歯と体の健康を守ります

歯

様々な事情により、歯が一本だけなど限られた数であれば部分入れ歯を利用することになります。 歯が一本だけなくなるだけでも、噛む力が弱くなるだけではなく体に負担をかかります。 部分入れ歯を使うことで、残っている歯を守るだけではく体そのものを守ることにもつながります。 部分入れ歯は一本だけ作ることもできますし、三本まとめてというものもあります。また金属製のフックがついていないものもありますので、歯医者に相談して適切なものを作るとよいです。 費用は、部分入れ歯に使う材料などによっても異なりますが小さいものでも数万円以上かかることが多いです。 歯の本数が多いものであれば、十万円以上することも多いです。一度の治療で終わることはなく、部分入れ歯の調整をする必要がありますので使えるまでには時間を必要とします。

部分入れ歯でも気をつけることがあります。歯を磨かないと虫歯になるように、部分入れ歯も食後にきちんと洗わないと、残っている歯が虫歯になる恐れがあります。 洗う時は、専用の洗浄剤を使うもしくは歯ブラシで磨くという方法があります。歯ブラシを使って洗う時は、力を入れすぎないようにするとよいです。 部分入れ歯の多くがプラスチックで作られているので、力を入れすぎてしまうと歪んでしまうこともあります。 部分入れ歯をつけたまま就寝してはいけません。誤って飲み込んでしまうことがあるからです。 部分入れ歯は乾燥させてしまうと割れてしまうか、変形する可能性があります。液体につけておけば防ぐことが可能です。 歯がなくなってしまったままにすると、残った歯に余計な力を与えることになり歯の衛生状態を悪化させてしまうことも珍しくありません。

知っておきたい医療費控除

歯医者の治療には、保険が適用される治療と適用されない治療があります。保険が適用れる治療は、患者の治療にかかる費用の負担は一般的に全体の3割です。一方、保険が適用されない治療の場合、患者は治療かかる費用を全額自己負担しなければならないこととなります。 歯科矯正の治療は、一部、保険適用が認められている治療もあるのですが、ほとんどの場合、保険が適用されない治療です。ですから、治療にかかる費用は、全額自己負担しなければならないと考えておいた方が良いでしょう。 ただ、保険が適用されない治療は自由診療と言い、歯医者が独自に料金設定して良いことになっています。ですから、歯科矯正の治療の料金は、歯医者によってまちまちです。但し、そうは言っても、歯科矯正の治療は非常に大掛かりな治療となりますので、決して安くはなく、相場では80万円〜100万円くらいしてしまいます。

その治療に保険を適用するか否かは、国が決めることとなります。そして、今まで保険が適用されなかった治療が保険が適用されるようになったというケースは、いくつもあります。 ただ、そういったケースは、概ね、新しい治療に関してです。治療の効果や安全性が確認されたので、保険適用を認めるというわけです。すでに歯科矯正の治療は、かなりの歴史を有していますので、現状が変わる可能性は低いと言えるでしょう。 但し、現状においても費用の負担を軽減させる手段はあります。年間に10万円以上医療費を支払っている場合、医療費控除という所得控除を受けることができます。医療費控除を受ければ、納税額が少なくなりますから、実質、高額な費用の負担を軽減させることができるのです。 医療費控除の申請は、確定申告の際に行います。

利便性の良さが人気

新宿駅が巨大迷路と揶揄されるように、鉄道の路線数が非常に多く、公共交通機関の利便性が高い地域です。そのため、ショッピングやビジネスに関連した建物も多く、様々な目的で毎日たくさんの人々が訪れています。新宿では、コンビニ数と比較されるほどに歯科の数も多く、診療科目が充実している地域としても人気です。しかし、歯科が密集している状態でもあり、評判の良い所に患者が集中する傾向となっています。評判を聞きつけて遠方から頼ってくる患者も多いのが歯科で、医院を維持させるためにはより多くの患者が必要となります。人が集まる地域は、貸しビルなどの賃料が高額となり、このような同業が多い地域では、競争で不利となった場合は、移転せざるを得なくなると考えられます。そのため、新宿における歯科は、競争に有利となるような、評判の良い歯医者が集中する地域になると予測されます。

新宿などを含め、平日昼間の人口はその地域の住民数を上回るほどです。それはやはり移動手段が多彩で、利便性の高さが理由と言えるでしょう。この傾向は歯科においても同様で、その通いやすさが人気となっています。地域外から歯科に通う場合、駅前もしくは徒歩圏内にあるという点が、重要なポイントとなります。どの場所にいても駅に比較的近いのが新宿で、その条件にマッチしているのです。電車通勤・通学をしている場合は、帰宅途中での利用が可能となるので、休日を潰すことなく通院ができるのも人気の理由と考えられます。また、主婦など自宅と往復する場合においても、治療のついでにショッピングを済ませることも可能です。同時に一つの用事が消化できるという点は、現代人の生活スタイルにもマッチしていると見られ、このような理由でも、新宿での歯科治療が人気であると考えられます。

歯科の治療について

歯科治療と聞くと、虫歯や歯周病の治療を連想する人が大半です。虫歯や歯周病が発生していると、食べ物を上手く噛むことができなくなってしまいます。ただ単純に好きな物を食べることができなくなるだけでなく、栄養不足に陥ってしまう可能性が高いので、虫歯や歯周病になっている人は、なるべく早いうちに治療を受けに行く必要があります。でも、近年利用者が増加してきている審美歯科の治療の場合は、治療に緊急性が求められません。なぜかというと、歯の疾患を治療するのではなく、歯の見た目をよくするための治療が行われているだけだからです。つまり、わざわざ治療を受けなくても機能的には何の問題もない歯を治療するのが、審美歯科の治療です。最近は、自分の見た目をよくする施術に費用をつぎ込むことを惜しいとは思わない人が増えてきたため、今後は審美歯科の治療を受ける人が増えるだろうと予想されています。

昭島には、治療が上手いと評判になっている審美歯科クリニックがいくつかあります。昭島在住の人だけでなく、かなり離れた所に住んでいる人が電車に乗って昭島の歯科クリニックに通院しているケースが少なくありません。ですので、良い審美歯科治療を受けたいと希望している人には、昭島の審美歯科クリニックをおすすめすることができます。ただし、審美目的の歯科治療は健康保険の適用を受けることができないということを覚えておく必要があります。ごく稀に、歯のクリーニングを保険診療扱いにしているクリニックがありますが、それはレアケースです。どのような種類の治療を受ける場合でも、一般的な虫歯治療を受ける場合に比べると、はるかに高額の治療費を支払うことになります。

Pick Up