キレイな歯並びにする

矯正歯科では、気になる歯並びやアゴのバランスをキレイにすることが出来ます。子どもから大人までが矯正治療を受けることができ、子どもだと永久歯が生える前から受けられるでしょう。歯並びは健康にも影響するので、早い時期から治療は始めることは大きなポイントです。

最近では新しい技術が導入されている歯科医院も増えているので、矯正治療に対するイメージを変えることが出来るでしょう。矯正治療では特殊な器具を歯に装着しますが、現在では装着しても目立たない透明タイプが導入されています。透明なので目立つこともなく、人にバレたくない人でも安心して治療が出来ます。透明タイプはマウスピース矯正と呼ばれ、食事や歯を磨く際には簡単に取り外せるのでとても便利なのです。

矯正治療を行なう前には事前にカウンセリングをするので、どのような治療を行なうか確認してみると良いでしょう。気になる治療法がある場合は、あらかじめ伝えておくことがポイントです。

矯正歯科は各都道府県に多くありますが、安心して治療を受けるためにも慎重に選ぶことが大切です。選ぶ際にはいくつかのポイントがあるので、抑えながら選ぶと良いでしょう。1つは、経験や知識が豊富な医師であるかという点です。様々なタイプの歯を治療した医師は、経験が豊富で技術も持っているでしょう。ですから、自分の歯に合った治療を行い、最善な方法で治療を行なっていくのです。

2つ目は、必要となる費用を事前に詳しく説明してくれる歯科医院です。虫歯や歯周病の場合は治療の際、保険が適用されるので負担額を少なく抑えられるでしょう。しかし、矯正治療の場合は保険が適用されないので、事前にハッキリと費用を確認することが重要となるのです。費用は金銭トラブルの原因ともなり、自分に負担がかからないようにするためにも注目すべきです。他にも自宅からの距離や清潔感があるかなども確認してみると良いでしょう。

 

子どもの歯をキレイにする

歯科治療を受ける子ども

名古屋にある矯正歯科では、気になる歯並びをキレイに改善することが出来ます。名古屋では子どもから大人まで、幅広い年齢層の人が矯正歯科へ訪れます。子どもと大人では治療に対する目的は多少異なるので、事前に知っておくと良いでしょう。

子どもの場合は、矯正治療のタイプが2つあります。1つは骨格矯正と呼ばれる、永久歯が生えそろう前に治療を行います。永久歯が生えそろう前に、骨格となるアゴを矯正していくのです。子どもによってアゴの骨や大きさは異なり、バランスが悪かったり大きさが異なったりする際は矯正が必要となるのです。そのため、久歯が生えそろう前に行なうことで、歯並びを良くすることが出来るでしょう。

そしてもう1つが、歯列矯正です。歯列矯正は骨格矯正とは違って、永久歯が全て生えそろった上での治療となります。歯の位置やバランスをキレイに整えるのは、歯が生えそろわないと難しいです。ですので、永久歯が生えそろう6歳から10歳を過ぎた後に治療を始める子どもが多く見られるでしょう。

名古屋の矯正歯科では、子どもの矯正治療も多く行なっています。子どもの早い時期から治療を受ける人が多いのは、沢山のメリットを得られるからでしょう。矯正治療は虫歯治療に比べると多くの時間が必要となりますが、治療が完了すればキレイな歯並びを継続することが出来るのです。治療後の仕上がりもキレイなので、違和感なく自然でキレイな歯並びを手に入れられます。

また歯だけでなく、アゴにも良い影響を与えます。子どもの時期はアゴが成長途中なので、治療することでバランス良くすることが出来ます。アゴのバランスや形が変形したままであれば、大人になるにつれて更に悪化していきます。早い時期に矯正治療を受けることで、整ったアゴに出来るでしょう。

 

目立たない治療

名古屋にある矯正歯科では最新の治療技術が取り入れられ、進化した治療法を受けることが可能でしょう。矯正治療では矯正を行なう際に、歯に矯正装置を取り付けます。一般的に知られている矯正装置は銀色で、取り付けるだけでも目立ってしまうのが特徴的です。

しかし最新の矯正装置には、透明で目立たないタイプが登場しているのです。マウスピース矯正と呼ばれる治療法で、名前の通り歯にマウスピースを取り付けます。このマウスピースが透明なので、目立つことなく自然に治療を行えるでしょう。そのため、人と関わることの多い接客業や教師にも最適で、コミュニケーションに支障なく人に気づかれたくない人でも安心して治療が始められます。歯の治療技術が進んでいる海外では、マウスピース矯正は認知度も高く広く浸透しています。

日本でも名古屋だけでなく、各都道府県の矯正歯科にどんどん取り入れられてきています。目立つのがイヤで矯正治療を避けていた人でも、安心して治療を始められるでしょう。

透明で歯に装着しても目立たないマウスピース矯正は、名古屋の矯正歯科で子どもから大人まで幅広く治療を受けています。マウスピース矯正の大きなメリットは、透明であることと取り外しが可能であることです。

特に食事の時は、矯正装置を装着していると非常に食べづらくなるのが難点として報告されているでしょう。しかし、食事の時もすぐに取り外せるので、違和感を覚えることなく食事に集中出来ます。それに加え歯磨きを行なう際にも取り外せるので、しっかり汚れを落としていけるのです。矯正装置を装着しているとキレイに歯磨き出来ない場合がありますが、取り外せることで普段通りの歯磨きが出来るのです。口内環境を清潔に保てるので、歯並びも口内環境も両方キレイになるでしょう。

 

治療までの流れ

名古屋の矯正歯科では、治療を始める前にカウンセリングをします。カウンセリングは矯正治療を始める上でとても重要であり、名古屋にあるほとんどの矯正歯科では初診の際に行われるでしょう。カンセリングでは、主に治療内容や装置、費用や期間についての説明を受けます。矯正治療は他の虫歯や歯周病の治療とは異なるので、目的や効果、メリットについては詳しく聞いておくと良いでしょう。

また治療に関わる全てのことを聞けるので、気になる点や不安な点は直接質問することが出来ます。納得するまでカウンセリングを受けられるのです。カウンセリング時間は約1時間が目安で、名古屋では無料でカウンセリングを受けられるでしょう。矯正治療を子どもが受ける場合は、1人でカウンセリングを受けることが出来ないので保護者の同伴が必要となります。

矯正治療は他の治療に比べると、改善出来るまでに長い期間が必要となります。矯正歯科では最新の技術を導入していますが、治療を行なう際には骨の代謝が必要となるので時間がかかってしまうでしょう。歯並びをキレイに整えるには、今の位置から動かす必要があります。動かす際には骨の代謝を使い、1ヶ月で動かせる幅は1ミリとなっています。つまり、1センチ動かすには、10ヶ月の期間が必要となるでしょう。

1ミリ以上動かそうとしてしまうとして大きな力をかけてしまうと、歯だけでなく歯茎の血管にダメージを与えてしまいます。そうすると代謝が働かなくなるので、さらに多くの時間がかかってしまう結果になります。負担なく治療していくためにも、長い時間をかけながらの治療となるでしょう。期間としては約2~3年が目安で、2~3年経過すればキレイな歯並びを得ることが出来ます。

Pick Up