歯科選びと治療費

矯正歯科治療を快適に利用したいのなら、歯科医院選びは徹底しておく必要があります。矯正歯科治療は歯科治療の中でも特別な分野であり、専門性が高いと言われています。歯科医師は医者と同じように各人得意とする分野が異なるため、矯正治療を担当される医師についてはしっかりと確認しておく必要があるのです。

矯正治療に精通されているかどうかは、日本矯正歯科学会の認定医であるかどうかでも判断することができます。認定医であれば矯正歯科治療に対する知識・技術・臨床経験を有していることになりますので、担当差される歯科医師を確認するだけでも効果は十分に期待できます。 矯正治療は矯正装置だけで善し悪しが決まるわけではありませんので、比較検討することが大切です。

矯正歯科治療にかかる費用は、さまざまな要因が絡み合って金額として表れます。矯正装置の種類や患者の症状、各歯科医院によって金額は大きく上下していくのです。 矯正装置の中でも一般的とされているメタルブラケットは平均で60万円の治療費がかかると言われています。

メタルブラケットは矯正治療の中でもコストが低く、さまざまな歯科医院で取り扱っていることから普及率が高くなっているようです。 また、審美性の高いリンガルブラケットは平均100万円の治療費がかかると言われています。これは、装置の取り付けがメタルブラケットと比べて困難であることが要因として挙げられます。審美性が高いため成人患者からの人気がありますが、コストについて悩まれる方も多いようです。

 

治療前に知っておく

矯正歯科における費用負担は、保険適応外となる為に高額となってしまいます。各医療機関における独自の設定によって決定されるものであり、負担金額にはばらつきが生じています。 矯正歯科で用いられる器具や方法には、現在様々な種類があります。

また、矯正歯科を受けたい方の歯列状態も様々であり、これらによっても大きな費用差が生じてくるものとなります。 矯正歯科における負担総額の相場は、80万円から120万円となります。歯列状態によっては、それ以下やそれ以上の可能性もあります。

詳細を見てみると、治療前に掛かる費用には、相談料や診断料をはじめ虫歯の治療、X線検査など平均5万円前後の相場となります。治療中の費用に、器具料や技術料として平均70万円前後です。治療後にも費用は必要で、保定と呼ばれる器具料や基本料に平均5万円前後かかるものとなります。

矯正歯科にかかる費用は高額でありますが、実際には細かく分かれているものです。各医療機関ごとに支払い方法も異なるものとなっており、事前に総額を支払うか各処置ごとに支払いを行うかという2つのタイプに分かれます。

事前に総額を支払うタイプでは、予期せぬ治療の必要性がない限り、治療終了後の費用追加はほとんどありません。一方、処置ごとの支払いでは、治療が長期化すればその都度の支払いになる為、費用が高くなる可能性もあります。一般的には、総額を一括もしくは分割で支払いを行うケースが多い傾向にあります。総額やオプションなどはじめの相談や診断において把握できる事なのでしっかり確認をしなければなりません。また、クレジット払いが可能なケースも多い傾向にあります。

 

受診をすること

口元

矯正歯科を利用されている方が増えていますが、やはり、歯並びといった審美的なところにも注目が集まっています。 それだけ矯正歯科を受ける事で印象も変わってきますし、見た目的なところで大きなメリットが出てきますのでおすすめです。

矯正歯科で歯を矯正することで、かみ合わせなどもきちんとしてきますので、輪郭なども変わってくることもあります。 歯並びが悪く、かみ合わせがちゃんとしていないと、肩こりや腰痛になってしまうこともあります。ですからできるだけ早く治せるように、矯正歯科は子供の時から通っていた方がメリットがあります。場合によっては歯を抜かなくて済む場合もありますので、なるべく早く相談をすると良いでしょう。

矯正歯科をやうろとする人は、いくつかのパターンがあります。一つは、歯並びが悪く、見栄えを気にしている人です。歯並びというのは、物凄く見栄えに影響がありますから、そのために矯正歯科に通う人がいます。 もう一つは、そこまで見栄えには関係していないが、歯並びのせいで噛み合せが悪く、胃腸への負担、顎への負担が大きいので治す、という人です。

どちらにせよ、矯正歯科というのはやるメリットがある人は多いので、検討するとよいです。矯正歯科は物凄くたくさんあります。何しろ、歯科医院というのはまさに山ほどやるのです。歯の矯正はあくまで自由診療ですから、安くやってくれるところにしたほうがよいです。もちろん、腕も大事になります。

 

大事な歯並び

歯の治療を受けるとなれば、歯科へ行くことになります。ですが、歯の状態によっては行く歯科が変わります。歯並びのことで悩んでいるのなら、矯正歯科へ行かないといけません。矯正歯科は、ガタガタな状態の歯並びを綺麗に揃えてくれる治療を受けられます。人によっては、見た目だけを整えるのなら歯並びを良くしなくてもいいという考えの人もいるでしょう。ですが、歯並びは綺麗にしておいたほうが体への悪影響を避けられます。

歯といえば、食べ物を噛むという大事な役割があります。噛むことで、体内へ食べたものを送り込みやすくなります。しかし、歯並びが悪いとそこに食べ物が詰まってしまったり、そのせいで虫歯になったりします。そうなると口内環境が悪くなってしまうので、歯並びは綺麗に揃えたほうがいいのです。

矯正歯科で受ける治療は、歯に力を加えて歯を動かして綺麗に揃えるようにします。綺麗に揃うまでは、時間はかかりますが治療が終わる頃には凄く綺麗な歯並びになっています。

最近では、矯正歯科でも色々な治療があります。基本的には、矯正器具を歯に設置して歯並びを綺麗にする治療になります。しかし、医療技術の発達によって矯正歯科の治療方法も大きく変化しています。目立たせないようにする治療もあれば、従来の矯正治療よりも短期間で終わる治療などもあるので歯並びのことで悩んでいるのなら矯正歯科へ一度相談しに行ってみてはどうでしょうか。

Pick Up