人工の歯根を埋め込む

implant イラスト

自分の笑顔に自信を持てないと感じている方、その理由が歯を失った事によるものだとしたら、インプラント治療を受ける事を検討してみてはいかがでしょうか。

失ってしまった歯の箇所に人工の歯根を埋め込み、その上に人工歯を被せるこの治療は現在、全国の歯科クリニックで受けられるまで普及しました。

インプラント治療は、顎の骨に人工の歯根を埋め込む手術をするため、オペ室や減菌対策・感染対策が万全である歯科クリニックで受ける事が重要です。

通常の治療をメインで行っているのではなく、インプラント治療を専門に行っている歯科クリニックであれば、このような機器や設備が整っています。

快適に治療を受けるために、専門の歯科クリニックを選んでみてはいかがでしょうか。

インプラント治療は、ブリッジ治療・部分入れ歯治療のように保険が適用される治療ではなく、自費治療となっています。

治療費は歯科クリニックによって自由に決められるため、まちまちではありますが、平均的な料金は歯1本につき30万円程度となっています。

歯1本に30万円かける事に対して高いイメージを持つかもしれませんが、インプラントは1度治療を受ければ一生使い続けられるメリットがあります。

歯科クリニックによってはこの金額よりも安く提供しているので、気になった方は歯科クリニックのホームページで調べてみる事をお勧めします。

本物の歯と同じ使い心地が得られる治療は、現在インプラントのみとなっており、これからもそのニーズは高まっていく事でしょう。

費用を減らす

歯科矯正治療をして、後からお金がかかりすぎたと後悔しないためにも、少しの工夫でお得になることがあります。

それは、どの病院で歯科矯正を行うのか悩む時、まず、カウンセリングを行うとき、治療にかかる費用と治療方法、また、歯に金具をつけて以降、どのくらいの頻度で通院しなければならないのかをしっかりと歯科医に確認することです。

それによって費用が明確になります。そして、様々な歯科医ではホームページなどで歯科矯正の費用などを掲載していることこもあるので、それらの金額と比較して判断することができるのです。

歯科矯正において、現在のトレンドは2つの方向性があります。

まず、1つめは、費用をいかにして抑えるのが、低価格で対応できるものは人気となっています。それは、見た目などあまり、気にしない人、歯並びが綺麗になればいい人に向いています。もう1つは、歯科矯正において費用面よりも見た目を気にする人向けのものもトレンドになっています。

歯の表面につける金属の金具が嫌だ、口を開けると歯科矯正しているのがわかるといった悩みを解決してくれるものです。

通常は、歯の表に金属の金具を取り付けますが、歯の裏側につけるものもあります。また、透明の金具やマウスピースを入れるものもあります。費用は、かかりますが、口を開けても歯科矯正していることがわからないため人気です。

一部だけを治療

歯科矯正にかかる費用は高額のため、歯科矯正の治療を受けるかを迷っている人も多いかと思います。

最近では、さまざまな方法の治療が提供されるようになってきており、治療費を抑えることが可能な場合があります。

歯科矯正では、上下のすべての歯の矯正を行う場合は高額な費用がかかりますが、前歯などの一部分の歯のみを治療することも可能となっています。

または上下のどちらか一方のみの治療についても提供されています。全体ではなく一部分のみの治療を行う場合は、全体の噛み合わせに影響を及ぼす恐れがありますので、注意が必要です。

一部分のみの治療が可能かということについては、診断を受ける医師に事前に相談することをおすすめします。

部分矯正を受けるためには、部分矯正を行っている医師に相談する必要があります。医師によっては治療の方針で部分矯正の治療は行っていない医師もいます。

現在の歯並びの状態によって、部分矯正ができるかどうかの判断になりますので、歯の診察を受けた上での相談が必要です。大幅な歯の移動を伴う治療の場合は、噛みあわせが大きくかわってしまう場合がありますので、部分矯正は難しい場合が多いです。

最近では、他人に見えにくい治療として歯の裏側に矯正器具をつけて歯科矯正の治療を行う症例が増えてきています。

歯の表側に矯正器具をつけて治療を行う場合に比べて、かかる費用は高額になる場合があります。

かかる費用よりも、他人から見えない治療を重視する人にはおすすめの治療法です。

料金や方法

子どもが学校で歯科検診を受けたとき、歯科の先生に「出っ歯だね」と言われてしまい、たいへん気にするようになりました。

見た目にはそんなに目立って出ているわけではありませんが、本人が嫌がっているし、スポーツをしているので噛み合わせも大切だろうと思って、歯列矯正をしようかという話になりました。

歯列矯正は保険がきかないので、料金がかなりかかることは知っていたのですが、矯正にどのくらいの時間がかかるのかとか、矯正の方法などわからないことばかりでした。

まずは歯列矯正をしている歯科医院を探すことからはじめました。 歯列矯正の経験がある知り合いに歯科医院を教えてもらって、料金、方法、期間などの説明をしてもらいました。

歯列矯正にかかる料金は、まず最初に70万円でした。

そのあとは1か月約3000円を、治療が終わるまで払い続けていきます。

治療にかかる期間は人によってそれぞれですが、うちの子どもは1年くらいで終わると言われたので、3000円??12回で36000円、最初の70万円と合わせて736000円だとわかりました。

料金がわかったら気が楽になり、すぐに歯列矯正をはじめることにしました。

矯正方法は、透明のマウスピースを使う方法にしました。

10日ごとに どんどん新しいマウスピースに取り替えていって、1年くらいで理想の歯並びになるそうです。

この方法だと、食事や歯磨きのときには自分で外すことができるので、ワイヤーを使うやり方よりも楽です。 1年後が楽しみです。

子供 口

Pick Up