口臭の原因

口臭の原因口臭が発生する原因はさまざまあります。口臭の原因は食べカス、粘膜細胞、歯周ポケットから出た液体に含まれるたんぱく質が、歯垢(プラーク)、舌苔(ぜったい)、唾液に含まれる細菌により分解されることであの独特な異臭が発生するのです。唾液の分泌が減少して細菌が増えると口内が不潔になったり、起床時や空腹時にも口臭は強くなります。口臭は歯周病によるものがほとんどで歯磨きしてもニオイが残ってしまいます。一般的な歯磨き粉は口臭の原因をなくす効果がさほどないです。

市販で販売されている歯磨き粉は歯を磨いて虫歯や歯垢(プラーク)を除去するために作られています。もちろん口臭予防として効果はあるのですが、口臭自体をなくすことはできません。免疫力をあげて唾液を出すことで口臭予防ができます。唾液は口臭の原因となる菌を抑える効果があり、唾液が不足すると口臭が出やすくなります。起床時に口臭が強く感じるのはそのためです。歯科などでは口臭を防ぐための歯の磨き方や口臭について詳しく教えてくれます。また、歯科の施術の中には、歯の歯垢を、特殊な機器を用いて取り除くものがあります。定期的に受けると虫歯予防効果を高めることができるでしょう。

生理的口臭起床時や空腹時などに起こる唾液の分泌量の減少によって起こる口臭。歯垢(プラーク)、食べカス、舌苔(ぜったい)が口臭の原因。一般的な歯磨き粉で口臭予防はできる。病的口臭口内だけではなく体の疾患などの症状によって起こる口臭。歯周病や虫歯などが原因で口臭が発生します。主に間違った磨き方が原因と言われています。歯科で治療することで治すことが可能。また口臭予防も兼ねて正しい歯の磨き方を教えてくれます。歯科によっては口臭に効く歯磨き粉を置いてるところもあるのです。

口臭予防する方法

アフリカ風の歯ブラシ

口臭予防のポイント口臭を予防するには口の中を清潔にする必要があるのです。歯科で虫歯や歯周病を治療しておくことも、口臭予防に効果的といえます。歯磨き口の中を清潔に保つためには、丁寧で正しい歯の磨き方が重要になってきます。口臭予防効果があるハミガキ粉を使うのも効果的です。舌ブラッシング歯を磨いた後に歯ブラシまたは専用の舌ブラッシングでかき出すように磨きましょう。舌苔を除去すると、口臭を抑えることができるのです。

虫歯や歯周病の治療歯医者などで定期的に検診を受けて虫歯や歯周病になっていないか診てもらうことも大事です。虫歯や歯周病を治さない限り、独特な口臭は治りません。また歯科医院では歯垢(プラーク)除去や正しい歯の磨き方も教えてくれます。歯間ブラシやマウスウォッシュ(デンタルリンス)歯間ブラシなどで歯垢(プラーク)を除去することで予防できます。デンタルリンスは口内を爽やかにし清潔に保ってくれます。規則正しい生活やストレスをためないことも大事になります。

正しい磨き方をすることで虫歯、歯周病、口臭の原因の一部である歯垢(プラーク)は間違った磨き方をするとなかなか取り除くことはできないので、正しい磨き方をすることで虫歯や口臭予防することができ、美しい歯を保つことができるのです。歯磨きは1ヶ所を20回以上磨くことが大切になります。歯ブラシの毛先を歯と歯茎の間にきちんと当て軽く小刻みに動かし、歯並びに合わせて1~2本磨くことを心掛けましょう。歯科では、正しい歯磨きの方法を習うことができます。効率よく歯の汚れを落とすことができるでしょう。

ハミガキ粉選び

自宅で使用しているハミガキ粉で歯を磨いても口臭が消えないのは、一般的な歯磨き粉は歯垢(プラーク)や歯石の除去が主な目的で、口臭対策としてはあまり効果はないのです。もちろん口臭予防効果はあるのですが、逆に殺菌作用で口臭が発生してしまう場合もあるのです。ハミガキ粉やマウスウォッシュ(デンタルリンス)に含まれる殺菌成分は、口内にある菌を殺菌してくれますが良い菌も殺菌している可能性もあるでしょう。

口内には、口臭を発生してしまう菌もありますが、口臭の発生を抑えてくれる「善玉菌」が存在しており、殺菌力が強いハミガキ粉やマウスウォッシュを使用すると悪い菌と一緒に殺菌してしまうので口臭が消えるどころか逆に出てしまう場合もあるのです。また、このような強い殺菌作用のあるハミガキ粉などを唾液と一緒に間違えて飲み込んでしまうと、胃などの粘膜を荒らしてしまうことで機能が弱り唾液の分泌が少なくなってしまいます。唾液の分泌量が減ると口臭も発生してしまうので、殺菌作用の強いハミガキ粉を使用するにも、口臭予防に適したものを選ぶ必要があるのです。

綺麗な歯並び

矯正歯科クリニックは、ガタガタの歯並びや噛みあわせられない、すきっ歯で悩んでいるという方に合った治療を受けることができます。歯並びが悪いと歯ブラシをしても、ちゃんと行き届かないことがありますよね。歯磨きが行き届かないと虫歯や歯周病を引き起こしてしまうことがあります。そのため、口内の健康状態を保つことができません。また、噛み合わせに違和感があると、食事を摂る際もストレスを感じてしまいます。これらのトラブルを改善するために、矯正歯科クリニックで治療を受けると良いでしょう。クリニックで治療を受けることで、歯の歪みを改善することができ、顎骨を矯正することで噛み合わせも違和感がありません。そのため、食事をする際にストレスが無くなります。

矯正歯科クリニックで受けられる治療は、子どもも受けることができます。治療は歯並びを良くするために、装置を付けてワイヤーで歯を固定します。その際歯を抜いてしまうことがあります。子どもの歯を抜くとなると治療を受けるのに躊躇してしまいますよね。しかし、矯正歯科では子どもの歯を抜くことはありません。そのため、歯が全部揃った状態で治療を受けることができ、綺麗な口内に改善してくれます。さらに、矯正歯科クリニックで受ける治療は痛みが少ないです。そのため、痛みに敏感な子どもでも治療を受けることができます。

Pick Up