寒い冬や、花粉の飛ぶ春になると欠かせないのがマスクの着用。

特に最近では、風邪でもないのにマスクを付ける「伊達マスク女子」が増加中なのだとか。
「小顔に見られやすい」「お化粧をしてなくても安心」
など、マスクを着用するとなにかと便利なのです。
しかし、マスクを着けていると、なんとなく気になるのが、自分の口臭。
籠もった息を嗅いでしまい、「あれ、私って口臭い!?」なんて不安になる人も多いですよね。
そこで、今回はレベルごとの口臭チェックと、その対策についてご紹介します☆

知らないとヤバイ!?嫌われやすい口の臭い

臭いを嫌がる女性

口が臭いとどう思われる?

恋人がキスをしたがらなくなる

相手の男性の口が臭いと、ほとんどの女性は幻滅してしまいますよね。
口が臭い相手とキスをすると、相手の嫌なニオイが自分にまで感染してきそうで、キモチ悪くなっちゃいます…
しかし、こちらが口臭を気にするように、相手の男性も彼女に口臭があると、嫌な気分になるようです。
特に男性の場合、なかなか彼女に指摘できず、付き合っている間もずっとストレスを抱えることもあるようですね。
最初は好きだったのに、だんだん口臭によるストレスに我慢できなくなり、ある日いきなり別れを告げる・・・なんてこともあるかもしれません!
キスをした時、彼氏が息を止めたり、舌を入れなかったり、ガムや飲み物を勧めてきたりした時は要注意です!

友人と遊ぶ機会が少なくなる

休日は友達と一緒にショッピングやお酒を楽しんだり、ホームパーティーをしたりする人も多いはず。
そんな楽しい時間を過ごしている時、友達の口から嫌な臭いが漂ってくると、なんだか気分も冷めてしまいます。
こちらの口が臭う場合、当然相手も同じ気持ちになっちゃいますよね。
でも、大切な友達に面と向かって「口臭い」なんていえるわけもありません。
男性が彼女に指摘できないのと同じように、友達も徐々にこちらと距離を置くようになるわけです
おしゃべりをしている時、相手が急に顔を背けたり、妙な距離を取って会話をしている場合、こちらの口臭を気にしているかもしれません!

同僚や上司から嫌がられる

イヤな臭いで周囲が迷惑をこうむることを、俗にスメルハラスメント(略してスメハラ)といいます。
このスメハラ、最も被害が多いのが職場らしく、およそ8割が職場の人の臭いに悩まされているそうです。
仕事中に近くの人からイヤな臭いがすると、仕事に集中ができず、業務にも支障が出てしまいます。
もしも同僚や上司がこちらの口臭を嫌がっていた場合、職場でのこちらの評価にも大きな影響が現れてしまうでしょう。
会社を辞める理由として、最も多いのが「人間関係の悪さ」です。
口臭のせいで職場内での人間関係が悪化し、退職せざるを得ない状況に追い込まれることも十分考えられます。

どんな臭いがする?口の臭いの種類

香りを嗅ぐ女性

口の臭いには5つの種類がある!

特に問題のない臭い

生理的口臭

生理的口臭とは、簡単にいえば「誰にでもある口臭」のことです。
相手へ極端に接近する(30cm以内)ことがない限り、臭いを感じることはありません。
ただし、扁桃腺に臭い玉が見える場合などは、臭い玉によりドブの臭いがする場合もあります。

臭いの種類:多くの場合、ぬかみそのようなにおいがする

食べ物・タバコ

臭いの強い食べ物(ニンニク、ネギなど)を口にした後の口臭です。
しばらくは臭いが残ってしまいますが、時間が経てば臭いはなくなります。
タバコやお酒などを口にしたときも、一時的に口臭が残ってしまいます。

臭いの種類:ニンニク・ネギ・お酒・タバコなど、口にしたものの臭い

問題のある臭い

病的口臭

病的口臭とは、何からの病にかかったことで発生する口臭のことです。
主に虫歯や歯周病、蓄膿症によって口臭が現れます。
通常の口臭とは違い、かなり強烈な臭いが現れるため、対人関係に大きな影響がもたらされます。
また、腸や肝臓・腎臓に問題がある場合、またはガン(口腔ガン・咽頭ガン)を発症している場合も、非常に強い口臭が現れます。
放置すると体に重大な影響をもたらすため、明らかに異常な口臭が見られる場合は、専門のクリニックに相談しましょう。

臭いの種類:ドブ臭・腐敗臭・尿や便の臭い・りんごが腐ったような甘い臭い・ガス臭・ゴム臭・血の臭い

ストレスによる臭い

人は強いストレスを感じると、口の中の唾液の量が少なくなります。
唾液は口の中の雑菌の繁殖を抑える効果があるため、長くストレスを受けていると、口内の雑菌が増殖してしまい、口臭が悪化してしまうのです。
一時的なストレスであれば、ストレスが解消されれば口臭も収まります。
しかし長くストレスを感じ続けている場合、胃炎や腸内環境の悪化で健康を損ねてしまうこともあるため、注意しましょう。
胃腸への影響は口臭をさらに悪化させ、ひどい口臭によるトラブルでさらにストレスを抱えるという、悪循環になる可能性もあります。

臭いの種類:腐った卵・腐った玉ねぎ・腐ったキャベツ(胃腸に問題がある場合、おならのような臭いが現れる)

心理的に感じる口臭

心理的に感じる口臭は、簡単にいえば「思い込みによる口臭」のことです。
専門用語で自臭症(自己臭症)と呼ばれ、自分の口臭を極端に気にするようになります。
「周りが口臭を感じてないならいいじゃん」と思う人もいるでしょうが、この自臭症は悪化すると自分の口臭を恐れるあまり、外出することすら怖がるようになる場合があります。
精神的な問題なので、改善するには社会不安障害を治療する心療内科などに相談するとよいでしょう。

臭いの種類:ぬかみそのようなにおい(生理的口臭)・幻臭(実際にはない臭い)

距離ごとに判定する口の臭いレベル

臭いのレベル 臭いを感じる距離 臭いを感じる相手 口臭の種類
レベル0 0 ほぼ完全に無臭。相手が口元を直接嗅いでもほとんど臭くない
  • 心理的に感じる口臭
レベル1 10cm以内 ほぼ無臭。キスをすると、相手が若干口臭を感じることがある
  • 心理的に感じる口臭
  • 生理的口臭
レベル2 30cm以内 口臭は感じるが、相手が受け入れられるレベル。一緒にいる恋人が、たまに口臭を感じることがある
  • 生理的口臭
  • 食べ物・タバコ
レベル3 70cm以内 話をしているとちょっと臭うレベル。一緒にいる友人が臭いを感じることがある
  • 生理的口臭
  • 食べ物・タバコ
  • ストレスによる臭い
レベル4 距離1~2メートル けっこう臭い。会話をする相手が嫌がる。職場の同僚や上司などから注意されるようになる
  • 病的口臭
  • ストレスによる臭い
レベル5 距離2メートル以上 とてつもなく臭い。店や電車、エレベーター内で顔をしかめられる。
街中でも臭いだけで場所がわかる
  • 病的口臭

日本人の平均レベルはだいたい2~3くらいだとされています。
レベル0は、普通に生活しているとまずありえないレベルです。
どれだけ入念に口臭ケアをしても、レベル1までしか下げられません。
なので、レベル1~2くらいなら口臭を気にしなくても大丈夫!
ただし、レベル4以上になると、口臭によるトラブルが起こりやすくなるため、早めの対策が必要です。

レベル0~3の口臭対策

オーラルケアイメージ

口臭の原因

歯垢

レベル0~3の口臭の原因は、多くがこの歯垢によるものです。
歯垢はいわば細菌のカタマリです。
歯にたくさん歯垢があるということは、その分悪臭を放つ菌が多く口に存在することといえます。
多少であれば悪臭を放つことはありませんが、口の中で増えると強い悪臭を放ちます。
毎日の歯磨きを、磨き残しがないようにきちんと行うことで、改善することができるでしょう。

舌のコケ

舌の白っぽくなっている部分のことです。
舌苔(ぜったい)ともいわれ、食べ物のカスや粘膜表皮のカス、細菌などが固まったものです。
ストレスや口呼吸によって唾液の量が減ると、この舌苔の量が増えてしまい、強い口臭の原因となります。
ただし、普段であれば唾液がある程度洗い流すので、極端に増加しない限りこの舌苔を除去する必要はありません。
舌苔を全て除去しようとして、舌ブラシで何度もこすったり、歯ブラシでこすったりすると舌の表面が傷ついてしまい、味が感じにくくなる味覚障害の原因となります。
舌全体が真っ白になるなど、極端に増加した場合に専用の舌ブラシで除去するとよいでしょう。

臭い玉

臭い玉(くさいたま)とは、ノドの奥にできる白っぽい塊のこです。
細菌と白血球の死骸に、食べかすが混じり合ったもので、つぶすと非常に強い悪臭を放ちます。
ネット上には綿棒や水の水圧でこの臭い玉を取り除く方法が記載されています。
しかし、いずれも臭い玉ができる扁桃腺にダメージを与える可能性があるので、オススメできる方法とはいえません。
安全に除去するなら、うがいなどをして自然に取れるのを待つか、歯科や耳鼻科で取り除いてもらう方法が1番でしょう。

銀歯・差し歯

銀歯や差し歯の治療を受けたことがある場合、後々になって口臭の原因となる可能性があります。
これら銀歯や差し歯は、時間が経過すると表面に傷がつきます。
その傷の中に細菌が入って繁殖し、悪臭が現れるようになるのです。
また、歯の間に食べかすが入り、そこに細菌が繁殖してして悪臭が現れることもあります。

口呼吸

鼻で呼吸をせず、ほとんど口で呼吸をしている人は少なくありません。
しかし、その口呼吸が口臭の原因となるのです。
口で呼吸をすると、口の中を洗浄する唾液が少なくなり、細菌が繁殖しやすくなります。
歯垢の項目でも書きましたが、口の中の細菌は悪臭の元。
口呼吸は、口臭の原因である細菌増加を招く、悪い習慣だといえます。

唾液の不足(一時的なストレス)

面接を受ける時や、人前でなにかを発表する時など、口の中がカラカラになった経験がある人も多いでしょう。
これは、心理的なストレスによって唾液の量が減ってしまうことで起ります。
唾液には口の細菌の増加を抑える役割があります。
ストレスによって唾液が減ると、その分雑菌が増加してしまい、結果として口臭が現れるようになるのです。

これらの口臭への対策方法は?

それぞれの口臭への対策方法は、こちらで詳しく解説されています!

レベル4~5の口臭対策

歯医者イメージ

口臭の原因

虫歯

病的口臭の約8割が、虫歯・歯周病が原因だとされています。
虫歯によって歯が溶けると、溶けた場所に食べ物のカスが詰まりやすくなります。
詰まったカスは徐々に腐敗し、それにより強い口臭が現れるようになるのです。
また、虫歯は進行すると歯の神経の腐敗や歯根の化膿が起こり、さらに強烈な悪臭が現れるようになります。

歯周病

歯周病は、歯と歯肉の境目に細菌が住み着いてしまい、歯茎に炎症が起きてしまう病です。
歯周病を発症すると、歯周病菌が唾液や食べカスのタンパク質を分解し、口臭の元になる臭いガスが発生します。
進行すると膿ができてしまい、卵の腐ったような臭いや便の臭い、血生臭さなどが口臭として現れます。
この歯周病は発症しても痛みがないので、発症しても気づかれにくいです。
進行すると口臭だけでなく、歯が抜けるなどの問題も現れるので、発症した場合は歯科での治療を受けましょう。

胃や腸の症状

胃腸に不調がある場合、食道を通して胃や腸からの臭いが現れることがあります。
胃炎や十二指腸潰瘍などが起こると、食べ物がうまく消化されず発酵してしまい、強い悪臭が発生するようになるのです。
また、逆流性食道炎になると、胃酸の酸っぱい臭いが口臭として現れるようになります。
症状が進行すると、強い痛みや吐き気・出血・ガンが起こりやすくなるといったリスクが現れるため、消化器内科で診察を受けましょう。

蓄膿症(ちくのうしょう)

蓄膿症は、鼻の入り口である鼻腔(びくう)が炎症を起こして、鼻の奥の副鼻腔に膿や粘膜が溜まってしまう症状です。
風邪や花粉症が長引き、鼻腔の炎症が長引くと、この蓄膿症にかかりやすくなります。
蓄膿症になると、溜まった膿の臭いが口臭に混ざり、魚や生ゴミのような生臭い臭いが現れます。
また、蓄膿症になると口呼吸をすることが多くなるため、多くの人が強い口臭を感じるようになります。

糖尿病

糖尿病は、インスリンと呼ばれるホルモンが作用しにくくなることで、体の血糖値が非常に高くなる症状です。
この糖尿病の自覚症状の一つとして、アセトン臭(リンゴなどの果物が腐ったような甘酸っぱい口臭)が現れます。
糖尿病になると体の糖分を分解できなくなるため、代わりに脂肪やタンパク質を分解してエネルギーを得るようになります。
この時にアセトンが発生し、甘酸っぱい独特な口臭が発生するのです。
糖尿病は腎臓への障害や目の障害、神経への障害のほか、脳卒中や心筋梗塞などの合併症を引き起こす原因です。
口臭や体臭に甘酸っぱい臭いが現れるようになったら、糖尿病を疑ったほうがよいかもしれません。

ガン

ガンを発症すると、口臭にも異常が現れるようになります。
ガンを発症している部位によって臭いの種類も変わり、肺がんや胃がんの場合は肉や卵が腐ったような臭いがします。
腸にガンができた場合は尿のようなアンモニア臭や、ドブ臭やカビ臭、ネズミ臭などが現れるのです。
ガンは口の中にもできます。その時の臭いは、肺がんや胃がん同様に肉や卵が腐った臭いだとされています。
口臭の異常はガンの初期症状の一つですが、口臭のみでガンかどうかを判別することはできません。
体の異常や体重の激減、口の中にしこりがあるなど、口臭以外の異変が見られた場合は、病院の内科へ相談してみるとよいでしょう。

これらの口臭への対策方法は?

病からくる口臭の場合、1番の対策は専門のクリニックに受診することです。
詳しくはこちらを参照してください。

口臭の新常識!口内フローラってなに?

口内フローラのイメージ

口内フローラとは

口内フローラとは、口の中にいる菌の生態系のことです。
美容やダイエットに関する話で「腸内フローラ」という言葉を聞いた人も多いでしょう。
腸内フローラは、善玉菌・悪玉菌・日和見菌といったそれぞれの菌数のバランスによって成り立っています。
口内フローラも同じく、菌同士のバランスによって口の中の環境を整えているのです。

口臭の原因となる口内フローラ

口内で悪玉菌の割合が増えると、口内フローラが悪化します。
口内に潜む悪玉菌の中には、悪臭を放つガスを放つ菌や、炎症を起こして膿を作り、関節的に悪臭を発生させる菌がいます。
これらの菌が増えることで、口臭がきつくなってしまうのです。
また、口内フローラが悪化すると、虫歯や歯周病などの病にかかりやすくなります。
増加した歯周病菌が、もしも血管内に入り込んでしまった場合、「病原性菌血症」になる可能性があるのです。
これは、口の中の虫歯菌や歯周病菌が血管内に入ってしまい、心筋梗塞や脳卒中などの症状が現れる原因となる厄介な病です。
このように、口内フローラの悪化は口臭だけでなく、大きな問題に発展してしまう可能性があるのです。

口内フローラはどう改善する?

毎日の歯磨き

口内の悪玉菌を減らす1番の方法は、毎日しっかり歯磨きをすることです。
「そんなの毎日やってるよ」と反論する人もいるでしょうが、「磨き残しのないようしっかり歯磨きをする」ことが重要なのです。
ここで、悪玉菌を増やさない歯磨きのコツをご紹介します。

  1. 歯の表面を、一本一本丁寧に磨く
  2. 歯ブラシをペンのように持ち、45度の角度で歯と歯肉の間を磨く
  3. 歯の裏側と歯茎の間を磨く
  4. 歯と歯の間をデンタルフロス(歯間ブラシでも可)で磨く

また、歯磨きをする時は歯ブラシに力を込めず、優しく磨きましょう。
歯垢を落とそうと思い、強い力で磨くと、かえって歯茎を傷付けてしまい、歯周病にかかりやすくなります。
優しく、小刻みにブラシをこするだけで歯垢はしっかり落とせるので、力を込めずに歯を磨きましょう。

姿勢を整える

うつむきがちな姿勢だと、唾液腺が圧迫されてしまい、唾液が出にくくなってしまいます。
唾液は虫歯菌などの悪玉菌を取り除く役割があるため、出にくくなると口内フローラの悪化を招いてしまうのです。
特にスマートフォンなどをいじっている間は、ついうつむきがちな姿勢になってしまうはず。
意識的に姿勢を整えるだけで、口内フローラの悪化を抑えることができるでしょう。

緑茶うがい

緑茶に含まれるカテキンには、歯周病菌の繁殖を抑える効果があります。
緑茶でうがいをすることで、歯周病などの悪玉菌の繁殖を抑え、口内フローラを正常に保てるのです。
市販されているお茶の飲料水よりも、カテキンが多く含まれる粉末の緑茶を使用するのが効果的です。

ココアを飲む

ココアやチョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、高い抗菌作用があります。
定期的に食べることで、口内フローラを正常に保ちやすくなるでしょう。
しかし、ココアやチョコには糖分が多く含まれているため、できるだけ糖分の低いものを口にすると効果的です。

口内フローラを改善する商品を使う

ネイチャーラボの「トゥービーフレッシュ」や、

トゥービーフレッシュ商品画像

引用元:https://www.naturelab.co.jp/product/index.php/product/detail/4582469494706

UHA味覚糖の「デンタルクリアタブレット」

デンタルクリアタブレット商品画像

引用元:http://uha-l8020.jp/

けんこう物語のLPOF(ラポフ)など、

LPOF商品画像

引用元:http://www.seana.co.jp/kenko/lpof/index.html

口内フローラに着目した製品は多く販売されています。
これらの製品を利用することで、歯の悩みが改善されやすくなります。

お手軽に口臭ケアできるアイテム紹介

アイテムイメージ

口臭レベルは、ストレスの増加や口内フローラの悪化によって、簡単に高くなってしまいます。
そのため、口臭をもたらす問題を解消した後も、定期的に口臭ケアをし続ける必要があるのです。
ここで、口臭ケアにうってつけなアイテムをいくつか紹介します。

マスクをすると臭いが抑えられる!

もっとも手っ取り早い口臭対策といえば、マスクです。
口臭の大半の原因は菌が作り出すガスによるものですが、マスクをつけることでその臭いガスの流れを遮断できるのです。
ただし、マスクは完全に口を覆うことは出来ないため、横から息が漏れることで、口臭に気づかれることはあります。
そのため、口臭がひどい時の一時しのぎとして使用すると、効果的です。

マスク女子にオススメ!「マスクスプレー」

マスクスプレー商品画像

引用元:http://www.perfectpotion.co.jp/lp_mask_spray.html

口臭がひどいと、自分の口の臭いも気になってしまうという女性も多いでしょう。
そんな人にオススメできるのが、マスクスプレーです。
除菌・抗菌効果があるため、マスクに付着した菌を減らし、マスクの臭いを抑えられます。
また、アロマなどの香りがついたスプレーも多くあるので、使用することでリラックス効果も得られるでしょう。

口臭を防ぐタブレットを使う!

シュワケア_TOP画像

引用元:https://goo.gl/RJGcsc

舐めて食べる口臭対策タブレット「シュワケア」は、口臭対策に効果的な商品です。
緑茶に含まれるカテキンと、コーヒーに含まれるポリフェノールによる防臭効果。
マルチトールオリゴ糖など、口内フローラの善玉菌を活性化させる成分。
フィトンチッドシソの実による、爽やかな息をもたらす成分。
この3つの成分により、効果的に口の臭いを改善させてくれます。
また、シュワケアを食べることで口の中の唾液量が増えるため、口臭を抑える効果も得られます。

口臭対策用のマウスウォッシュも効果的

シシュテック_TOP画像

引用元:https://goo.gl/DDL4t7

マウスウォッシュ製品のシシュテックは、歯周病対策のための製品です。
歯周病をもたらす菌は口臭の原因ともなるため、このシシュテックを使うことで、口臭ケアも行えます。
シシュテックの特徴は、殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)抗炎症成分(グリチルリチン酸2K)により、歯周病菌の除去と歯茎の腫れ改善効果を同時に得られることです。
また、口臭を抑えるカモミラエキスや、虫歯菌の増殖を防ぐキシリトール口内フローラを整える茶エキスも配合しています。
毎日使用することで、虫歯や歯周病の予防をしながら、口臭の予防も行うことができるでしょう。

マスクでの口臭対策は効果的ですが、これらのサプリやマウスウォッシュなども口臭対策として優秀です。
マスクをしながら、これらの商品を使用することで、気になる口の臭いをバッチリ抑えられそうですね☆

まとめ

仲が良くなったイメージ

マスクを着用していると、息がこもることでどうしても自分の口臭が気になってしまいます。
しかし、どんな人にも「生理的口臭」という口臭は少なからずあるので、マスク中に気になったとしても問題ありません。
ただ、マスクをしているのが我慢できないほど口が臭う場合や、相手がこちらの口臭を気にしているようなら、しっかりと口臭対策をする必要があります。
虫歯や歯周病などの治療を受けながら、普段からの口臭対策を行って、口の臭いによるトラブルを回避しましょう。

Pick Up