虫歯の治療

目を瞑る女性

虫歯がひどくなってしまいその治療の過程で歯科医は、抜歯をするべきか残したほうがいいか迷う場合があります。治療する上でどちらの治療が患者にとって望、ましいほうを決めなくてはいけないのです。根管治療とは、歯の内部の神経や組織の治療のことをいいます。虫歯が歯の神経まで行ってしまった場合には根管治療をして神経を取るのです。

神経を取ってしまった歯は死んでしまったと同じことがいえるのです。歯科医は、この根管治療をするかそれともインプラントを入れたほうがいいのか迷うことがあるのです。この選択は、歯科医だけではなく患者自身にもきちと伝えることが大切なのです。抜くかどうかを決めた場合のそれぞれのメリットとデメリットを伝え、決定するのは患者が決めることが望ましいてのです。

根管治療をするべきか、インプラントをしたほうがいいかという基準はどこにあるのでしょうか。歯科医は、考えられる治療法を患者に伝えることが大切です。その歯科医が治療をすることが出来ない場合には、患者にとって最適な専門医を紹介することも大切なことなのです。患者がどんなに根管を残したいという希望をもっても抜歯をしなければいけないことがあるのです。

虫歯が進みすぎてしまった場合や、根管にヒビや割れがある場合には残念ながら残すことはできないのです。歯科医は、割れた歯の写真を見せて納得した上で抜歯をすることが望ましいのです。抜歯の後の治療はインプラントか部分入れ歯という選択になります。若い人であればインプラントが望ましいかもしれません。歯科医とよく相談した上で決めることが大切です。

神経を取る

歯の治療で極力抜かずに治療をする場合、根管治療を行います。 歯根が原因で治療を開始する事がとても多いのですが、治療を終わらせたはずの歯の周囲が痛くなって歯科医に来院するケースが以前は多いケースでした。 現在は歯根部分にまで手をかける治療に入ると継続的に治療を続け、治療が終了した後も通常よりもまめに定期検診を行う歯科医が増えています。

最も多いケースは虫歯が歯随にまで達してしまい神経を抜いての治療を行う必要が出た時です。神経を抜いた後の歯根の中心部分を徹底的に消毒をし、虫歯菌をはじめとした細菌感染を起こさないよう防止をしてから金属で重点をし、噛む事の出来る歯に形成をします。削り取った歯の上部の部分も補完をして両隣の歯と同様に噛む事が出来るように形成をします。

形成が終わった後も期間を若干開けて数回かみ合わせのチェックなどを行ってこのケースの根管治療を終了します。

神経を抜いた虫歯の治療の他にはもともとの虫歯が進行してしまい、歯根内部まで深く腐食してしまった場合です。この場合は、虫歯で出来た膿などの病巣を全て取り去り吸い上げてから、歯根深部まで消毒を続けます。根管治療の中でも消毒に時間がかかる処置です。はその物の歯根と、歯をくるんでいる歯根膜に届くまでを通常よりも丹念消毒をしてか腐食部分を取り去り、金属などで充填をして歯を形成します。

この場合は通常よりも短い周期で歯の定期健診を行い、数年に1回レントゲンで歯根に異常が出ていないかの確認も行います。 歯の最も奥の土台ともいえる歯根を守り、抜歯まで症状を勧めてしまわない為の治療が根管治療です。

神経をとってしまったり、歯根まで深い所まで治療をした事のある歯を1本でも持っている場合は定期的に歯科医で細かい所までチェックしてもらう事、異常が出たら初期に治療を行う事が安定した歯の状態を保つ手段になりえるのです。

歯並びの状態

岡山県倉敷市には矯正歯科専門のクリニックがあり、地元はもちろん遠方からも多く通院し、人々の歯の健康と美容に大きな役割を果たしています。 通常歯科では、矯正だけでなく、歯の治療や検診なども行いますが、倉敷の矯正歯科が矯正のみを専門に行うのは確固たる理由があるからです。

矯正は実に緻密で複雑な技術を要し、どんな歯の状態の患者さんの歯並びをも美しく整えられる一人前の矯正歯科医になるためにはかなり年月がかかります。

そこで倉敷のこの矯正歯科では、矯正を専門の行う医院を立ち上げて、矯正歯科のプロフェッショナルを養成し、どんな要望にも応じられる日本の矯正歯科の要の機関となったのです。 この歯科の評判を聞きつけて、日本中からさまざまな矯正の悩みを抱えた方が絶えず病院を訪れます。

矯正は精密な器具や高度な技術が必要なので、それなりに費用がかかります。歯科衛生士もアルバイトなどでは決してなく、みんなきちんとした国家資格を持っています。

しかし、倉敷の矯正歯科がプロフェッショナルばかりを集めた機関だからといって、特別に高い料金を請求するわけではありません。 むしろ専門家を豊富に集めているために比較的リーゾナブルな料金で施術を提供しています。 歯のかみ合わせは口の中だけでなく、骨格全体にかかわる重要な部分なので、丁寧にかみ合わせを確かめて慎重に矯正を行います。

また矯正を行って終わりというわけではなく、その後のケアが大切なので、アフターフォローもしっかり行い、患者さんの大切な歯を末永く守っていく方針をとっています。なので、どなたでも安心して通えるのがこの歯科の最大の特長です。

未然に予防する

歯ブラシと歯磨き粉

歯の病気で、最も多く経験するのが虫歯であります。 それが起こるのはいろんな影響があるのですが、第一に歯を不衛生にしているからであります。 歯磨きをすることは歯の健康を守るために基本であるのですが、それを怠った結果虫歯へと進行していくのです。

虫歯になりますと初期の段階ではあまり痛みなど感じませんが、徐々に病状が進んでいきますと日常生活にも影響を与えるほどになります。 歯が痛くて夜もよく眠れなかったり、仕事にも集中できず支障がでてくることになるのです。

そうなる前の歯科での事前対策が大切となりしっかりと歯磨きを実施し、虫歯にならないようにします。 その他にも食べ物の影響が大きくありますので、甘い物はできるだけ控えることが大事になります。

虫歯になるかならないかは、小さいときからの歯の状態によって決まってきます。 幼いことから甘い物が好きでよく食べていますと、自然と虫歯のできやすい歯をつくります。

そのことは歯科でも注意をされますが、親が子供に歯の健康についてもっと強くアピールすることが大切になるのです。 それには、毎日の歯磨きを実施させることに重点をおきます。 その際には正しい歯の磨き方についても、幼いころから徹底して身に着けさせることが必要であります。

正しい歯の磨き方についても、歯科を訪れますと指導をしてもらえます。 そういったことから歯科というところはとても大切な場所になりますから、定期的に通ってデンタルケアを行ってもらうということが大切なのです。

歯の白さを出す

健康的な生活は、健康的な歯の状態から生まれるといっても過言ではありません。歯が白く、美しい歯並びである事は理想的な事ですが、それ以前に、虫歯などがなく、健康的な食生活を送る事ができるのは、誰にとっても大切な事です。 歯科医療においては、現在のトレンドとして挙げられるものとして、ホワイトニングや大人の歯列矯正などがあります。

ホワイトニングは、文字通り歯を白くするための治療ですが、最近では、ホワイトニングを気軽に実施する人が増えています。型を作れば、歯科医院でなくても、自宅での実施も可能なため、若い人たちの間で利用する人も増えている様です。 大人の歯列矯正については、歯の噛み合わせなどが悪いと、見た目の他にも、頭痛や肩こりを引き起こすともいわれており、実施する人が増える傾向にあります。

歯を白くするために、ホワイトニングなどの治療が実施されていますが、一般の歯科においても取り扱いが増えています。ただ、この治療が一般の人にも認知され出したのは、比較的最近の事ですので、取り扱う歯科医院は、まだ数としては少なく、専門的な治療とされています。

利用を考えている場合には、サイトなどで情報を収集し、取り扱い歯科医院を検索する必要などもあります。 大人の歯列矯正については、現在では、専用の器具を装着した人たちも多く見られる様になっています。この歯列矯正については、歯科の世界でも専門分野になりますので、一般の医院よりも、歯列矯正専門歯科医院などに通院する事になります。こどもの歯列矯正と区分しているところもありますので、留意しておく必要があります。

苦手な人もいる

歯科治療が苦手という人は大人でも多いのではないでしょうか。痛いのが嫌な人もいれば音が嫌いという人もいるでしょう。ただ、苦手な理由によっては少しでも不安な気持ちや苦手意識をやわらげることはできます。例えば施術内容に不満があるのであれば病院を変えるのも良いでしょう。音が苦手な人は耳栓をするのも良いかもしれません。このように工夫すれば自分で状況をよくできることがあります。歯科治療は安いものではありませんし、不満があれば何が悪いのかを考えて病院を変えたり自分が実践できることを取り入れていくのが良いでしょう。特に最近はさまざまな歯科がありますから、病院を変えたら苦手意識が克服できたというような人もいるのではないでしょうか。

歯科選びはどのようにすればよいのかというと、一番良いのは口コミです。病院というのはどんなジャンルでもインターネットで口コミをするのが難しいジャンルなので、近所の人に聞いたりして信頼できる口コミをもとに選んでいくと良いでしょう。

また、自分がどんな治療を目的にしているかによって病院を変えるのも良いでしょう。例えば歯科医の中にも、矯正が得意な医師もいればインプラント治療が得意な医師もいます。歯を抜きたがる医師もいればできるだけ残せるように努力してくれる医師もいます。医師によって腕の良し悪し以外にも医療方針などさまざまなことが関係しているので、自分が信頼できる歯医者を探すということも苦手意識を克服するためには大切なことです。

 

 

 

 

Pick Up