口腔環境のケア

食べ物を噛む、明るい笑顔を作る、言葉を発する際に無くてはならないのが美しい歯です。その際に虫歯や歯の黄ばみがあったり、ガタガタと不規則な歯並びであったりすると、一気に印象が悪くなってしまいます。特に歯並びが悪いと、見た目以外にもさまざまな実害が出るでしょう。

たとえば歯磨きがしにくくなって虫歯ができやすくなり、噛み合わせが悪くなると言葉を正しく発音しにくくなります。そんな歯並びを美しく整えるのが、矯正歯科の治療です。

矯正歯科は全国で営業しており、歯の矯正施術は非常に需要がある施術です。特に最近では、歯並びに関する日本人の意識が変わってきているといわれています。少し前まで、日本人は欧米人と比べて、歯のケア特に歯並びに対するケアに無頓着だといわれていました。

海外では、歯並びが悪いのは第一印象として清潔感がないように見えてしまうため、子供の頃から歯の矯正をするのが当たり前といわれています。対する日本人は、虫歯の治療はしても歯並びを矯正することにはあまり頓着しない傾向にあったのです。

しかし、その傾向も変わってきました。虫歯などの炎症だけでなく、歯並びや歯の白さといった「見た目の良さ」にも、日本人の意識が向かうようになってきているのです。ですので、各地には歯の矯正を専門とする矯正歯科や審美歯科などのクリニックも増えてきて、以前に比べると広告なども多く見かけるようになりました。歯並びに悩んでいるなら、矯正施術を受けるのもよいでしょう。

 

歯科の選び方

歯磨きのイラスト

岐阜県のエリアの1つである大垣市には、歯科医がたくさんあります。大垣市在住の方なら、できれば地元大垣市内の歯科医を選びたい所です。いい歯科医を選ぶためには、いくつかの注目しておくべきポイントがあります。その具体的なポイントを見ていきましょう。

まずは、「治療の説明」を事前にしっかりしてくれるかどうかという点です。今現在自分の歯がどんな状態になっているのか、そのためにはどんな治療をするべきなのかをしっかりとしてくれると、患者さんの不安や疑問も解消することができます。

また、「患者さんの症状や相談」をしっかりと聞いてくれるかどうかという点にも注目しておきましょう。患者さんの相談や治療の説明をおろそかにする歯科は、あまりいい歯科とはいえないので避けたほうがいいです。

院内の衛生状態も、いい歯科を見分けるためのポイントになります。歯科は言うまでもなく患者さんの口の中のケアをするための場所です。院内設備が清潔にされているか、施術に使われる器具が清潔に保たれているかをチェックしましょう。衛生対策が十分に行き届いていない歯科では、症状の治療どころか何らかの感染症も引き起こしてしまう可能性もあります。

また、その場の治療やケアだけでなく、その後のアフターケアや予防方法などについてもアドバイスしてくれる歯科医は良い歯科医といえるでしょう。虫歯の予防方法、治療直後の過ごし方、施術後の腫れや痛みの対処法を丁寧に説明してくれるところを選びましょう。

 

費用相場について知ろう

倉敷市は、岡山県に位置する街です。その町並みや地理条件から、岡山でも屈指の観光スポットとしても知られている倉敷にはさまざまなジャンルのショップ、クリニック、歯科医が軒を連ねています。そのなかには、もちろん矯正歯科もあります。

矯正歯科では、ガタガタとした不規則な歯並びを美しく整えて、噛み合わせを正しくするので言葉の発音も正しくなるでしょう。倉敷市の矯正歯科で矯正施術を受ける際、まず知っておきたいのが矯正施術の費用です。矯正歯科の施術費用は、どういった方法の矯正施術を受けるかどうかで変動してきます。

まず、矯正施術で必要な費用には初診料、検査料や矯正道具の装着用料、観察料などに分けることができます。初診料は無料である場合もありますが、有料の場合はおよそ2,000円から5,000円前後になります。検査料はその名の通り、歯並びや口腔状態を施術出来る状態かどうかといったことを検査する際に支払う料金です。およその価格は2,5000円から5,0000前後になる場合が多いです。

矯正歯科で行う矯正施術では、特別な矯正道具が必要となります。その道具にかかる費用が装着費用です。装着費は、観察料などほかの費用と合計したものであるパターンも多く、その場合は60万円前後という価格相場になることもあるでしょう。また、どのタイプの矯正道具を使うかによっても費用が変動します。その場合は価格が安いもの、価格が高いけれど丈夫なものといったふうに上手くバランスをつけて選びましょう。

 

矯正道具の種類

ガタガタの歯並びは、歯磨きがしにくく虫歯や炎症などのリスクが高まる上、見た目にもいい印象を与えません。それどころか、他のパーツがどんなに整っていて印象がよくても、歯並びが悪いだけで笑顔の魅力も半減してしまいます。そんな時、矯正歯科の矯正施術が頼りになります。

名古屋には、大手の美容外科などのほか、矯正歯科や審美歯科といった歯のケアに関わる歯科医も多く営業しています。名古屋在住の人、または名古屋周辺エリアに在住している人は、その有名な矯正歯科で施術を受けたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

名古屋の矯正歯科で矯正施術を受ける際は、まずどんな矯正道具があるのかを知っておきましょう。一般的に、歯の矯正施術に使われる矯正道具は「ブラケット」と呼ばれています。このブラケットにはさまざまな種類のものがあり、見た目にも違いがあります。もっとも一般的なものは、ワイヤーです。

ワイヤー矯正は丈夫で価格が安く、もっともポピュラーな矯正方法なのでほとんどの矯正歯科が取り扱っている方法です。しかし、銀色の矯正器具が見えてしまい、目立つのがウィークポイントです。矯正器具が目立ってしまうのが気になるという人は、マウスポース矯正や下側矯正に使われる矯正道具を選ぶとよいでしょう。

これらの矯正方法は、舌側、つまり歯の裏側に矯正道具をつけたり、人工歯を使ったり、透明のマウスピースをしたりして歯を矯正していく方法です。

Pick Up