歯を白くする方法について

 

歯には日頃の歯みがきでは取り除くことが難しい色素が付着していきます。それによって歯が黄ばんでくるなどします。しかしながら人前で笑顔を出すときなど歯が見えるときにはできる限り白い歯であることは重要なことであると言えます。歯を白くする方法としてホワイトニングが挙げられます。種類としては歯科医院で受けることができるオフィスホワイトニングと家庭で行うホームホワイトニングがあります。いずれも歯を白くする方法としては安全性も確立されています。結婚式の出席など短期間で歯を白くする方法としてはオフィスホワイトニングの方が優れています。長い期間をかけてじっくりと歯を白くする方法としてはホームホワイトニングが適していると言えます。

ホワイトニングの価格

綺麗な歯並び

ホワイトニングの価格についてはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングによって異なります。まずホームホワイトニングについては2万円から5万円程度となっています。ホームホワイトニングではマウスピースを使用しますが費用の中にマウスピースの製作料も含まれていることが一般的です。一方でオフィスホワイトニングについては2万円から10万円程度となっています。価格に幅があるのは施術回数によって異なるからです。オフィスホワイトニングは一度の治療でも効果を出すことができます。しかしながら、より歯を白くするためには複数回治療を受けることがより効果的と言えます。つまり、何回治療を受けるかによってその価格に差が出てくるということです。

歯を白くする方法の相場

 

黄ばんだ歯よりも綺麗な歯の方が印象が良い。 なので白い歯に憧れる人は増えているのが現状である。 歯を白くする方法は様々である。 まずは市販ならドラッグストアなどでホワイトニング歯磨きもある。 研磨剤が入っているため、日常的に使用することで白くすることができる。 値段は普通の歯磨きより少し高く1000円程度である。 歯を白くする方法はドラックストアでも他に方法がある。 消しゴムタイプのスティックでこする方法である。 これはピンからキリまであるがこちらも消耗品で800円前後から手に入れることができる。 やはり本格的に歯を白くしたいなら歯科へ行くことをおすすめしたい。 歯科では虫歯治療ではなくホワイトニング専門の歯科も最近は増えてきたからだ。これは自分でする場合と違い、1回数千円からで安くて5万程度を視野に入れた方が良い。

歯を白くするお得な方法

 

歯を白くする方法はたくさんあるが、お得にするには日常の歯磨きで対策することが肝心である。 歯磨きだけではなんともならないなら、最終手段として歯科でホワイトニングをしてもらおう。 歯を白くする方法としては高い値段になるが場合によっては数回で終わることもあるし、回数券で割引が使えるところも多い。 友人紹介で成り立っているところも多いため、知り合いでホワイトニングをした人が居るのなら聞いてみることも良いだろう。 でも、歯を白くしたとしても歯はまた黄ばむものである。 なのでやはり最終的には着色汚れをつく食べ物を控えることや、日々の歯磨き。 そしてたまに自分で削るなど日々の努力で白い歯を維持することが大切になってくる。

 

Pick Up