症状にあった治療

現代の歯列矯正の発展は、従来の矯正器具と比べれば一目瞭然だと思います。 まず、矯正治療は初診と精密検査のあとに矯正器具を選ぶところから始まります。患者の症状や生活に合ったものを医師と相談しながら選択し、治療へと移っていくのが通常の流れとなります。

現代の矯正器具の種類は、過去のものと比べても随分増加していることがわかります。代表的なものだと、歯の裏側に装着するリンガルブラケット法や透明に造られたセラミックブラケット法、マウスピース型のクリアアライナーやインビザラインなどです。

なぜこれだけ矯正器具に種類があるのかというと、これらは種類毎に長所が異なるからですね。患者それぞれの症状に合わせるため、さまざまな矯正器具を用意しているという解釈でいいと思います。

歯列矯正において大きな比重を占める矯正器具の存在ですが、肝心の医師の腕が無ければ矯正治療はうまくいかないものです。 歯列矯正の専門家は当然ながら歯科医師となります。現在では全国各地の歯科医院で矯正治療が受けられることから、どの医院でも大差は無いのだろうと思ってしまいがちです。

しかし、歯列矯正は歯科治療の中でも専門性が高いということを知っているでしょうか。 歯科治療は発展により細分化され、さまざまな分野に分かれてしまいました。そのため、すべての分野に精通されている歯科医師は世界にすらいないとも言われています。

矯正学も例外ではなく、得意不得意とする医師は当然ながらいます。なので、歯列矯正を行うのであれば、知識があり経験豊富な医師のもとで治療したいところです。

 

治療を確認しておく

歯科クリニックでホワイトニングをするときにかかる医療費は、すべて自己負担です。医療費に関しては、クリニックで使用している機器や薬剤などによって異なります。自由診療なので歯科医が自分で自由に料金を設定していいことになっています。従って、それほどいい機器や薬剤を使用していなくても料金が高いクリニックもあります。

オフィスホワイトニングをする場合の医療費は、3万円〜10万円ほどと差があります。10万円以上するクリニックの中には、高級な機器や薬剤を使用していて効果が長続きしたり、メンテナンス代が安かったりといった特典がある所もあります。ホワイトニング効果は長くても1年くらいしか持続しないので、メンテナンスを安くしてくれるクリニックがお勧めです。

自分でするホワイトニングをホームホワイトニングといいます。ホームホワイトニングとは、審美歯科がある歯科クリニックでマウスピースを作ってもらい、それを歯に装着して徐々に歯を漂白していくホワイトニング法です。

マウスピースの製作費として最初に1万円〜5万円ほどの医療費が請求されます。また、それ以外にホワイトニングジェルも必要です。ジェルは2千円〜3千円で買うことができます。たいてい最初はマウスピースとジェルがセットになった形で渡されます。 自分で行うほうが、クリニックでするよりもコストを抑えてホワイトニングができます。ただし、歯が白くなるまで時間がかかるというデメリットがあります。時間を気にせず自分で歯を白くしたい人にはおすすめです。

 

クリニックを見つける

歯ブラシ

右京区に住んでいる人なら、右京区内にある施設を利用したいと考えるのが一般的な思考と言えます。そのため、右京区に住んでいる人で歯科を利用したいと考えている人の大半は、右京区内で利用できる歯科を探す傾向にあります。歯科を探す方法はとても簡単に行えるため求めている情報を得るまでに時間が掛かるという心配はありません。

例えば、従来からある探し方として親族や知人に聞いて情報を集めるという手段があります。歯科を利用したことがあるという人は多いのです。人に聞くことで簡単に右京区内にある歯科を把握できます。ですが、人に聞くことが苦手という人もいます。そのような人はインターネットを駆使して情報を集めることが大切です。インターネットなら人に直接聞くことがなく、情報も豊富にあります。そのため、現在多くの人が情報を調べる際に活用するツールとなっています。

様々な歯科の情報を調べることで得られるメリットは豊富にあります。例えば、同じ右京区内に点在している歯科の中には、無痛治療を行なっているところもあります。多くの人は歯科の強い痛みが原因で利用することを避けている傾向にあります。

ですが、現在は技術が進歩しており、痛みを感じることがない無痛治療という治療を行なってくれる歯科も登場しているのです。そのような歯科で治療を受けることで怖いと思うことがないため、安心して歯の治療が行えると言えます。このようなメリットが得られるため、インターネットなどでも無痛治療を行なってくれる歯科を探す人達が多いです。

 

綺麗な歯並び

多くの人が健康的な歯を維持するために歯科を利用して虫歯などの治療を行います。そのため、右京区にも複数の歯科が点在しています。また、歯科を利用することで行える施術は虫歯の治療やホワイトニングケアなどだけではありません。他にも歯並びを綺麗にできる矯正歯科を受けられるところもあります。

矯正歯科を受けることで歯並びを綺麗にできるメリットだけではなく、歯の隙間をなくすことができるため虫歯予防の効果も得られるのです。そのため、歯の噛み合わせが悪い人の大半は矯正歯科を活用する傾向にあります。

矯正歯科の施術を受ける人はたくさんいます。主に子どもの頃に矯正歯科を受ける傾向にあるのですが、大人になって矯正歯科を受ける人もいます。右京区でも大人になって矯正歯科を受ける人がいるため、大人向けの矯正器具を扱っている歯科も点在しています。大人向けの矯正器具というのはサイズが大きい種類という訳だけではなく、矯正歯科を受けていることが目立ちにくい器具となっています。また、大人になると仕事をしている可能性が高いです。

そのため、矯正器具が仕事に支障を出してしまうこともあります。そのようなデメリットを避けるためにも取り外しができる矯正器具も開発されています。取り外しが自由にできるため、支障が出る場面では外すことも可能です。その取り外しができる矯正器具は右京区に点在している歯科でも取り入れられているため、希望するなら担当医にしっかりと伝えることが大事です。このように現在の歯科は様々な面で技術が進歩しているため、右京区に住んでいる人も安心して歯並びの治療を受けられると言えます。

Pick Up