歯の外観を綺麗にする

東京エリアにもある審美歯科とは、歯並びの美しさや、歯の色の白さを目的として治療を行う歯科のことである。最近では、歯を矯正することだけではなく、歯や歯茎の色にも関心が寄せられている。そのために、ホワイトニングなどの治療を行っている審美歯科への人気が高まっている。尚、歯を白くするために薬剤を塗布することもあるので、治療の前には十分にカウンセリングを受けることが大切である。また、歯茎の色を明るく保つために、正しい歯磨きの方法や食生活のアドバイスも行っている。東京などの審美歯科は、虫歯などの通常の歯科治療とは異なり、見た目の改善を重視した治療を行うものである。歯を白くする治療のひとつにホワイトニング治療があり、専用ジェルだけで漂白できるメリットがある。もうひとつはオールセラミッククラウン治療であり、歯の周囲を削ってクラウンを被せるのもので、長期的に黒ずみが起きないメリットがある。その他の治療として、虫歯治療後の詰め物に白いセラミックを使用するものがある。金属の詰め物のように色が目立たないメリットがある。審美歯科とは、歯科の中でも歯の美しさに焦点をあてた歯列矯正、ホワイトニング、オールセラミックなどの総合的な歯科医療分野のことである。見た目を美しくする為の治療だが問題点もある。現在の健康保険制度での治療は、機能的な歯の歯科治療に偏っているためこのような審美的な治療には限界があり、歯列矯正治療やセラミックスなど、ほとんどの治療素材が保険適用外となっていて料金が高くなってしまう。また歯列矯正やホワイトニングなど被せ物の強度の為に金属を使うと、金属アレルギーを引き起こす場合があるということである。

 

健康的な歯並びへ

矯正歯科とは、歯列咬合をよくする治療を行う診療科である。審美歯科の治療でも、歯列矯正は行っているが、こちらの分野ではあくまでも見た目を美しくすることが目的であるので保険が適用されないが、銀座などで行なう歯科矯正の場合は健康的な歯並びにすることが目的であるために保険が適用される。しかし、診察などに保険が適用されても、矯正をするためにかかる基本料金はとても高く、たいてい上の歯か下の歯のどちらかだけでも50万円程度である。銀座などの矯正歯科の治療方法は、多くはワイヤーの強制力を使用したワイヤー矯正である。これはもっとも施術の歴史が古く、症例の数も最多であるため、多くの医師にとっても経験数が多い。この方法は、ワイヤーと歯の間に食べ物が挟まることや、ハミガキがしにくいということから、矯正中に虫歯にかかったり、歯周病になったりするおそれがある。この方法以外では、自分の歯の形に合わせてオーダーメイドで作られたマウスピースをはめて少しずつ歯の位置を変える方法があるが、これは歯並びが比較的きれいな人にしか利用できない。銀座などの矯正歯科で矯正することのメリットは、歯の重なりがなくなることによって、ハミガキがしっかりできるようになったり、食べかすが挟まらないようになるため、虫歯や歯周病の罹患率が減少する。また、銀座などの矯正歯科で歯並びをなおすことによって上下の噛みあわせがしっかりするので、ものをしっかり噛むことができるようになり、胃腸の負担も軽減される。そして口をあいたときに美しい歯並びが見えることは、その人に自信をもたせることにつながり、人前で話したり口を開くことが億劫でなくなる。

 

歯並びで悩んだ時

バランスの悪いデコボコな歯並びや出っ歯、しゃくれや八重歯など人によって歯並びに関する悩みは様々です。しかしこれらの悩みは矯正歯科を利用することで、あっという間に改善することが出来るのです。銀座にある矯正歯科にはこれらの悩みを抱える人が多く訪れ、自分に適した専門的な治療を受けています。特に多く見受けられるのがデコボコな歯並びで、原因は歯と顎の大きさによるものと言われています。大きさが異なることでバランスが悪くなってしまうため、歯並びが自然とデコボコになってしまうのです。この状態を放置してしまうと虫歯や歯周病になる確立がグッと高まったり、他の歯のトラブルを招きやすくなったりします。そのため銀座の矯正歯科には健康な歯を守ろうと、多くの人が治療を受けに訪れているのです。治療法にはワイヤーやマウスピース、舌側矯正などがあるので、予算や生活スタイルに合わせて医師と相談しながら選ぶと良いでしょう。

銀座の矯正歯科では一般的なワイヤー矯正をはじめ、マウスピースやスピード、部分矯正など様々な種類の治療を行なっています。患者さんの歯並びや口腔状態に合わせて治療法を選べるので、今では誰もが快適に矯正治療を行なうことが出来るのです。中でも人気のマウスピース矯正は、痛みや見た目が気にならないことで銀座の歯科医院でも多くの人に選ばれる治療法となっています。また自分の歯型に合わせたマウスピースを装着するだけと簡単なので、忙しい人や手入れが面倒な人にもピッタリの治療です。

 

歯を守る方法

歯周病は虫歯や破折と同じように、歯を失う原因の1つとなっています。これら3つは三大原因とも呼ばれるほどで、大阪の堺市にある歯科クリニックでは特に予防に力を入れているのです。特に歯周病は3つの中でも歯を失うリスクが高く、歯と歯肉の間から入り込んだ菌が歯の支えを攻撃していく恐ろしい症状です。支えることが不可能となることで歯が抜けてしまうので、結果的に歯を失ってしまうこととなるのです。そのため大切な歯を守るためには、歯と歯肉の間から菌が入ることを防ぐのが最適な予防法なのです。堺市のクリニックでは歯周病の予防として、歯石の除去やクリーニングを行なっています。定期的に予防することで歯周病を防ぐことが出来るので、1本でも多くの歯を長く残したい人は予防からはじめてみると良いでしょう。

年齢とともに羅患率が高くなっている歯周病は、40歳以上の80%の割合で多くの人が歯周病を患っています。歯周病を招く原因は人それぞれですが、一般的には喫煙やストレス、口腔ケア不足や糖尿病などがあげられます。どんな原因でも歯周病を放置してしまうと歯を失うことになるため、悪い結果を招かないためには専門的な治療を受けることが重要となります。専門的な治療を行なう堺市の歯科クリニックでは、歯周病の基となるプラーク除去の治療を行なっています。また取り除くだけでなくコントロールする力を治療の上でつけてくれるので、治療後は自分で歯周病から歯を守ることが出来るのです。

Pick Up