進化する矯正治療

歯並びを美しくしたいという思いは誰もが持つ願望だと思います。しかし矯正となると、時間がかかる、金具を装着しないといけない、見た目が悪く結婚式や就職活動などのイベントに支障がでる、と思いなかなか踏み出せないという方は多いと思います。しかし最近の矯正歯科は進化しているのです。

例えば銀座にある矯正歯科クリニックでは、最短6ヶ月で終わるスピード矯正や歯の内側に金具を装着する外から見えない矯正、取り外し可能なマウスピース矯正などの施術が受けられるのです。今まで外見を気にして矯正には踏み切れなかったという方にも自分に合った施術が見つかるかもしれません。自分の歯並びに不満がある方は是非一度チェックしてみて下さい。

銀座には矯正歯科や審美歯科のクリニックが多くあり、その競争は激化しています。各クリニック私たち患者の満足度アップを意識したサービスをどんどん出してきています。上段でも述べたような今までの矯正歯科の型を破ったサービスも多く出てきています。

また銀座はその土地柄から、より高級で上質なサービスを求める方が集まりやすいです。そのため歯科クリニックも「病院」というよりは「高級サロン」のような雰囲気のところが目につきます。今はインターネットも普及し、評判は良いものも悪いものも一気に広がってしまう時代です。そのため今後銀座では、より技術力があり患者の要望に柔軟に対応できるクリニックが生き残ることになるでしょう。

 

気になる費用は

歯並びが気になったら、矯正歯科医院に相談しましょう。歯科矯正は、専門の矯正歯科医院でないと治療することができません。 また、歯科矯正は一部の症例を除き、治療は保険外適用のため自己負担になります。歯科矯正が治療終了までにかかる費用は、数十万円から百数十万円かかります。

1回の診察料も高いのですが、検査料や器具の交換費など、かなり高額になりますから、支払いが厳しい時は分割払いも可能です。デンタルローンもありますから、矯正歯科医院に相談してみるのがよいでしょう。 歯科矯正治療は、確定申告をすることで還付金が戻ってきます。ですから忘れずに申告するようにしましょう。

もし忘れていたとしても、さかのぼって請求できるのです。

現在の歯科矯正治療は、「目立たず治療ができる。」といった方法が人気があります。透明な矯正器具になっているので、口を開けてもあまり目立ちません。 また、透明マウスピースタイプもあります。取り外しが可能なので、食事中や歯磨きの時は外すことができるのでとても便利です。

矯正器具は普通、歯の表面に器具を装着するのが一般的です。しかし、歯の裏側に取り付けることが可能になりました。目立たないので、器具が気になる人にはおすすめです。 しかしこれらの治療法は、一般的な歯科矯正治療法に比べ少し割高になります。ですから治療を始める前には、費用やどういった治療をしたいのか、矯正歯科医としっかり相談しておくことが大切です。

 

治療あれこれ

矯正歯科治療にはさまざまな治療方法が存在します。よって、不正咬合の程度や生活スタイルによって適切なものを判断し、治療に努めることができます。 矯正装置の種類は仕組みや材質、取り付け場所によって大まかなに分類することができます。

一般的とされている歯の表側に装着する矯正装置のことを「マルチブラケット」といいます。こちらはオーソドックスな矯正治療法であり、費用も安く済むことから、主にお子さんに適用されることが多いようです。 逆に、大人の患者から好まれている矯正装置は審美性に優れたものが大半を占めます。マルチブラケットとは違い、歯の裏側に矯正器具を装着する「リンガルブラケット」があります。こちらは周囲から気付かれにくく、生活に馴染みやすい器具と言えます。

現代の矯正歯科治療には、マウスピースを装着するだけで歯列矯正を行える器具もあります。これを「インビザライン」といいます。 インビザラインは矯正したい歯の形に成形されたマウスピースを装着し、歯を正常な位置まで矯正することができます。また、薄くて透明なことから、従来の矯正歯科治療と比べても審美性に優れていることが分かります。

インビザラインは適合する症例が少ないということもありますが、生活スタイルを崩したくないという方にはうってつけの矯正装置と言えます。 最新の機器が必要なことから、取り扱っている矯正歯科医院はまだまだ少ないと言えます。かかりつけの医院では受診することができない可能性も十分考えられますので、多少は遠出をする覚悟で医院を探すことが必要となります。

 

矯正で得られる良い点

歯科治療

ガタガタになった歯並びを整えることを矯正歯科といいます。矯正歯科をすることで見た目が美しくなるだけではなく、様々なメリットがあります。 まず歯のかみ合わせが悪いことで、食べ物をよく噛んで食べない習慣ができてしまいます。それによって肥満になったり、消化不良になったりします。

さらに歯並びが悪いと隅々までブラッシングしにくくなるため、虫歯になりやすくなります。また、歯をしっかりと食い縛る事ができないと、集中力が欠如して学力や運動能力も下がってきます。 矯正歯科をすることで、こうした歯の不具合によるデメリットを一気に解決することができます。笑顔に自信が持てるようになり、学力や運動能力も高めることができるのです。

矯正歯科といえば、オーソドックスなのが金属のワイヤーをはめるワイヤー矯正です。ワイヤー矯正は今でも最も確実に綺麗に矯正できる方法です。しかし、矯正器具が目立つことが欠点としてあります。 今は大人になってから矯正を始める人のために「目立たない矯正装具」が多くあります。透明なプラスチックのマウスピース矯正もその一つです。

マウスピース矯正は、ワイヤーなどとは違ってつけっぱなしではなく、歯磨きをする時に外せます。透明なのでほとんど目立たず、ストレスフリーで矯正ができます。 裏側矯正もあります。裏側矯正とは歯の裏側にワイヤーをつけて矯正することです。表側につけるのとは違ってまったく目立たないので普通に生活ができます。

Pick Up