おすすめの治療方法とは

 

矯正歯科で最近多くなったのが、部分矯正という治療方法です。矯正治療といえば、歯全体に矯正装置を取り付けるのが一般的ですが、部分矯正の場合は歯並びの気になる部分にのみ矯正装置を取り付けるだけで治療を行うことができるため、全体治療よりも治療期間が短く、治療費も安く抑えることができます。通常の矯正治療は治療期間が長くて治療費が高いのが難点ですが、部分矯正であればそれらの負担を抑えることができるため、矯正治療を快適に行いたい人におすすめの治療方法といえます。また、部分矯正には通常の矯正装置のほかに、目立たない透明なマウスピース型装置を使用することができるため、治療中の見た目が気になる方にもおすすめです。大都市圏内の港区や昭島市、名古屋や横浜などの開発都市部などでも、多くの矯正歯科医院を見つけることができます。

部分矯正の平均的な価格

 

部分矯正は歯の全体に矯正装置を取り付ける必要がないため、通常の治療方法と比べて半分以下の費用で治療を受けることができます。通常の全体矯正は100万円ほどの治療費が必要になってきますが、部分矯正であれば20万円?30万円ほどの低予算に抑えることができます。ただし、歯並びの状態や治療を受ける歯科医院によって治療費が異なってくるため、複数の歯医者さんを比較してから治療を受けることが大切です。カウンセリングを受けて自分が納得できるまで治療内容を説明してもらい、疑問や不安を解消してから治療を開始するようにしましょう。部分矯正であれば早くて3ヶ月ほどで治療が完了しますが、虫歯があれば矯正治療を開始できない場合もあるので、早めの受診を心がけましょう。

一般的な治療費用はいくら

ドル札

出っ歯やすきっ歯など、気になる部分だけ矯正を行いたい方には「部分矯正」がおすすめです。最近の矯正歯科では、通常の全体矯正だけではなく、目立つ部分の歯並びだけを整える部分矯正を行うところが増えてきています。部分矯正は全体矯正と比べて、時間とコストがかからないため、軽度の症状の方におすすめの治療方法といえます。部分矯正に必要な治療期間は3ヶ月~1年、費用は10万円~30万円程度が一般的です。全体矯正に比べてコストを3分の1程度に抑えることができるため、ワンポイントだけ矯正をしたいと考えている方は、部分矯正を受けてみるといいでしょう。ただし、歯の状態によっては部分矯正が受けられない場合もあるので、歯医者さんとよく相談して決める必要があります。

部分矯正のメリットとは

 

部分矯正は、「歯並び全体は悪くないけど気になる部分がある」という軽度の症状の方におすすめの治療方法です。通常の全体矯正と違って、短期間・低予算で治療できるのが特徴で、仕事が忙しい方や海外赴任の方に人気を集めています。矯正治療は歯全体に行うものというイメージがありますが、実際には歯並び全体が乱れている方はめずらしく、部分的な乱れがある人の方が圧倒的に多いのが現状です。そのため、矯正治療を受けるときは、部分矯正という選択肢を入れて考えると、治療負担を軽く抑えることが可能になります。また、八重歯はチャームポイントとして残しておきたい方も、部分矯正であれば、全体矯正することなく、気になる部分だけ矯正することができます。

 

 

 

Pick Up