歯医者で改善

歯並びが悪い人のなかには、コンプレックスに感じてなかなか笑えないという人や、咬み合わせが悪くて悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。そんな方にご紹介したいのが、矯正歯科です。矯正歯科とは歯並びを綺麗に整え矯正してくれる歯科のことです。

歯科のなかにはさまざまな審美歯科などほかのジャンルも一緒に行なっているところがありますが、一方で一部の分野に絞って専門的に診てくれる歯科もあります。矯正歯科も、そういった専門的な歯科の一つです。矯正歯科では、マウスピースで歯の矯正を行なうインビザラインや歯の裏側から一本一本固定して矯正を行なうリンガルマルチシステム、最もオーソドックスなマルチブラケット法などの方法があります。

ほかにも、歯科には矯正歯科のほかにも審美歯科や一般歯科などほかの種類もあるのでさまざまな治療を受けることができます。また、歯科には虫歯治療のために通う人もいると思いますが、虫歯治療というと削るというイメージがある人もいるでしょう。しかし、近年ではそういった削る方法を使わずに虫歯治療を行なうような治療を行なっている歯科もあります。しかし、こうした治療のなかには保険適用外となっている治療などもあるといわれているので、事前に確認しておくことが必要です。

また、歯科では歯が抜けてしまった人のためにインプラントといった治療なども行なっているので、抜けた歯をまた戻すこともできます。価格は少々高めですが、他院より金額を抑えて治療を行なっているところもあるので、探して訪れてみるとよいでしょう。

 

治療を知る

歯科医院

歯が前後にずれて生えていたり、歪んで生えてしまったりしている、という人もいるのではないでしょうか。そういった場合、咬み合わせに支障が出てきたり、歯から関連して体のどこかが痛くなってしまったりすることもあります。もちろん、上記のように前後にずれて生えていたり歪んで生えていたりしても、このような症状が出ず普通に過ごせる人もいます。そのため一概にこういった症状が起こるとはいえないのですが、実際に、出る場合もあるのです。では、どうしたら歯並びの悪さから起こる症状を防ぐことができるのでしょうか。

歯並びを改善する方法として、矯正があります。矯正とは、歯科などで受けることができる治療の一つで、なかには歯の矯正をメインとして治療を行なっている矯正歯科といった歯科医院などもあります。こうした矯正歯科は全国のさまざまな場所にあり、もちろん東京の練馬区にも存在します。では、東京の練馬区にある矯正歯科ではどういった治療が行なわれているのでしょうか。

練馬区にある矯正歯科を含め、全国の矯正歯科で行なわれている治療にはまずマルチブラケット法というものがあります。マルチブラケット法とは歯を一本一本固定する装置を使用して矯正する方法で、もっともオーソドックスな方法です。

また、他にはリンガルマルチシステムといった方法があります。この治療法の仕組みはほぼマルチブラケット法と同じですが、矯正装置が歯の表部分ではなく裏側部分に装着される点が異なります。さらに、こうした矯正歯科ではインビザラインといったマウスピースを装着する方法もあります。

インビザラインは装置が透明であるため、装着していることが他人にバレる心配もありません。矯正治療を行おうと考えている人のなかには、見栄えを気にする人もいますが、こうした治療ならそういったことを心配する必要もありません。

練馬区には、上記のような矯正治療を行なう矯正歯科はもちろんのこと、患者からの評判が高い治療院などもあるので、矯正治療を行ないたい方は一度見てみるとよいでしょう。
練馬区で治療院を探している方、練馬区にお住まいの方は、矯正歯科で上記のような治療を受けてみてはいかがでしょうか。

 

様々な歯の治療

歯の問題を解決する時は歯医者を利用しますが、最近はこのようなクリニックを利用する時の傾向が変わっています。以前は近所の歯医者を使っていたのですが、最近は遠くのクリニックに通うことが増えています。

なぜそのような変化が起きているのかというと、それは歯の治療方法に変化が起きているからです。昔の歯の治療は単純に削って治すものでしたが、この頃はもっと違うタイプの方法もあります。そのためそういう治療ができるクリニックは人気があり、遠くからも通う人が多くいます。

またこのような変化が起きているので、歯医者の治療費も違いが出るようになっています。一般的な治療の費用は安くなる傾向がありますが、特殊な技術を使ったものはかなりの負担になります。ただ全体的には低価格化が進んでおり、軽い負担で頼めることが増えてきています。

歯の問題は歯医者に行って治してもらうのが普通ですが、その治療のやり方が以前とは変わってきています。昔は歯医者の数が少なく近所に一箇所ある程度でしたが、最近はひとつの地域に複数存在する場合があります。そのためどの歯医者を利用するか考える機会が多くなっていて、それに合わせて歯科医の方も対応をしています。

最近の歯医者はサービスをどのようにする考えていることが多く、色々利用しやすくなっています。その影響で簡単に治療を頼めるようになっているので、依頼がやりやすいケースが多いです。 また最近の歯医者は、歯がおかしくなる前の治療法にも力を入れています。このような治療法を利用することができれば、虫歯になる前に治せるので便利です。

 

種類が沢山ある

歯科には一般や審美や小児や矯正など特徴によってさまざまな種類があります。よく使われる頻度が高いものは一般歯科だと思います。最近では、エステのように内装がおしゃれなものもよくみかけます。歯科のイメージはとても重要です。

虫歯治療などの場合はつい気が重くてなかなか行けないということが多くありますが、最近ではそんなイメージを一新するようなものもあります。例えば、歯を削る音を軽減する機械を導入する歯科や歯を削らずに治療する場合もあります。昔ながらの治療法である、虫歯を削って痛いというイメージはなくなっているようです。利用者にとってはよりよい傾向になっていると思います。診療料金は保険適用外の場合もあるので事前に確認することが大切です。

今後の動向としては、より専門性の高いものが増えるのではないかと考えられます。例えば、一般や審美や矯正全てを診療対象とするのではなく、何か一つの診療に特化した技術を持つ歯科が今後多くなっていくと予想されます。理由としては、利用者が希望する治療内容によって歯科を選びやすくなるためです。

保険適用範囲内で治療を行いたい場合はそのような方針で治療をおこなっている歯科を選ぶことができます。その方がより診療料金も明確になり、利用者にとってわかりやすくなるでしょう。 矯正などの場合は、装置によっても金額が異なるのでどの歯科を選ぶかによって費用が大きく異なります。自分の予算や希望にあった歯科を見つけることが重要です。

Pick Up