時間がない方におすすめの治療方法

 

仕事が忙しくて歯の矯正に時間を費やすことが難しい方には「部分矯正」がオススメです。部分矯正とは、通常の矯正治療と違って歯並びの目立つ部分にのみ矯正装置を取り付けて治療を行う治療方法です。部分矯正は歯全体に矯正装置を取り付ける必要がないため、通常の矯正治療と比べて治療費が安く、治療期間が短いのが特徴です。早くて3ヶ月、長くても半年ほどの期間で治療を終えることができるため、仕事で忙しくて治療に時間がとれない方におすすめの治療方法といえます。また、矯正装置を歯全体に取り付けることに抵抗がある方や、治療期間中の見た目が気になる方にもオススメの治療方法といえます。まずは気軽に歯医者さんに相談してみましょう。

部分矯正の治療の流れ

 

部分矯正の治療は、歯医者さんでカウンセリングを受けるところから始まります。レントゲン撮影や虫歯検査など部分矯正の治療に必要な検査を行ったのち、この検査の結果にもとづいて治療計画が立てられます。この治療計画に納得がいけば部分矯正の治療が開始されることになります。部分矯正は治療期間が3ヶ月?6ヶ月ほどで、2?3週間に一度の通院が必要になります。治療後は3?6ヶ月に一度、歯のクリーニングや虫歯のチェックなどメンテナンスを行い、治療によって動かした骨が安定すれば治療終了となります。メンテナンスは治療によって整えた歯並びを後戻りさせないために必要なものなので、治療後も定期的に歯医者さんに通うようにしましょう。

クリニックを選ぶ方法

 

審美歯科や矯正歯科は、一般歯科とは違って健康保険が効かない治療です。そのため、治療に関する費用はクリニックごとにばらつきがあります。治療をする場合は、事前に相場を調べてからクリニックを探すことをお勧めします。審美歯科も矯正歯科も最近は増えてきているので、基本的にどこの地域にもあります。矯正歯科などは、長期間の通院が必要になるので、通いやすさを考えて選ぶことも大切です。治療に関する費用、治療の期間などは、クリニックに行ってカウンセリングを受けたときに医師に説明してもらうことができます。カウンセリングが無料の病院をいくつかあたってみて、納得いく説明をしてくれた医師がいるクリニックで治療を受けることをおすすめします。

審美歯科のいろいろなメリット

歯列矯正

審美歯科は主に審美性向上のため美容目的で歯を整える治療を行っています。歯列矯正をすれば、出っ歯や受け口、ガミースマイルなどが直り、顔全体が審美的に改善されます。また、上下の歯の噛みあわせがよくなることで食べ物を美味しく食べれるようになり、発音障害もなくなります。見た目の印象が良くなることで心理的なストレスやコンプレックスがなくなり、社会生活が向上します。審美歯科のオフィスホワイトニングは、ステインが染みついた歯を白く美しくできます。歯が白くなればそれだけで笑顔やコミュニケーションに自信が持てるようになります。最近は結婚式に備えて歯をホワイトニングをする「ブライダルホワイトニング」も女性に人気です。

Pick Up