歯並びと矯正

歯科治療

歯並びの良し悪しは子供の頃の習慣が大きく影響している場合があります。 まずは、歯並びが悪くなりがちな癖の例をいくつか挙げていきます。 一つは指しゃぶりです。 3差頃までの乳幼児にはよく見られますが、これが小学校にあがるころまで続くようでしたら注意が必要です。 無意識のうちに前歯が押し出され、出っ歯や噛み合わせにずれが生じてしまいます。

また、歯並びは口周りの筋肉がとても大切です。 やわらかい食事ばかり食べていると、口周りの筋肉が弱くなってしまい顎が大きく発達せず、歯並びが悪くなる原因になります。 この他、頬杖をついたり物を噛んだりする癖がある場合は注意が必要なので、子供のうちからしっかりと治しておくことで綺麗な歯並びを作ることができます。

子供のころから注意をしていても、骨格などの問題から歯並びが悪くなってしまうことはあります。 子供の歯並びは顎が小さく未発達であることが原因のほとんどです。 このような場合は矯正歯科で治療を行うことができます。

最近は小さいうちから矯正歯科で歯並びの治療をする人が増えてきています。 理由は、子供の時から矯正治療を行うと顎をきちんと広げることが出来るので、大人になってから抜歯をするリスクが少なくなることです。

また、矯正歯科でのかかる費用も、子供の場合だと大人の通常の1/2〜1/3ほどで済むというのもメリットです。 歯並びは放っておくと慢性的な頭痛や骨の歪みなど身体に様々な影響が出てきます。 子供のうちから矯正歯科できちんとケアしてあげることが大切なのです。

 

自分自身の歯に関わる事

千葉市だけでも数多くある歯科医院ですが、いざ治療が必要になった場合どこの医院に行こうか悩まれる方は多いと思います。まず自分で行ってみてから治療方法や、医師と合う合わないを見極める事も一つの手ですが、その前に歯科に関する情報を集めるのもお勧めです。より選択肢が定められる事ができるでしょう。

千葉市の歯科のインターネットの口コミや感想等、検索をかければ幾らでも情報は出てきます。そちらを閲覧してから、後は自分が通いやすい場所だったり立地条件だったりをプラスすると、歯科選びの失敗を少なくできるでしょう。 そして、更にリアルな情報としては、家族や友人等実際に通った経験のある人の話を聞くのも有効的な手段だと思います。

千葉市も高齢化が進んでおり、それに伴い高齢者の歯の問題はどんどん増える傾向が予想されます。未来の自分の歯を考え、いかに健康的に維持し続けられるかが大事です。毎日歯と向き合い、問題が発生した場合はそのまま放置せずすぐに歯科に行きましょう。

千葉市の歯科医院の情報は、インターネットにも日に日に情報が増えていますので、まずは活用しない手はないでしょう。閲覧サイトも増えてきていますので、これからの利用率も上がるのではないかと予想できます。幾つになっても自分の歯でご飯を食べられる幸せを皆さん、考えるべきだと思います。

そして日々労わる事が、自分の健康維持や快適な食生活に繋がります。社会全体の問題として、大きく今後取り上げられるとより良いと思います。

 

歯を大事にしていますか

口のイラスト

歯の最も身近な利用方法は食事です。食べ物を口内で細かく噛み砕き小さくすることで消化を助ける大きな役割を持っています。手入れを怠ると虫歯になったり、歯周病になったりします。そうなるとうまく食べ物を咀嚼(食べ物を細かくなるまで噛むこと)ができなくなり、食生活の低下の恐れがあります。

豊橋では、虫歯による歯痛、歯周病による歯茎の腫れなどの治療する有能な技術、設備のある歯科があります。また、他にも矯正歯科、ホワイトニングするところなどもあり、正しいかみ合わせで何でも食べられたり、発音に支障があったりした場合は歯の矯正もお勧めします。歯を白くすることで表情が明るくなったり、仕事の能率も上がる可能性もあります。

豊橋の歯科には休日夜間歯科診療所があります。急に歯が痛みだしたとき、または仕事で歯科に行けないときは利用するといいでしょう。平日は午後8時から11時までの診療です。休日も午前10時から午後5時まで診療できるので利用するとよいでしょう。

しかし、義歯または冠の制作、修理、歯石除去などは行わないので、応急処置の場合だけ利用します。豊橋には、マイクロスコープを用いた超精密審美歯科や、先進技術と機器を用いた高度な歯科治療を行っているところがあります。前歯が黒くなりかけていてコンプレックスを持った方が、セラミックにしてもらい、きれいな歯になったと喜んでいらっしゃいます。今後のメンテナンスもして頂けるので安心です。豊橋の歯科には託児ルームを完備しているところもあり、子供連れでも安心していけるところもあります。

 

人気の理由と動向

桶川に在る歯科では自然に生えている歯の機能を取り戻すことが出来るインプラント治療を行っており、患者さんからの人気を集めています。入れ歯とは異なり、噛む力を骨に伝えることが出来ます。硬いものを食べることが出来る利点、歯を失う事で骨が痩せてしまいますが、人工歯根を埋め込む治療法であるため、骨が衰退しないなどのメリットを持つインプラントですが、桶川の歯科では治療実績を多数持つ専門医がいる事、桶川駅から近いため、治療後に行う定期的なメンテナンスなどにも便利と言う事からも人気を高めています。また、桶川の歯科では治療を行う前のカウンセリングが丁寧に行われる事、完全予約制が取られているので待合室で長い時間待たなくても済むなどの利点も在ります。

インプラント治療は自由診療扱いになるので治療にかかる費用は全額負担となりますが、歯を失う事で骨が衰退してしまう事や、他の歯への影響など歯が無くなるデメリットには代えられない治療法です。

尚、インプラント治療は一度治療を終える事で生涯そのままという事ではなく、自然に生えている歯と同様に専門医による診察が必要になりますし、不具合が生じる事で歯茎や他の歯への影響も起きやすくなるので、半年から1年に一度の割合で定期検診を受診する事が大切です。

また、桶川の歯科では治療を受けた患者さんに対し、定期的な検診のお知らせを発送し、常に良好な状態でインプラントを使うことが出来る工夫を行っており、生涯使うことが出来るインプラント治療を行っています。

Pick Up