ドラッグストアやネット広告で、よくホワイトニング系歯磨き粉を見かけるけど

種類が沢山あって違いがよく分からない・・・

自分に合ったものを購入したい・・・

 

と思っている方は必見です!(^^)

 

ホワイトニング系歯磨き粉おすすめ20選をドンとご紹介します♪

1 ホワイトニング系歯磨き粉で「白くなる歯」「白くならない歯」

歯を白くするホワイトニング系歯磨き粉(^^)

 

ですが、使ってもなかなか効果を実感できない方もいますよね(?_?)!

 

まずは、ホワイトニング系歯磨き粉で「白くなる歯」と「白くならない歯」について見ていきましょう。

ホワイトニング「系」歯磨き粉の効果について

はじめに伝えておきますが、ホワイトニング「系」と付けているのには意味があります。

 

厳密に言うと、日本で市販されている”ホワイトニング歯磨き粉”にはホワイトニング効果がないからですΣ(゚Д゚)!!!

 

これから歯を白くする歯磨き粉を紹介すると言いながら、アカンやん!と思いますよね?

 

大丈夫です!!歯は本当に白くなります。

ただし、歯科レベルではないということです。

 

日本で市販されているホワイトニング歯磨き粉の効果は、ホワイトニング効果ではなくクリーニング効果です(?_?)

 

ホワイトニング・・・「過酸化水素」や「過酸化尿素」を用いて、歯の内部の色素を分解して歯を白くすること

クリーニング・・・「ポリリン酸」や「メタリン酸」を用いて歯の表面の着色汚れを落とし、本来の歯の白さに戻すこと

 

日本で市販されているホワイトニング歯磨き粉は、歯の表面の着色汚れを落として本来の歯の白さに戻すものです。

 

※海外では「過酸化水素」を配合した正真正銘のホワイトニング歯磨き粉が販売されています。

しかし、エナメル質の薄い日本人には、エナメル質を傷めかねない危険なものです><

日本では認可が降りていないため市販されていません。

 

ホワイトニング系歯磨き粉の効果について知った上で、白くなる歯と白くならない歯について見ていきましょう( ・∀・)

ホワイトニング系歯磨き粉で「白くなる歯」

ホワイトニング系歯磨き粉で白くなるのは、次の歯です。

 

【飲食物が原因の軽い黄ばみ】

コーヒーのステイン

引用:https://goo.gl/sRoqGR

カレー、ミートソース、ビーフシチュー、トマト、キムチ、味噌、醤油、ソース、赤ワイン、紅茶、コーヒー、ココア

など色の濃い飲食物をよく口にする方は、歯の着色が起こりやすいです。

 

この場合は、ホワイトニング系歯磨き粉で対策できます。

 

ティーカップやコーヒーカップを漬け置き洗いすると着色汚れが綺麗に落ちますよね(^^)

それと同じように、ホワイトニング系歯磨き粉でも歯の表面に付いた着色汚れを落とすことができます。

 

【タバコのヤニが原因の軽い黄ばみ】

ヤニ

引用:https://goo.gl/K6uuzQ

タバコの煙に含まれるタールが原因です。

歯の表面(特に裏側に付着しやすい)に付着し、ヤニに変わります。

軽いものであれば、研磨粒子の粗い歯磨き粉でケアできますが、歯石と一緒に固まっている場合はセルフケアが難しいです。

 

なかなか落ちないヤニと歯石を落とそうと必死に磨いてしまうと、エナメル質も一緒に傷付けてしまうでしょう><

 

歯科では、スウェーデンの歯科医が提唱しているPMTCと呼ばれるクリーニング方法(予防医学の1つで、自費診療)などが受けられます。

 

通常の歯のクリーニングよりも歯と歯肉をいたわりながら、綺麗に歯垢、着色汚れ、歯石、ヤニを除去できるため、気になる方はぜひ受けてみてください。

 

PMTCの内容は実施している歯科によって若干異なるので、ホワイトニング専門歯科や審美歯科を選ぶと良いです(^^)

 

PMTCに関する詳しい情報は、↓次の記事↓にまとめました( ・∀・)☆

ホワイトニング系歯磨き粉で「白くならない歯」

残念ながら市販のホワイトニング系歯磨き粉で白くならないのは、次の歯です(T_T)

 

【エナメル質内部の着色が原因】

歯の表面からエナメル質内部へと着色が進行している場合は、ホワイトニング系歯磨き粉だけではあまり白くなりません><

 

歯科のホワイトニングで、過酸化水素または過酸化尿素をエナメル質内に浸透させて、エナメル質内の色素を分解する必要があります。

 

【エナメル質が薄く象牙質が透けている】

日本人は元々エナメル質が薄く、健康な歯でも少し黄色みを帯びています。

これは下層にある黄色い象牙質が透けて見えているからです。

 

「歯が黄色い」と気にするあまり歯を磨きすぎると、、、ますますエナメル質が薄くなり象牙質が透けて、より歯が黄ばんで見えるようになります。

 

色の濃い飲食物をあまり口にしないし喫煙もしない、虫歯もない、だけど歯の黄ばみが気になるという方には、歯科のホワイトニングをおすすめします。

 

歯科で行なうホワイトニング(主に3種類)には、エナメル質内の色素を分解するホワイトニング効果以外に、エナメル質の構造自体を変えて象牙質が透けて見えないようにするマスキング効果あるからです。

 

この2つの効果のおかげで、エナメル質が透けて象牙質の黄ばみが気になるという悩みは大幅に改善されます(^^)

 

【加齢による象牙質の黄ばみ】

加齢による着色

引用:https://goo.gl/Cusgb2

象牙質の色は、加齢で濃くなります。

ご年配に歯の黄色い方が多いのはそのためです。

 

こちらも歯の中の色素が原因なので、ホワイトニング系歯磨き粉では白くなりません。

 

加齢による歯の濃い黄ばみには、歯科医院内で行なうオフィスホワイトニングと自宅で行なうホームホワイトニングの2つの効果を併せ持つデュアルホワイトニングがおすすめです。

 

【歯列矯正や歯ぎしりによる象牙質への刺激が原因】

歯列矯正や歯ぎしりで歯に圧(刺激)が加わり続けることでも、象牙質の色は濃くなります。

 

また、歯ぎしりはエナメル質をすり減らす原因でもあるため、歯の黄ばみ以外に知覚過敏も招いてしまいます。

歯ぎしり予防のマウスピースなどを利用すると良いでしょう。

 

【歯の神経や組織の損傷が原因】

歯の神経が死んでいる歯

引用:https://goo.gl/13V7rv

「転んで歯を強くぶつけ、それ以来徐々に歯が黒ずんできている」という方は意外と多いです><

 

歯の内部には神経があり血液の通った組織があるため、これらを損傷すると、内部で出血が起こったりコラーゲンが劣化したりして歯は黒ずみます。

 

虫歯治療で神経を抜いた歯も同様です。

 

神経や組織を損傷した歯を白くするには、歯科で行なっている以下の施術が有効です(^^)

 

・ブライトホワイト

・パワーブリーチ(インターナルブリーチ)

・ウォーキングブリーチ

・ホワイトスカルプチャー

 

【テトラサイクリン歯】

テトラサイクリン歯

引用:https://goo.gl/13V7rv

小さい頃にテトラサイクリン系抗生剤を使用した方に見られる歯の着色です。

 

※テトラサイクリン系抗生剤・・・昭和40年頃にマイコプラズマ肺炎、百日咳、風邪薬用シロップなどのお薬に有効成分として配合されていた

 

歯自体がグレー、茶色、オレンジ、黄色などの色みを帯びているため、ホワイトニング系歯磨き粉はもとより通常のホワイトニングでも白くすることができません。

 

テトラサイクリン歯を白くするには、歯科で行なっている以下の施術が有効です。

 

・ホワイトニング(※軽度の場合、ただし色戻りもしやすい)

・歯のマニキュア

・セラミッククラウン

・ラミネートベニア

ティーシーズ

 

 

以上、ホワイトニング系歯磨き粉で白くならない歯は、歯科のホワイトニングで白くすることができます( ・∀・)

気になった方は、歯科を受診して相談してみてください。
自分の歯に合ったホワイトニングを行なえば、歯の黄ばみや黒ずみを解決できます♡

2 ホワイトニング系歯磨き粉はこんな方におすすめ♪

ホワイトニング系歯磨き粉は、次の方におすすめです♪

おすすめ理由と併せて紹介します(^^)

 

【歯磨きで効率良く汚れを落としたい】

ホワイトニング系歯磨き粉には、歯の表面の着色汚れをきちんと落とす様々な「クリーニング成分」が配合されています。

※代表的な成分は「ポリリン酸ナトリウム」や「メタリン酸ナトリウム」

 

そのため、ホワイトニング系歯磨き粉を使用することで歯磨きのステイン除去効果が高まり、歯の表面の汚れを効率良く落とせるんです(^^)

 

また、近年は「研磨粒子が細かいもの」「歯と歯肉の両方に優しい無添加のもの」が増えてきています。

このような製品は小さい子どもでも安心して使えるので、親子で虫歯予防&ホワイトニングを目指す家庭にピッタリです(^^)

 

【歯の汚れ付着を抑えたい】

ホワイトニング系歯磨き粉の持つ「汚れを落としやすくする効果」

さらに「歯の表面の微細な傷を修復し、汚れの付きにくいツルツルな歯にする効果」この2つが歯の汚れ付着を防いでくれます(>ω<)☆

 

歯の表面に汚れが付きにくくなるって、結構凄いですよね♪

歯の着色だけでなく虫歯予防にも有効です。

 

【歯質を強化したい】

ホワイトニング系歯磨き粉には、キシリトールやリカルデント、ポスカやハイドロキシアパタイトなどの有効成分が含まれています。

 

これらの成分には、歯の脱灰(ミネラルが溶け出してもろくなること)を抑え再石灰化(歯へのミネラル九州)を促す効果があるため、歯質を強化したい方におすすめです。

 

【口臭を抑えたい】

ホワイトニング系歯磨き粉には、口臭の原因となるバイオフィルム(歯垢と虫歯菌からなる膜)の付着と虫歯菌の増殖を抑える効果があります。

また、口内環境を整える乳酸菌を配合しているものもあります。

なので、口臭が発生しにくい口内環境を作ることで、口臭を対策できるんです(^^)

 

【歯科のホワイトニング効果を高めたい】

歯の汚れをきちんと落とし再付着を抑えるために、歯科のホワイトニングの前後にホワイトニング系歯磨き粉を使えば、ホワイトニング効果をさらに高めることができます。

 

ホワイトニングの本場であるアメリカの歯科では、ホワイトニングの第1ステップとしてホワイトニング系歯磨き粉の使用を推奨しています。

 

これから歯科のホワイトニングを受ける方も受けない方も、ぜひホワイトニング系歯磨き粉を使ってください。

3 ホワイトニング系歯磨き粉の選び方ポイント

正しく使えば効果的に歯を白くすることができるホワイトニング系歯磨き粉♪( ・∀・)

 

しかし、使い方や選び方を誤ると、逆に歯を傷めてしまいます。

 

ホワイトニング系歯磨き粉を使う上で気を付けたいこと(選び方ポイント)は、以下の4つです。

 

1 なるべく研磨粒子の細かいものを選ぶ

2 発泡剤の少ないもの、あるいはジェルタイプを選ぶ

3 海外通販の過酸化水素入り歯磨き粉は使わない

4 重曹やクエン酸と併用しない

 

その理由をもう少し詳しく見ていきましょう。

 

【なるべく研磨粒子の細かいものを選ぶ】

研磨粒子の粗いものは、汚れを「削り落とす力」が大きいです。

そのため、汚れだけでなくエナメル質も同時に削り落としていきます><

 

研磨効果の大きいものは、タバコのヤニ落としに特化したホワイトニング系歯磨き粉に多いです。

毎日使うのではなく、週に数回のスペシャルケア用として使いましょう。

 

基本は粒子の細かい研磨成分「ハイドロキシアパタイト」などを配合した製品を選んでください。

 

【発泡剤の少ないもの、あるいはジェルタイプを選ぶ】

発泡剤が多く泡立ちが良いと、つい磨いた気になって磨き残してしまう可能性が高いです><

 

また、ミントが強く清涼感があるものも、軽く磨いただけで爽やかさを感じますよね。。。

中には「ミントの辛さが苦手で、簡単に磨いている」という方もいるかもしれません。

 

おすすめはミントの強くないジェルタイプです。

これなら1本1本意識してきちんと磨けると思います。

 

一般的な歯磨き粉の味や香りが苦手という方は、自分に合ったフレーバーの歯磨き粉を見つけてください( ・∀・)

 

 

【海外通販の過酸化水素入り歯磨き粉は使わない】

海外には過酸化水素入りの歯磨き粉があります。

しかし、日本では安全性が認められていないため販売されていません。

 

過酸化水素は歯科のホワイトニングに用いられる強力な成分なので、それを「歯に塗布しながら磨く」というのは・・・エナメル質の薄い日本人には不向きです。

 

過酸化水素によるホワイトニング中は脱灰が起こりやすく、その状態で磨いてしまうと歯質がもろくなってしまうからです><

 

海外からの個人輸入で販売しているサイトもありますが、利用しない方が良いです。

 

【重曹やクエン酸と併用しない】

重曹はアルカリ性で、油汚れの除去に効果的です。

一方、クエン酸は酸性で水垢の除去に効果的です。

 

これらと併用すれば、歯の表面の汚れを綺麗に落とせそうなイメージですが、実際はおすすめできません><

 

重曹には研磨効果があるので、ホワイトニング系歯磨き粉と併せると磨きすぎてしまいます。

 

クエン酸は酸性のため、量を間違えると口内環境が酸性に傾き、歯からミネラルが溶け出しやすくなります。

 

 

重曹歯磨きに興味がある方は、↓次の記事↓を参考にしてみてください( ・∀・)☆

4 ホワイトニング系歯磨き粉おすすめ20選!

市販のホワイトニング系歯磨き粉を以下のジャンル別で紹介します( ・∀・)☆

 

・通販で大人気の歯磨き粉

・海外で定番の歯磨き粉

・歯と歯肉に優しい歯磨き粉

・総合評価の高い歯磨き粉

 

※注目度(新商品)、実績(定番品)、使いやすさなどを考慮して選びましたので、自分に合ったホワイトニング系歯磨き粉選びの参考にしてみてください♪

 

それぞれ「こんな方におすすめ」と併せて見ていきましょう!

通販で大人気の歯磨き粉

第1位 ディノベートデンタルホワイトプロ

歯磨きジェル

【容量】

28ml

【価格】

5,600円(税抜)

【特徴】

・歯科医師監修アイテムです。

・ジェルテクスチャのピロリン酸NaとDL-リンゴ酸が歯の表面と歯間の汚れをきちんと落とし、口臭対策もできます。

@コスメ第1位、楽天「デンタルケア部門」「ヤニ取り部門」第1位に輝いた実力派アイテム♪

【こんな方におすすめ】

・歯と歯肉の境目や歯間の汚れを綺麗に落としたい方

 

 

第2位 リュミエールブランネージュ

歯磨きジェル

【容量】

30ml

【価格】

6,000円(税別)

【特徴】

・@コスメ第1位、累計100万本突破の実績を持ち、女性タレントやアーティストからも支持されている歯科医師監修アイテムです。

研磨剤、発泡剤不使用のジェルタイプで、電動歯ブラシOK、インプラントの方も使えます。

・虫歯、歯周病、口臭予防もできます。

【こんな方におすすめ】

・電動歯ブラシでも使える歯磨きジェルをお探しの方

 

 

第3位 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

歯磨きジェル

【容量】

30g

【価格】

5.980円(税別)

【特徴】

@コスメで高評価5.3を獲得し、54万人の満足度調査で第1位(6冠達成)に輝いた大人気歯磨きジェルです。

・PAA(ポリアスパラギン酸)が頑固な着色汚れを浮かせて剥がして落とします。

・研磨剤、発泡剤、漂白剤、動物由来原料、合成ポリマー、人工甘味料、パラベン不使用です。

【こんな方におすすめ】

・体に優しい歯磨きジェルをお探しの方

 

 

第4位 パールクチュール

歯磨きジェル

【容量】

30g

【価格】

9,980円(税抜)

【特徴】

・ポリリン酸ナトリウムより 効果の高いトリポリリン酸ナトリウムとコーラルアパタイトを配合した歯磨きジェルです。

・落ちづらい着色汚れと口臭をしっかりと対策できます。

グリチルリチン酸ジカリウムとKT-11(機能性乳酸菌) が歯肉の炎症を抑えてくれます。

キシリトール配合なので、虫歯予防にも効果的です。

【こんな方におすすめ】

・歯肉の炎症を抑えながら汚れをきちんと落としたい方

 

 

第5位 リリーホワイト

歯磨きジェル

【容量】

30g

【価格】

5,980円(税別)

【特徴】

・有名女性雑誌「GLITTER」2017年5月号に掲載された人気歯磨きジェルです。

・ポリリン酸ナトリウムが歯の表面の汚れを落とします。

・殺菌成分と抗炎症成分を配合してあるため、歯周病予防と口臭対策にも有効です。

【こんな方におすすめ】

・歯を白くしながら口臭対策、歯周病予防をしたい方

海外で定番の歯磨き粉

第1位 スーパースマイル

歯磨き粉

【容量】

50g、119g

【価格】

50g 1,700円(税抜)

119g 2,800円(税抜)

【特徴】

・全米4,000万本以上の売上、米国美容雑誌「NEW BEAUTY」年間最優秀賞の実績を持ち、ハリウッドスター、スーパーモデル、政治家に愛用者が多いです。

・歯科専門医が「オフィスホワイトニング」の第1ステップ用として推奨しています。

研磨剤含有率が米国基準(ADA許容値)の25%以下でありながらプラーク除去指数が従来製品の10倍以上、艶効果が米国喫煙者用製品の420%、ホワイトニング効果が米国トップブランド製品の270%という驚きの効果を持つ定番中の定番歯磨き粉です。

・弱アルカリ性で口内を中和し、歯の脱灰を抑えます。

・子ども、知覚過敏、人工歯でも使えます。

【こんな方におすすめ】

・きちんと効果を実感できる低刺激性の海外製歯磨き粉をお探しの方

 

 

第2位 マーヴィス ホワイト・ミント

歯磨き粉

【容量】

 75ml

【価格】

2,300円(税抜)
【特徴】

・イタリアで大人気の定番歯磨き粉です。

・虫歯予防に有効なキシリトールを配合しています。

・サッパリしたミントフレーバーが長時間口臭を抑え、口内の爽やかさをキープします。

・パッケージがとてもお洒落なので、歯磨きが好きな方へのお土産としても有名です。

・ホワイトミント以外にも「アクアティック・ミント」「ジンジャー・ミント」「ジャスミン・ミント」「シナモン・ミント」「リコラス・ミント」など様々なフレーバーがあります。

【こんな方におすすめ】

・お洒落に楽しく白い歯を目指したい方

 

 

第3位 ピール ホワイトニングプラス トゥースペースト

歯磨き粉

【容量】

85g

【価格】

1,296円(税込)

【特徴】

・米国特許を取得した天然ホワイトニング系歯磨き粉です。

・ピールの木から抽出した「ピールエキス」と「ピールファイバー」が歯の黄ばみと黒ずみを綺麗に落とします。

・天然ベーキングソーダ(重曹)も配合されています。

・研磨剤不使用です。

【こんな方におすすめ】

・特許取得済歯磨き粉をお探しの方

 

 

第4位 ヴェレダ 歯磨き ハーブ

歯磨き粉

【容量】

75mL

【価格】

1,080円(税込)

【特徴】

・スイスのオーガニックメーカー「WELEDA」の人気アイテムで、『MEN'S NON-NO12月号(2016/11/10発売)』第2回メンズノンノ美容大賞2016オーラルケア部門3位に選ばれています。

・お洒落なビジネスマンや天然志向の女性に愛用者が多いです。

・天然研磨剤使用のため、歯肉が敏感な方でも安心して使えます。

 

【こんな方におすすめ】

・エナメル質と歯肉に優しい人気歯磨き粉をお探しの方

 

 

第5位 R.O.C.S.ロックス 歯磨き粉 バイオニカホワイトニング天然成分

歯磨き粉

【容量】

74g

【価格】

1,194円(税別)

【特徴】

・2014年に日本全国4800の歯科で推奨されたドクターズクオリティの歯磨き粉です。

・サンプル使用満足度95%、その後の購入率90%以上の実力を持ちます。

フッ素、ラウリル硫酸ナトリウム、パラペン、人工着色料、抗生物質不使用です。

【こんな方におすすめ】

・ドクターズクオリティの無添加歯磨き粉をお探しの方

歯と歯肉に優しい歯磨き粉

第1位 made of Organics ホワイトニングトゥースペースト

歯磨き粉

【容量】

75g

【価格】

1,512円(税込)

【特徴】

・天然由来100%で、食品レベルのオーガニック認定を取得しています。

・コラーゲン生成を助け歯肉の健康を維持する超微粒子バンブーパウダーと天然ミネラルの研磨成分シリカを配合しています。

発泡剤、合成保存料、界面活性剤、人工香料、人工着色料等は不使用です。

【こんな方におすすめ】

・歯と歯肉に優しい無添加のアイテムをお探しの方

 

 

第2位 オーロメア 歯磨き粉 フレッシュミント

歯磨き粉

【容量】

100g

【価格】

1,296円(税込)

【特徴】

インドアーユルベーダの考えを元に20種類以上のハーブとスパイスを配合しています。

フッ素 、人工甘味料、ラウリル硫酸Na、パラベン、遺伝子組み換え原料、グルテン、合成色素、合成香料不使用で子どもから大人まで安心して使えます。

・歯肉マッサージ用としてもおすすめです。

【こんな方におすすめ】

・ハーブとスパイスの成分で、歯の汚れと口臭を対策したい方

 

 

第3位 デンティッセ トゥースペースト

歯磨き粉

【容量】

150g

【価格】

2,200円(税別)

【特徴】

・アメリカでとても人気の歯磨き粉です。

・天然粘土のカオリン(円盤状の粒子)が、歯の表面を守りながら着色汚れをきちんと落とします。

保存料、合成着色料、合成香料は使われていません。

【こんな方におすすめ】

・汚れ吸着効果と研磨効果を併せ持つ天然粘土成分配合の歯磨き粉をお探しの方

 

 

第4位 セラブレス トゥースジェル

歯磨き粉

【容量】

113.5g

【価格】

1,800円(税別)

【特徴】

・アメリカの歯科医師が推奨する歯磨きジェルで、歯と舌の両方のケアにおすすめです。

・口内の潤いを保つアロエエキス、虫歯を防ぐキシリトール、歯質を強化するフッ素が配合されています。

・歯を白くする効果の他に、口臭、虫歯、歯垢と歯石の付着を予防する効果もあります。

・オーラルリンス(1日2回)との併用が推奨されています。

【こんな方におすすめ】

・歯と舌の両方をケアできるアイテムをお探しの方

 

 

第5位 アパガードリナメル

歯磨き粉

【容量】

120g

【価格】

2,070円(税込)

【特徴】

・歯科医院専売品として有名です。

・ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト(フッ素と同等の効果)が歯の表面のミクロの傷、さらに歯の内部の脱灰部分をも修復し透明感と白さのある丈夫な歯へと導きます。

・歯の表面が滑らかになるため、ステインとプラークの付着を抑えられます。

・ポリビニルピロリドンがヤニを溶かして落とし、ゼオライトが歯石の沈着を抑えます。

【こんな方におすすめ】

・歯質を内側から強化し、白く輝く透明感のある歯になりたい方

総合評価の高い歯磨き粉

第1位 はははのは

歯磨きジェル

【容量】

30g

【価格】

3,500円(税込)

【特徴】

・製薬会社と共同開発され、ISO9001認定工場(医薬品レベルの品質管理基準)で製造されている高品質な歯磨きジェルです。

ポリリン酸とメタリン酸の2つで着色汚れを浮かせて落とします。

研磨剤、漂白剤、発泡剤、着色料、合成界面活性剤、パラベンは使われていません。

【こんな方におすすめ】

・高品質の日本製歯磨きジェルをお探しの方

 

 

第2位 Dr.Oral ホワイトニングパウダー

歯磨き粉

【容量】

26g

【価格】

1,300円(税別)

【特徴】

・粒子がとても細かい「卵殻アパタイト」を40%高配合した日本品質の大注目の粉末歯磨き粉です。

・歯間に入り込み、着色汚れを絡め取って綺麗に落とします。

・香料、合成保存料、合成安定剤、界面活性剤は使われていません。

【こんな方におすすめ】

・日常使いだけでなく、持ち運びや保存にも便利な高品質粉末歯磨き粉をお探しの方

 

 

第3位 薬用オーラパール

歯磨き粉

【容量】

75g

【価格】

2,000円(税抜)

【特徴】

・日本の大手薬品メーカーである「全薬工業」が開発した大注目の歯磨き粉です。

歯周病、虫歯、口臭、歯の黄ばみをたった1本で解決できるように、日本で初めて塩化リゾチーム(抗炎症成分)とナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト(ホワイトニング系成分)を同時配合し、それぞれの量も業界トップクラスになっています。

【こんな方におすすめ】

・歯と歯肉の両方を徹底ケアしたい方

 

 

第4位 キラッとホワイト

歯磨き粉

【容量】

30g

【価格】

5,970円(税抜)

【特徴】

・汚れを浮かせて落とすポリリン酸と歯に優しい高清掃シリカを配合した歯磨きジェルです。

・ナノ粒子ハイドロキシアパタイトがエナメル質を強化してくれるので、歯に白さと透明感が出ます。

11種類の天然植物オイルが口内の潤いを維持し、また口内環境を整える乳酸菌も配合されているため、着色汚れの付着と口臭をきちんと対策できます。

・パラベン、鉱物油、アルコール、着色料、界面活性剤は使われていません。

【こんな方におすすめ】

・歯の白さと透明感をアップさせ、また口内の潤いをキープして口臭予防を行ないたい方

 

 

第5位 プレミアムブラントゥース

歯磨きジェル

【容量】

30g

【価格】

9,980円(税抜)

【特徴】

・歯科関係者100名が選ぶホワイトニング系アイテムで5冠を獲得した実力派の歯磨きジェルです。

・人気女性雑誌「JJ」「Ray」「ar」に掲載された他、海外トレンドセレブ系女性ファッション誌「GLITTER」では特集も組まれ、海外の有名モデルやアーティストが愛用していることが紹介されました。

・「歯を白くする」「虫歯と口臭を防ぐ」「ヤニと歯垢を除去する」「口内を浄化する」「歯石の沈着を防ぐ」という5つの効果があります。

・ココナッツオイルやパパインエキスなどオーガニックの自然由来成分、メントールとハッカ油、キシリトールなどが配合されています。

・アーユルヴェーダの1つであるオイルプリング(数分~20分間口に含んで吐き出す)にも使えます。

※オイルプリングには「歯を白くする」「口内細菌の増殖を抑える」「お顔の引き締め」「全身のデトックス」の4つの効果があります。

【こんな方におすすめ】

・オイルプリングにも使えるホワイトニング系歯磨きジェルをお探しの方

 

 

ドンと20選を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回取り上げたホワイトニング系歯磨き粉は、どれも歯を白くしてくれる人気のものです( ・∀・)

 

正直どれを選んでも歯の美白効果を実感できるはずです。

気になる製品があれば、実際に試してみてください!!

 

普段用、週1~2回のスペシャルケア用と使い分けても良いと思います。

 

脂っこいものをよく食べる方なら、油汚れの除去に強い重曹を配合したもの、甘いものや歯に付着しやすいものを頻繁に口にする方なら、研磨剤やキシリトールを配合しているものが良いでしょう。

5 歯の正しい磨き方

前歯磨き

良い歯磨き粉を使っても歯磨きの基本である「磨き方」が間違っていると、歯と歯肉は傷付きボロボロになってしまうでしょう(ノД`)!。。。

 

そうならないために、歯の正しい磨き方を簡単に紹介します。

なお、ドラッグストアや通販で購入できる「歯の消しゴム」は使わない方が良いです><

理由は「汚れを削り落とす → エナメル質にダメージを与えかねない」からです。

 

※歯の消しゴムの主成分はシリコンとシリカ(研磨剤)

 

自分が磨きやすいと感じる歯ブラシと歯磨き粉を使い、丁寧に歯を磨きましょう。

 

★歯の正しい磨き方★

Point1 毛先を歯に垂直に当てる

ハブラシの毛先を歯と歯肉の境目、歯間に垂直に当てるようにします。

歯に当てる毛先が斜めになると歯と接する面積が減り、同じところだけに圧がかかったり磨き残したりする可能性が高くなります。

 

Point2 軽い力で磨く

ハブラシの毛先が広がらないくらいの圧が理想です。

 

Point3 小刻みに動かす

ブラシを小刻みに動かし、1~2本ずつ丁寧に磨いていきます。

 

 

★歯磨きのタイミングと時間★

【タイミング】

朝、毎食後、歯のザラつきやネバつきが気になるとき

【時間】

10~15分

歯の正しい磨き方と併せて押さえておきたいのが、自分に合った歯ブラシの選び方です( ・∀・)
↓次の記事↓では歯ブラシの種類正しい選び方について簡単に紹介しているので、ぜひ読んでみてください♪

6 ホワイトニング系マウスウォッシュおすすめ5選!

ホワイトニング系マウスウォッシュには、次の2つのメリットがあります( ・∀・)

・汚れを落ちやすくする効果が高い
・汚れを付きにくくする効果が高い

 

おすすめは、以下の5つです(^^)

1 薬用リステリン ホワイトニング
2 フィス 美白 ホワイトニング マウスウォッシュ 低刺激
3 ライオン クリニカアドバンテージ 低刺激タイプ
4 ローレンシア マウスビューティー
5 diem ディエム ボタニカルマウスウォッシュ

 

ホワイトニング系歯磨き粉で歯を磨いた後は、ホワイトニング系マウスウォッシュを使いましょう!

 

おすすめのホワイトニング系マウスウォッシュの詳細は、↓次の記事↓にまとめました(^^)

7 歯科で行なう「オフィスホワイトニング」

男性医師のイラスト

ホワイトニング系歯磨き粉を使っても歯が白くならない場合は、歯科のホワイトニングを受けましょう!

 

歯科で行なっているホワイトニングには主に「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」の3種類があり、いずれもにホワイトニング効果のある過酸化水素や過酸化尿素が用いられるため、確実に歯が白くなります。

 

ホワイトニングの定番「オフィスホワイトニング」は、歯科医院内で歯科医師と歯科衛生士が施術を行なうので、安全性が高く手間も掛かりません(^^)

 

確実に歯を白くしたい方は、ホワイトニング専門歯科を利用してみてください。

8 まとめ

歯と歯科医師

ホワイトニング系歯磨き粉おすすめ20選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後にポイントをまとめますね(^^)

 

★自分に合ったホワイトニング系歯磨き粉とホワイトニング系マウスウォッシュを使う

★正しく歯を磨く

★歯磨きだけで歯が白くならない場合は、歯科で「オフィスホワイトニング」を受ける

 

この3つのポイントをを押さえて、透明感のあるツルツルの白い歯になりましょう( ・∀・)~☆

Pick Up