治療価格を知る

歯医者さんで行う治療といえば、虫歯がぱっと思いつく人が多いと思います。しかし、最近では、この歯医者さんの数が増えてきて競争が過酷化してきて色々なサービスを提供しなければ生き残ることができなくなりました。このような状況から、歯医者さんなら自由に診療ができるインプラント治療というのが流行り出してきたのです。今回はこの歯医者さんのインプラントについての取り組みについて紹介していきます。

このインプラントは自由診療というカテゴリになります。なので、歯医者さんなら誰でも提供できる治療なので、少し治療に関してのレベルが出やすくなるという特徴があります。また、歯医者さんによっては上あごの治療が得意であるとか、下あごがの治療が得意であるとかの、治療分野の得意・不得意があるので、快適な治療を望むのであれば、きちんと下調べをした方が良いです。

このインプラント治療は、価格の差が出やすいことが知られています。世界中にたくさんのインプラントの種類があり価格や性能といったものが違うことや、説明したように歯医者さんによっては、得意・不得意のレベルの差によって、どこまで難しい場合の治療ができるのか、その手術にかかる時間や術後のアフターケアの充実度などの色々な違いから、この価格の差が出てくるのです。

でも、実際には平均的な相場はあって、それは35万円が基準となってくるでしょう。これより極端に安い時、例えば治療費が20万円を切るものについては、注意が必要です。確かに、安いというのはとても惹かれるものがありますが、上述したようにインプラントの種類によっては安くて悪いものも出回ってるので気を付ける必要があります。

実際に、自分の体にメスを入れる治療なのできちんと確認してから治療を受けなければいけません。

 

クリニックの形態

歯科治療

みなさんは、今の歯医者さんの経営の形態が変わりつつあることをご存知でしょうか。 今現在の歯医者さんは色々なサービスに手を伸ばしています。治療の面や、歯科医院自体の環境などのサービスまで、その変化はたくさんあります。 具体的な例を挙げるとすると環境の面では、治療を受けたいけれど小さな子供がいて、その面倒を見なければならないので、歯科医院に行くことが難しいということから歯科医院の中に託児所を設ける歯医者さんがあります。治療費プラス託児所の価格がかかる場合もありますが、きちんと保育士がいるので安心して預けることができます。

また、治療の面では今までは、虫歯や歯周病などのような体の健康に関わることの治療が中心であったのに対して、現在ではホワイトニングやインプラントなどの主に美容の面の治療というのが注目されてきています。 特にインプラントは価格が高い分だけ再生治療に大きな期待がかかります。

インプラントの価格が高いのは、歯にボルトと呼ばれる特殊なネジを埋め込み人工歯を取り付けるからです。この治療により、欠損した歯は自分の歯のように生まれ変わるので、価格が高くても利用している人が増えています。

インプラントの普及から見るように、日本でどのように歯科医学というものが発展してきたのかは普通の人には分からないところです。学校の教科書にも載っていませんし、それは当たり前です。 この歴史と切っても切れないものが、やはり虫歯。この虫歯の悩みは古くから人々を悩ませ続けてきました。

日本においては約1300年前の法律でこの歯に関する医療制度はできたと言われています。 そして、ポルトガル人やオランダ人などが日本に来たときに、南蛮医学などを教えてもらい発展してきたとされています。

近代においては、明治時代に新たな歯科に関する方針を政府が打ち出し、これまでのオランダの医学からドイツの医学を主に学ぶということになり、現在まで発展してきました。

 

治療にかかる費用感

歯科の価格は、治療する内容によって違います。ですが、虫歯や歯周病などは健康保険が適用されますので本人の負担価格は少なくて済みますし、歯科医院による価格についても大きな違いはありません。軽度の虫歯であれば、一本1500円から2000円程度が多いです。中度の虫歯は、2000円から10000円というようにその状態により違いがあります。抜歯は、2万円程度かかります。

虫歯や歯周病で失った歯に人工歯根を埋め込み、その上から義歯を被せるインプラントという治療法は、どのような義歯を被せるかによって一本あたりの値段が2万円程度から何十万円と幅があります。セラミックなど美しさを求める場合は、健康保険の適用外となるためです。

歯科の価格は、現在では健康保険適用の安い治療から自費で行う高価なものまで多様化してきています。従来の虫歯や歯周病を治療するという歯科だけでなく、審美歯科という歯の持つ見た目の美しさに焦点を当てた、ホワイトニングやデンタルインプラント、歯列矯正などの治療をする分野も新しく出現しているからです。

ホワイトニングにしても、1回数千円から数万円と、その効果や使用する薬剤によって違いますし、デンタルインプラントや歯列矯正も、どのようにするかによって値段が違ってくるからです。ホワイトニングで 白い歯を手に入れたいとか、デンタルインプラントできれいな歯並びにしたいという人々のニーズも多様化する中で、治療にかかる価格も数千円から何百万と幅広くなっています。

 

歯を取り戻せ

インプラントとは歯をなくした際に利用できる歯科治療のひとつです。インプラントでは、歯の顎骨の部分に直接歯の根っことなる金属を埋め込みます。その上に専用の部品を取り付け、義歯をかぶせるという治療方法です。埋め込んだ金属が骨と結着するため、義歯がしっかりと安定していて噛み合わせがよいことが特徴のひとつです。

このインプラント治療は近年急速に普及し、最近では街中の歯医者さんでも利用できるようになりました。その反面、まだ症例数の少ないクリニックもあるのも事実です。かかりつけ医をお持ちの方は、まずはそちらで相談し、場合によっては信頼できる医師を紹介してもらうのも一つの方法です。

また、外科的手術を伴う治療法ですので、口腔内の状態や持病によっては利用できないケースもあるので価格も含めて予め医師への相談も必要です。

インプラント治療は骨に金属を埋め込む手術が必要で価格も高いです。中には手術そのものに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、それでもインプラントが人気なのには理由があります。

インプラント治療のメリットは安定感や噛み合わせの良さにもありますが、見た目の美しさを大きなメリットとして挙げる方が増えています。従来のタイプの義歯では、両隣の歯に取り付けるため金属が露呈しているということも多くありました。

一方で、インプラントは金属は歯肉に埋まって見えませんし、見た目はほかの健康な歯と見劣りすることはありません。そのきれいさは、審美歯科で歯を美しく見せるためにインプラント治療が用いられていて価格にも納得できます。義歯そのものの種類も増えており、実際に必要となる価格は様々ですが、さらに美しさを追求した義歯を利用することも可能です。

Pick Up