的です。 近年では再生医療の研究を行なう医師が注目を浴びており、新時代の医療を築く上でも重要な役割を担っている存在です。

歯科衛生士の仕事

歯科衛生士という職業をご存知でしょうか。先生の指示に従い、患者の症状を聞いたり歯をきれいに掃除するいわば歯科の看護師のような存在です。歯科にとって欠かせない歯科衛生士は、国家試験を受けて合格しなければなりませんからとてもハードルの高い職業です。

しかし、一度資格を持てば将来仕事に困りませんから人気の職業とも言えます。よく求人が出ているのを見たことはありませんか。歯科はなんとコンビニよりも数が多いため、一つの職場に数名の歯科衛生士が必要となります。

さらに、ほとんどの割合を女性が占めていますから、結婚や出産などの事情で人手不足になるところも少なくありません。そのため、常にたくさんの求人が出ているのです。

ここで気を付けなければいけないのが、求人票に書かれている仕事時間は営業時間を記載しているところが多いということです。全てが当てはまるわけではありませんが、歯科は準備時間がとてもかかります。開院と閉院の前後にどのくらい時間がかかるのか、応募する前にきちんと確認していた方が安心できますよ。

常に安定した求人がある歯科衛生士ですが、どのような歯科に就職するのかよく考えたことはありますか。歯科によって得意とするものが違いますから、何に興味があるのかによって変わってきます。患者の年齢層が偏っているところもありますし、平均していろいろな世代の方が来られる歯科もあります。

先生が得意とする治療内容が自分に合っているかも大切です。インプラントを専門とするところや、矯正歯科、歯周病などの病気の研究をしているところなど、一口に歯科といっても実にさまざまです。次々と新しい治療法が出てきていますから、歯科衛生士として働いている方は常に勉強しています。どんな治療、症状に興味があるか、一度よく考えてみてください。きっと自分に合った職場が見つかりますよ。

仕事を探す

求人紹介サイトを活用する事で看護師の仕事探しを楽に行えます。 このサービスを利用する方法ですが、まずサイト登録を行う必要があります。求人紹介サイトはいくつか存在し、各サイトで対応エリアや求人の取扱い量、祝い金の金額などに違いがありますの、比較した上で決めると良いでしょう。

もちろん複数サイトを並行利用する事もできます。 登録を完了させた後はキャリアコンサルタントから様々なサポートを受けられるようになります。求人の紹介はもちろんですが、履歴書の書き方や面接のアドバイスなども受ける事が可能です。 応募を希望する求人が見付かった際にはキャリアコンサルタントが全て手続きをしてくれますので、手間も無く応募する事ができます。

紹介サービスはどのような人が利用するのかと言いますと、看護師の仕事探しを効率化させたい方に人気のようです。 看護師の求人は沢山あるのが特徴ですが、その中から希望に合う求人を見付けるのは案外大変なものです。

紹介サービスを利用する事で仕事を紹介してもらう事ができますので、手間を掛けずとも情報を集められます。また、あなたにピッタリの仕事を見付け出してくれますので、希望に合う仕事と出会い易くなるのです。さらには求人に関しての情報提供をしてくれるのも利点と言えます。キャリアコンサルタントは募集先の詳しい情報を持っていますので、職場の雰囲気や平均的な残業時間なども教えてもらえるのです。 このようなサポートを受けられますので、看護師の仕事探しをする際に非常に役立つ存在と言えます。

Pick Up