未然に防ぐ

歯の健康は、全身の健康と密接な関係があります。歯の健康を保ってしっかり咀嚼が出来れば、食べ物を細かく噛み砕くことができ内臓への負担を減らすこともできます。また、口内に歯周病が発生してしまうと、体内に歯周病の菌が入って悪影響を及ぼしてしまいます。体の健康を守る為にも、口内の健康を保ちましょう。

口内の健康を保つのに強い味方となってくれるのが、歯医者です。歯医者は、口内の環境をトータルにサポートしてくれます。虫歯や歯周病などの口内トラブルを治療するのが主な役割ですが、その他にも様々な施術を行っています。その1つが、口内のトラブルを未然に防ぐ、予防歯科です。虫歯や歯周病などのトラブルを予防してくれます。江坂などにある歯科では、このような予防歯科が盛んに行われています。予防歯科で行われることの1つが、ブラッシングの指導です。

口内トラブルの原因となるのが、歯垢です。ブラッシングでしっかり歯垢を除去することによって、虫歯や歯周病を防ぐことができます。ブラッシングのやり方が間違っていると。歯垢を除去しきれないということが発生します。歯科でブラッシングの指導を受ければ、しっかり歯垢を取り除けるようになります。

江坂の歯科では徹底したブラッシングの指導も行われているので、一度指導を受ければ格段に歯垢の除去が捗ります。江坂にある歯科で行われる予防歯科は、他にも様々あります。歯垢や食べかすが残りやすい歯の溝などを、プラスチックなどで埋めてしまうという治療です。この治療を行うことによって、虫歯を未然に防げます。この他にも、江坂では様々な予防歯科が行われています。歯の健康を保ちたい方は、通院してみると良いでしょう。

 

歯を白くする

歯医者が行っている治療は、口内の疾患を治療するだけではありません。歯の美しさを保つ治療も行っています。このような治療は審美歯科と呼ばれています。江坂などの歯科でも行われています。歯の美しさを取り戻すことで悩みを無くし、より人生を豊かにするのが審美歯科の目的です。

江坂の歯医者が行っている審美歯科治療の1つとして挙げられるのが、ホワイトニングです。色の濃い食べ物を食べると、歯に汚れがつきます。カレーやチョコレート、ワインなどを飲食して歯についた着色汚れを落とす治療がホワイトニングです。江坂の歯科でホワイトニングを行って白く輝く歯を取り戻しましょう。

ホワイトニングは大きく分けて2つあります。1つは、オフィスホワイトニングです。オフィスホワイトニングは、歯医者の施設内で行なうホワイトニングです。専用の薬剤を歯に塗って、レーザーを照射します。治療を行ったその日に歯を白くすることが出来るスピーディーさが魅力です。即効性がある代わりに、持続性が無いというデメリットが有ります。お見合いや面接などが迫っている時などに効果的です。

オフィスホワイトニングの他にあるのが、ホームホワイトニングです。ホームホワイトニングは、自宅で行なうホワイトニングです。歯が白くなる薬剤をマウスピースに入れて、装着するという治療方法です。効果が出るまでには数週間かかりますが、効果が持続します。

また、毎日数時間マウスピースを装着しなければいけないので面倒に感じてしまうこともあります。自己管理ができない人だと、途中でやめてしまうこともあります。すぐに効果が出て、かつ効果を持続させたいのであればオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行なう、デュアルホワイトニングを行いましょう。このように、ホワイトニングと一口に言っても様々な種類があります。江坂にある歯医者に相談して、自分に合うホワイトニングを選択しましょう。

 

噛む喜びを取り戻す

歯の模型

年齢を重ねると、様々な部分が弱ってきます。歯にも同じことが言え、加齢とともに弱ってきて抜け落ちてしまうことも珍しくありません。歯が抜けてしまうと、食事を楽しめなくなってしまいます。食事をしっかり摂ることで、体力を保つことができます。歯が抜けてしまった場合には、歯医者で治療を行いましょう。

歯が抜けた際に、これまでは入れ歯を装着するのが主流でした。しかし、入れ歯には様々なデメリットがあります。歯に装着しても、グラつきがあって固いものが噛めないということもあります。また、入れ歯と歯茎の間に食べかすが詰まってしまうなどの問題も生じます。更に、入れ歯は不衛生でニオイの原因になり、周囲に迷惑をかけてしまいます。このような入れ歯のデメリットを解消する治療方法として、江坂などで主流になっているのが、インプラントの治療です。

インプラントとは、顎の骨に直接ボルトを埋め込んで、義歯を装着するという治療方法です。ボルトに固定するため、抜群の安定感を誇ります。咀嚼に影響を及ぼさないので、自然な噛み心地で食事を楽しむことができます。また、通常のブラッシングで手入れが出来るため、衛生面も心配ありません。江坂の歯医者ではこのようなインプラントの施術によって噛む喜びを取り戻している方が多くいます。インプラント治療を受ける治療費は、30万円から50万円ほどです。

相場よりも安い価格でインプラント治療を行っている歯医者もありますが、安すぎる場合は注意が必要です。安価で質の低いインプラントシステムを採用している可能性があるからです。相場からかけ離れた金額で行われるインプラント治療には裏があるので、できるだけ避けるようにしましょう。

江坂では適正な価格で高品質のインプラント治療を提供している歯医者が多くあります。江坂の歯医者で価格に見合う治療を受けましょう。

 

親知らずについて知る

口内のトラブルを引き起こす原因として挙げられるのが、親知らずです。親知らずは、早い人で15歳下ら生えてきます。遅い人で20前後で生えてくることもあります。親知らずは下の一番奥に生える歯です。親知らずは奥に生えているので、歯ブラシの毛先が届きにくく、ブラッシングで歯垢を落としづらいという特長があります。それによって、歯周病や虫歯になってしまうことがあります。

親知らずに付いた歯垢を除去しきれないと、虫歯や歯周病になると、健康な他の歯まで巻き添えになってしまうこともあります。さらに、歯垢が残ってしまうので口臭の原因にもなってしまいます。また、歯列の一番奥にあるため、顔の輪郭が大きく見えてしまうといったデメリットもあります。

江坂などの歯医者では、このような親知らずを抜歯することができます。親知らずが生えていても、健康な口内を保っている人もいます。どのような症状が出れば、江坂のなどにある歯医者で抜歯を行えば良いのでしょうか。親知らずに覆いかぶさっている歯肉が腫れたり、痛みが出たりした場合は抜歯の必要性があります。炎症を引き起こしているので、放置していると歯周病などの原因になります。また、親知らずに虫歯が発生した場合も抜歯の必要性があります。

その他にも、頭痛の症状や歯並びの乱れといった症状が現れた場合は、江坂などにある歯医者で抜歯を行いましょう。江坂にある歯医者などで抜歯を行わなくても良い場合もあります。真っ直ぐ生えていて、ブラッシングで汚れをしっかり取ることができる場合は抜歯の必要はありません。

また、完全に歯茎に埋まっている場合も、抜歯の必要はありません。親知らずがある場合は、江坂の歯医者に行って抜歯の必要があるかどうかを判断してもらいましょう。

Pick Up