歯の美を求める

女性の口元

審美歯科とは、歯周病や虫歯のような歯の健康状態を治療することを目的としていません。横浜の審美歯科は、一般的な歯科治療ではなく、美しい歯を追求した総合的な歯科医療のことをいいます。美しい歯にすると聞くと、白い歯をイメージする人が多いですが、ただ白い歯にするのではなく、バランスの良い歯並びや、歯肉の状態など口腔内を全体的に美しくする目的を持っています。審美歯科を行った人は、本来の健康的な美しい笑顔を保つことが出来ます。審美歯科の治療方法にはいくつかあります。多くの人に知られているホワイトニングを始め、矯正審美や、ラミネートベニア、オートセラミック、ガムプリーチなど患者に合わせた治療方法で治療を行っていきます。

クリーニングをしっかり行ってもなかなか歯の黄ばみが取れないと悩みを抱えている人や、美しい歯を目指す多くの人は、ホワイトニングを行っています。ホワイトニングの治療は、歯を削るというような治療は行ないませんから、不快感や痛みを感じることはありません。そのため、安心して健康的な白い歯を目指すことが可能です。また、歯並びを綺麗に正したいと考える人の多くは、矯正審美治療を行っています。歯並びを良くすることを第一として、咬み合わせなどのバランスも整えていきます。歯並びを良くすることで、歯の掃除がしやすくなり、予防歯科も可能です。横浜の審美歯科では、一人ひとりの歯の健康状態を確認しながら、それぞれにあった治療で健康的な歯を目指します。健康的な歯を目指しながら美しい歯を手に入れましょう。

美しさだけではない

審美歯科は、主に美しい歯を目指した治療を行なっている歯科医院が多くあります。そのため、歯周病や虫歯など歯の健康状態を良くする治療は、一般的に行なわれていません。しかし、横浜にある審美歯科医院の中には、審美歯科治療であっても、ただ美しい歯を目指すのではなく、患者の歯の健康状態をしっかり良い状態にした上で美しい歯を目指す取り組みを行なっています。歯は、人間の身体の健康にとっても大事な存在ですから、歯の健康状態を軽視する治療取り扱っていないのです。美しい歯を目指すには、初めに歯の健康状態を重視することが大切です。横浜で審美歯科治療を行う場合は、歯の健康状態も良くした上で美しい歯を手に入れましょう。

歯科医療はサービス業ですから、横浜の審美歯科医院では、患者に安心で快適なサービスを受けてもらえれるような審美歯科治療を行なっています。患者の歯の悩みを解決できるよう常に院内体制が管理されています。そのため、歯に関する悩みや疑問がある場合は、気軽に横浜の審美歯科医院に相談を行ないましょう。しっかりとしたカウンセリングを行いながら治療が行なえます。また、歯茎の変色や黒ずみの悩みを抱えている人や、前歯の色が気になる人、歯の形や歯並びが気になる人など見た目などが気になる場合は、それぞれの症状に合わせた治療を行なっていきますから、悩みを改善することが期待出来ます。歯を美しくするだけではなく、歯の健康状態も整える治療を行ないましょう。

優れた白い人口歯

横浜の審美歯科治療では、ホワイトニングや矯正歯科、ラミネートベニア、オールセラミックなどを補綴で審美修復行っています。補綴とは、元々あった身体の一部を失ってしまった際に、機能と形態を人口物でカバーを行って行くものです。そのため、補綴で行う審美修復治療は、人口の歯を使用して審美治療を行ないます。また、多くの審美歯科治療では、歯並びや形、色を美しくする歯冠修復の際に、セラミックを材料として使用しています。このセラミックとは、陶器に使われている材料と同じものです。歯科治療でも使用されているプラスチックや金属などの歯科治療用素材と比較をすると、耐久性や審美性、機能性などに優れています。ですから、横浜の多くの審美歯科でも、歯冠修復素材としてセラミックを使用しています。

歯冠修復素材として優れた性能を持っているセラミックは、4つの特徴があります。1つ目の特徴は、透明感があるため、より自然な白い歯を再現できます。2つ目には、長い間使用していても変色することがないため、装着後から美しい白い色を保つことが出来ます。また、セラミックは細菌が付着しにくい特徴性があるため、虫歯の再発を恐れる心配も少なく衛生面でも良いと言われています。さらに、サビが発生することもなく、アレルギーの心配もありませんから、歯肉に色素がついてしまうこともありません。このように、セラミックは他の歯冠修復素材よりも良い特徴が多いため、患者からも人気の高い歯冠修復素材です。横浜で審美歯科治療を行う際は、セラミックを使用してみましょう。

芸能人もセラミック

テレビや雑誌など人前に出て仕事をしているモデルや芸能人などの多くの人が審美歯科治療を行っています。審美歯科の治療で使用されている歯冠修復材料はいくつか存在しますが、セラミックを使用した治療を行うモデルや芸能人が多いことで知られています。一般的な歯科医院でもセラミック材料を取り扱う歯科医院が増えてきていますが、横浜の審美歯科医院では、セラミックを専門して審美歯科医院も存在します。歯科医院の中には、
メタルボンドと呼ばれている金属が使用されたセラミックで歯科治療を行う歯科医院も多く存在しますが、金属を一切使用しない歯科医院もあります。メタルボンドを使用しない歯科医院では、主にオールセラミックの仕様にこだわりを持っています。また、プラスチックや金属と異なった技術が必要なセラミックは、セラミックの臨床経験や技術があるのかが、歯科医師には問われてきます。一般的な歯科医院では、オールセラミックの臨床をあまり行っていないことが多いため、セラミックの治療実績がある歯科医院を探すことが大切です。

横浜の審美歯科医院では、マイクロルーペやマイクロスコープを使用して治療を行う歯科医院があります。これは、拡大鏡と顕微鏡のことを意味し、これを使用して治療を行うことでマージンと呼ばれる人口の歯の緑を確認することが出来ます。人工の歯と歯質の境目に隙間がある場合は、細菌が侵入してしまい虫歯化してしまいますから、虫歯にならないような治療を行って行きます。

Pick Up