白い歯の魅力

 

白い歯

海外セレブが大好きな私は、セレブのファッションやメイクを参考にして毎日楽しんでいます。
そこで最近、ファッションやメイク以外にも興味を持った事があります。
それが、セレブ達の歯の白さです。
セレブ達は、歯並びが良い事はもちろんですが多くの人が歯の色も真っ白で綺麗なのです。
雑誌やテレビで見る海外セレブはみんな歯が白く輝いています。アメリカでは歯が白いことがモテる条件とも言われていますね。
確かに、歯の色が汚れているとどんなに美形や美人な人でもなんだかショックを受けます。それだけ、歯の白さは人のイメージを左右してしまうことにもなるんですね。

海外セレブ好きな私は、メイクやファッションだけでなく白い歯も参考に使用と決意。
そこで私は、歯科で行なうホワイトニングについて調べてみました。
まず、この治療を行なう歯科は審美歯科と呼ばれる歯科になるそうです。

審美歯科でのホワイトニング治療はいくつかの方法があって、治療を受ける人が自由に選ぶ事ができます。
いくつかの方法とは、ホームタイプやオフィスタイプの事です。

 

ホームホワイトニングは、マウスピースと専用剤を使用して自宅で行なう方法です。
この方法は即効性はないものの、じわじわと効果が現れてきます。
更に、現れた効果は1年程持続する事も可能です。
すぐにでも白い歯になりたいなら、オフィスホワイトニングがおすすめです。
これは、治療を行ったその日のうちに白い歯が手に入ります。

 

歯がなくなる原因

歯は、虫歯の他にも歯周病に侵される事があります。
これは、細菌感染症の一種であり、症状の進行に自覚症状がない事が特徴です。

歯周病の症状で恐れられているのが、歯槽骨が溶かされる事です。歯周病の症状は様々です。
例えば、口臭もその1つであり他にも歯のぐらつき、歯茎の炎症等があります。
しかし、その中でも最も恐れて良いといえるのが、歯槽骨が溶かされる事です。
なぜなら、これによて歯が抜け落ちてしまうからです。

また、歯周病は知らず知らずのうちにかかっている可能性大です。
歯周病は、症状に自覚症状がない為、発見に遅れる事があります。
その為、自分には関係ないと思っていても実はすでに発症している場合もあります。
また、成人のうちの8割近くは歯周病にかかっているというデータもあります。

歯周病を早く発見するためにもチェックすることが大切です。歯周病は自分で発見する事もできます。
そのチェック項目としては、歯磨きの時に血がでる、口臭がある、歯肉に違和感を感じたり、炎症が起きているなどであります。

歯周病の治療は、プラークコントーロールや外科治療が有効です。歯周病の治療に、この病気の原因となっているプラークを取り除く方法があります。
これは、歯科によって行えます。
また、外科治療では歯茎にあるポケットの手術や、骨の再生手術などがあります。

このように歯は非常にデリケートなので、日頃から何かトラブルがないかを注意して観察する必要があります。

 

爽やかな息

接客業を行っている為に、何かと私は気をつかっている事があります。
例えば、身だしなみを清潔に整えておく事もその1つです。
また、濃過ぎないメイクをする事もその1つです。
そして、それと同じく気を使っているのが口臭です。

どんなに素敵な人でも、その印象が一気に崩れ落ちてしまう事があります。
その1つが口臭です。
それに、このように口臭1つで相手への印象が変わる事はある調査によっても明らかとなっています。
ですから、接客をしている再中はもちろんの事、日常生活でも気をつけるべき事なのです。

口臭には、色々な原因がありますが、その1つに歯垢があります。
歯垢は嫌なニオイの原因となるばかりでなく、虫歯や歯周病の原因にもなります。
歯周病や虫歯もニオイの原因となりますので、まさに悪循環といえます。
そこで大切なのが、日頃のブラッシングによって歯垢を貯めこまないようにする事です。
また、歯科に行けば専門器具によって取り除いてくれます。

口臭を改善するには、原因に沿った対処を行なう事が大切です。
例えば、歯周病が原因ならば歯科に行き治療を行います。
また、ブラッシングが不自由であれば、正しいブラッシングをマスターします。

唾液が十分に分泌されていないと、口臭の原因となります。
しかし、唾液はいくつかの方法で増やす事ができます。
それは水分を補給する事やガムを噛む事です。
ガムはただ単に噛むのではなく、口の中で転がすようにすると一層唾液の分泌がよくなります。

 

健康な歯を育てる

食べるのが大好きな私でも、一時期食べる事が苦しい時期がありました。
なぜかというと、食事をする事によって歯に激痛が走っていたからです。
そう、私は虫歯にその時なっていたのです。

虫歯になってから私が向かったのは、もちろん歯科です。
そして、現在では治療も終わり何不自由なく食事を楽しめています。
そんな私ですが、歯科に通う事をきっかけに虫歯の事について調べてみました。

まず私が調べたのは、なぜ虫歯になるのかという事です。
これは口の中に潜む細菌によって歯が溶かされている事が原因になります。
細菌の名前は、ミュータントと言います。

虫歯になると、日常生活でも色々と困った自体がおきます。
私が最も悩まされたのは食事の時の激痛です。
食べ物を噛む度に痛みが走るので、その期間は決して美味しい食事ができたとは言えませんでした。
更に、痛みによって寝付きが悪い事もありました。

虫歯になってから調べたり教わったのが、歯磨きの仕方です。
歯磨きはたっぷりの歯磨き粉を使ってガシガシと磨けば良いとはいえません。
これは、適度な歯磨き粉の量をつかう事が大切なのです。
例えば、大人の場合なら歯ブラシの上に2センチ程度が目安になります。
また、歯ブラシだけで歯を磨くのでなく、フロスを使う事も虫歯予防になります。

Pick Up