洗顔時に使うと便利な定番アイテムとは?

もこもこ泡

洗顔するときに道具などは使用していますか。毎日行う洗顔ですが、今では洗顔にも様々な道具が使用されています。そこでどのような洗顔道具が使用されているかを紹介します。

定番の洗顔アイテム

まずは定番の洗顔ネットです。これを使えば洗顔するときに欲しい、モコモコの優しい泡が早く作れます。洗顔ネットだけでなく、デザイン的にも丸くてかわいいスポンジのような、洗顔ボールもあり、こちらもすぐにモコモコ泡が作れます。手だけで泡立てるとキメの細かい泡を作れなかったり、時間がかかったりするので洗顔ネットやボールはあると便利です。

道具を長く使うために

道具を使う際には、道具のケアにも注意しておきたいものです。水を使うのできれいに手入れをしていないとすぐに黒いカビが発生します。きちんと泡を洗い流し、湿気の多いところに置いておくのは避けておきましょう。

次によく使われている道具が洗顔ブラシです。洗顔ブラシにも電動タイプで電波振動やブラシ部分が回転して洗うものがあります。また、筆タイプで人の髪の毛よりも細い人工的に作られたものや、自然の動物の柔らかい毛を使用しているものなど様々です。

洗顔ブラシの効果は、手での洗顔では落とせない毛穴の汚れを、ブラシで書き取ってくれたり、ムラなく均一に洗えたりします。

こちらも丁寧に使用して時おりお手入れを心がけて清潔に保つことでお肌のトラブルを防げるでしょう。

毎日の洗顔ですので、自分に合った道具を探して、スキンケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

洗顔料にもこだわりを

石鹸

また、洗顔時に使用する洗顔料にもこだわるべきです。洗顔料の種類にはいくつかありますが、その中の数種類を少しだけ紹介していきましょう。

まずは「固形石鹸」です。固形石鹸にもいくつかのタイプがあり、成分も様々です。白の固形は石鹸洗浄力の強いもので洗い上がりがさっぱりとしていますが刺激が強いため、敏感肌の方には注意が必要です。乾燥肌の方は洗浄力には少し欠けますが、保湿成分の入っていてしっとりと洗いあげる透明の固形石鹸がいいでしょう。

次に「洗顔フォーム(クリーム)」です。チューブ状がほとんどで使用しやすいのが特徴です。こちらの種類は様々でそれぞれのお肌に合った商品があるので一番自分のお肌に合ったものを選びましょう。そして「ポンプで出る泡タイプ」です。こちらも種類や商品によって成分は様々なので自分に合ったものを見つけましょう。

他にもパウダー状の洗顔料やジェルタイプ、スクラブ入り、敏感肌の人向きの泡の立たないタイプなど、たくさんの種類がありますので自分のお肌に合った洗顔料を探してみましょう。

また、女性はメイクを落とすためにクレンジングを使用する方も多いと思います。クレンジングもシートタイプやオイルタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ、ローションタイプとたくさんあります。洗顔だけでなくクレンジングも使用している化粧品に合ったものや肌に合わせて選びましょう。

自分に合った洗顔料を選ぶことでお肌の状態を良く保つことができます。お肌がきれいになることで自信が持てるようになり楽しい生活が送れます。

Pick Up