オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングの効果の違い「白さのレベル」とは?

 

それぞれの効果の持続期間と併せて見ていきましょう!( ・∀・)☆

 

また、一時的な効果しかないものの簡単$楽しく実践できる歯のマニキュアについても紹介します♪

1 ホワイトニングの効果(白さレベル)とその持続期間

歯科のホワイトニングは、以下の3種類です。

 

・オフィスホワイトニング

・ホームホワイトニング

・デュアルホワイトニング

 

3つとも歯を内側から白くする「過酸化水素」配合のホワイトニング用薬剤を用いるため、確実に歯が白くなります。

 

気になるのは

「どのくらいの回数で、どのくらい歯が白くなり、どのくらい持続するの?」

ですよね(?_?)♪・・・

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングでは、平均2~4回の通院(施術)で歯を確実に白くするために、ホワイトニング用薬剤の反応を促進する特殊なライトを照射します。

 

薬剤を塗布した歯に1回約10~20分、計40~60分くらいライトを照射します。

 

光が強いとホワイトニング効果がアップするので、ある程度強いライトを用いる歯科を選んだ方が良いです。

※ただ、光が強いとその分歯に与える負担も大きくなり、痛みを感じてしまいます。

 

効果も大事だけどできるだけ痛くない方が良いという方は、LED(ティオン)を使用している歯科が合っているでしょう。

 

ライトは光の強い順から

ブライト>ズーム(メタルハライド)> ハロゲン(ビヨンド)、アルゴンレーザー(レーザー)>キセハロゲン(ルマ)、メタルハライド(マルチアーチ)>LED(ティオン)

となっています。

 

★白さレベル★

平均2~4回の歯科通院で、およそ1~4トーンアップします!

 

★白さの持続期間★

施術後平均3~6ヶ月、効果が持続します。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングでは、ライトは用いません。

※過酸化尿素には光触媒が含まれていないので、光を当てても当てなくても薬剤の反応速度に違いはありません。

 

また、安全を確保するために過酸化水素よりマイルドな過酸化尿素を10~35%配合したホームホワイトニング用薬剤(歯科処方)を使用します。

 

過酸化尿素からも過酸化水素が発生するため、オフィスホワイトニング同様にちゃんと歯が白くなります。

 

しかし、オフィスホワイトニングと比べて、効果の現れ方(白さのトーンアップ)は緩やかです。

 

その代わり、時間をかけて薬剤を浸透させるためことで、前歯だけでなく奥歯もしっかりと白くすることができます。

 

★白さレベル★

自宅で1日約1~2時間の1~3週間で、およそ1~4トーンアップ!

 

★白さの持続期間★

実施後平均6ヶ月~1年、効果が持続します。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するのがデュアルホワイトニングです。

 

つまり、良いとこどりができるんです♪

 

★白さレベル★

自宅で1日約1~2時間の1~3週間+3~5回の歯科通院で、およそ1~10トーンアップ!!

 

★白さの持続期間★

実施後1年以上効果が持続します。

 

 

それぞれのホワイトニングで叶う白さレベルと白さの持続期間を比較してきましたが、いかがでしたか?

個人的にはデュアルホワイトニングがイチオシです( ・∀・)

 

また、近年は、1回の歯科施術で平均8~10段階ほどトーンアップブできるブライトホワイトという新しいホワイトニング方法もあります。

※ブライトホワイトは、NASAの科学者が開発し特許を取得した特殊なライトを用いるホワイトニング方法です(^^)☆

 

「少ない施術回数でも大幅に歯のトーンを上げたい」という方は試してみると良いでしょう。

2 短時間効果だけど簡単な「歯のマニキュア」

「歯科のホワイトニングを受ける前に、ササッと自分で簡単に歯を白くすることができるセルフケア方法がないかな~?」

「便利な格安アイテムがないだろうか~?」

 

と探している方におすすめしたいのが、市販の歯マニキュアです(^^)

市販の歯のマニキュア

いくつかのメーカーが歯のマニキュアを製造販売しています(´・ω・`)

 

その中で最も有名なのが、元祖歯のマニキュアとして有名な「ハニックDC」シリーズです。

 

★定番の人気アイテム★

歯のマニキュア

左が最も明るく、右が最もナチュラルな色です。

 

写真と同じく左から紹介します♪

 

ハニックDC アクア

元々歯が明るい方におすすめ

 

ハニックDC スノー

全体的に黄ばみや黒ずみが気になる歯の方におすすめ

 

ハニックDC パール

光沢があるので、ドレスアップしたいときにおすすめ

 

ハニックDC ルナ ←1番人気!!

自然な歯の色に近く、塗っていない歯とのバランスが取りやすいので、ナチュラルに仕上げたい方におすすめ

 

全て5.5ml入りで、1,944円(税込)です。

 

使い方は超簡単!!

歯磨き後、乾いた歯にハケで塗って10秒間乾かすだけです。

普通に歯を磨けば落とせます。

歯科の歯のマニキュア

実は歯科でも歯のマニキュアを行なっています。

 

市販品との違いは、効果の持ちです。

特殊な塗料を用いるため、効果の持続期間は平均1~2以上と長くなっています(>ω<)

 

ただ、施術料金が1~2万円以上(※歯科によって異なる)かかるため、市販品に比べると結構高く感じます。

 

気になる方は、試してみてください!!

3 まとめ

目標の白さを目指して、自分に合った方法で歯を白くしましょう(´・ω・`)~♡

Pick Up