歯のホワイトニング

 

歯磨きをしっかりとしていても、着色汚れが付いてしまうのは仕方のない事です。歯を削ること無く、歯を白くすることが出来る方法としてアメリカで生まれたのが、ホワイトニングです。ホワイトニングは、治療を目的として行なうわけではありませんので、保険適用外の施術です。そのため、料金は歯科医により異なりますので、注意が必要です。また、ホワイトニングに使用している薬剤にも違いがあるため、効果にも違いがある場合があります。施術前には、施術料金はもちろん、メリットやデメリットなどについてもしっかりと確認するようにしましょう。分からないことなどを相談した上で施術を受けるということがトラブル防止のためには大切なことです。

市販品には注意が必要

 

ホワイトニングは歯科医院で受けることが出来る施術ですが、市販されている製品を使用することである程度の効果を実感することが出来る場合もあります。歯科医院で施術を受けるよりも、料金も安いため、行いやすいというメリットがありますが、歯が脆くなるなどのリスクもありますので、市販品を使用する際には注意が必要です。また、日本では販売されていない製品でも、個人輸入などをすることで海外製品を購入することが出来ますが、危険性を充分に把握した上で注意が必要です。なお、着色汚れと思っていたものが実は違っていたというケースを避けるためには、気になる場合には早めに歯科医院を訪れるようにしましょう。虫歯であった場合も早期発見・早期治療により治療料金を安く抑えることが出来ます。

大阪の歯医者の特徴

 

大阪で虫歯の治療や歯のホワイトニングなどを行いたくて、歯医者を探している方は多数いらっしゃると思います。 しかし大阪で歯医者を選ぶことは簡単ではないため、予備知識をつけておくとよいでしょう。 大阪には歯医者が多数あり、それぞれで提供する診療科目などが異なります。 一般的な虫歯治療の一般歯科のみの診療を提供する所もあれば、小さいお子様のための診療を提供する小児歯科の診療を扱う所・歯の美しさを保つための治療を行う審美歯科の診療を提供する所など、歯医者によって提供する診療科目は異なるのです。そのため、ご自身がどのような目的を持って歯医者に行きたいかで、選ぶ歯医者が変わってくるのです。 一般的な虫歯治療にかかる費用は、保険が適用されるものがほとんどなので、1000〜5000円あたりで収まることがほとんどです。 しかし、審美治療やインプラントなどの少し特別な治療を行う場合は、保険適用外の治療も多くあり、一回の治療で数万円かかることもありますので、注意して下さい。

インプラント治療

インプラントのたとえ

虫歯治療を行うのが歯医者に通う主な目的ですが、近年はインプラントなどの歯の美しさを求める目的で、歯医者に通うという方も非常に多くなっています。 インプラント治療とは、歯の土台の部分から作製して、その土台を歯の根本部分に埋め込み、その土台に作製した歯を被せて、歯並び・見た目の美しさなどを良くするといった治療方法です。 保険が利かないため、一本の治療に数万円かかる場合がほとんどで、数本を治療すると数十万円かかるといったこともあります。しかし、非常に美しい歯を手に入れられるため、多くの方がインプラント治療を受けています。 大阪にはインプラント治療を行う歯医者は多数あり、それぞれで治療の特徴や施術に使用する機材なども異なります。また、インプラント治療は保険適用外のため、歯医者によって費用も大きく異なります。比較的に費用がリーズナブルな所が人気となっています。

Pick Up