人気の手術

インプラント手術は一回で終わるものではなく、「インプラントを埋め込む手術」と「人工歯を装着する手術」の二段階に分かれます。治療の基本的な流れを見てみると、まず最初にインプラント手術が可能かどうかを診断し、可能な場合は治療計画を立てます。そしてフィクスチャー(インプラント)を埋め込む手術を行います。

その後、インプラントが顎の骨に馴染むまで3ヵ月〜6ヵ月ぐらい待ちます。インプラントが骨としっかり結合するのを待って上にアパットメントを連結します。そして口の中の型を採取し、それに合った人工歯を作成します。人工歯が出来上がったらアパットメントに装着して完成します。手術後は定期的に通院して経過を診る必要があります。

インプラントはチタンで出来た医療用の人工歯根です。人工歯根を顎に埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を被せる形になっているので、他の歯を傷つけずに治療ができます。インプラントは顎にしっかり固定されているので食事も問題なくでき、天然の歯と同じように固い物も噛めます。

天然の歯の色合いと合わせる事が出来るので、どこが天然の歯でどこがインプラントなのか分からないほど自然になります。インプラントは一生自分の体の一部として使用するものです。安心して治療を受けるために信頼できる病院を探すことが重要になってきます。手術後は定期的(半年に一回ほど)に検診のため病院に通う必要があるので、自宅から通える範囲にあることも大切です。

 

相場の費用

歯科インプラント治療は保険適用外治療になります。治療費は歯科クリニックや治療計画によって大幅に違ってきます。治療に取り掛かる前に必要になるのが初診料やカウンセリング料金です。しかし、インプラント治療に関しては、良心的な歯科クリニックならカウンセリングは無料で行っています。治療前に手術に適している骨の状態かどうかを精密検査をします。

この検査の為の費用に3万円〜9万円ほどが必要になります。 手術費用は、インプラント本体と上部にはめる人工歯の種類によって違います。一番安いとインプラント15万円、人工歯13万円、合計28万円ほどで出来ます。平均的にはインプラント20万円、人工歯15万円合計35万円くらいが相場です。

歯科インプラントにはいくつかの種類があり、その種類によって価格が違います。大きく分けると国内産と海外産のインプラントがあり、国内産よりも海外産のものが高くなる傾向があります。海外のほうが日本よりもインプラントの歴史が長く、高品質なものが多いためです。

世界四大メーカーと言われているアメリカ産やスウェーデン産のものは高額ですが、制度が高くて骨と結合しやすく、様々な骨の症状に適しています。短期間で治療が完了するのも魅力です。日本産のものでも最近は高品質なものが誕生していて、制度が高くなっています。その他に韓国産の物もあります。 治療をする際には、どんなインプラントを使用しているのかを確かめることが大事です。

 

負担を減らす治療

今は歯医者の治療はより痛くなく安心して安全に受けられることが多くなってきており、今後の動向の予測としてもそのような歯医者が増えると思われます。治療の前、特に虫歯治療や親しらずの抜歯などの治療の前は誰しもが緊張すると思いますし、麻酔をかけて治療するのは不安などもあると思います。そこで現在はその不安を心身ともに取り除いてもらうために、カウンセリングに加えて、治療前のマッサージを行っているところがあります。

もちろん歯医者さんがマッサージを行うのではなく、整体師さんやマッサージ師さんがいる治療院が歯科医に併設されていたり提携しており、そこで受けることができます。マッサージを受けることで気持ちと体がリラックスして痛みも少なく楽に治療ができるということです。今後はこのような歯医者が増えていくことでしょう 。

もしなぜか最近、頭が痛い、首や顎が疲れており痛いという方は歯ぎしりが原因 かもしれません。一度歯医者で診察を受けてみるといいかもしれません。体調不良の原因が歯ぎしりであれば歯医者で治療をして改善することができます。

歯ぎしりの原因は「ストレス」だと言われています。歯ぎしりしないようにするのが一番なのですが、なにせ歯ぎしりは睡眠中に起こることですので、自分の意志ではどうにもなりません。  そこで歯医者では歯にぴったりのマウスピースを作成して睡眠時にはめることで歯ぎしりの力を分散し歯への負担、顎への負担を減らしていく治療をします。ここで注意してほしいのが、それが保険適応になるか否かです。保険適応であればだいたい5000円くらいですみますので歯医者に確認してみましょう。

 

長期間の治療

歯列矯正

従来の矯正歯科治療と言えばワイヤーとブラケットを組み合わせた矯正装置が一般的とされてきました。しかし、近年では審美性に優れたものや治療期間を短縮するようなものが続々と開発され、矯正装置の種類は増えたのでした。このような背景には、矯正学や機器の発展が大きく影響しているものと思われます。

矯正歯科治療において治療期間というのは、患者の症状や装着する装置によって異なります。約2年の間、矯正装置と生活を共にするわけですから、矯正装置の選び方には最大の注意を払いたいところです。 矯正装置の種類はここ数年の間にも増え続け、さまざまな特性を持つ装置が開発されました。どうしても「インビザライン」や「デーモンシステム」など比較的新しい矯正装置に目が行きがちですが、従来の矯正装置には従来ならではの特性も多く存在します。しっかりと見極め、選択することが肝心です。

矯正歯科治療において矯正装置の存在はもはや切っても切れないものとなりました。逆に言うと、矯正装置が良くても医師の腕が悪ければ効果は激減してしまいます。患者としては矯正歯科医院の探し方にも力を入れ、出来る限り信用のおける医師のもとで治療したいものですね。

歯列矯正というと、今までさまざまな矯正器具が開発されてきました。審美性に優れ生活スタイルに合わせやすいものから、従来の装置と比べて治療にかかる期間を短縮するような装置も誕生しました。これらは全て、矯正治療に対して今まで感じていたマイナス面を改善しているものです。治療に一歩踏み切れないでいる人を一人でもなくし、歯列矯正が少しでも普及していくようにという思いを感じます。よって、今後もこのような矯正装置が誕生するものと予想されます。

 

治療の利点

インプラントは、ここ20年で徐々に定着してきました。 元々ヨーロッパでは40年以上もの歴史をもつ治療で、科学的に裏付けのある安全性がある治療とされている物です。 インプラントは、入れ歯とは違い本物の歯のような自然な仕上がりになります。 毎日の食事が楽しくなるのです。 しかも、半永久的にです。

とっても魅力があるインプラントですが、注意しなくてはならない部分もいくつかあります。 まず、治療費です。 自由診療なので病院ごとに決める事ができる為、値段に開きがあります。 大体1本あたり20から40万円が相場となっており、かなりの費用がかかるので注意が必要です。 次に、インプラント治療が外科手術を伴うという点です。 インプラント治療はあごの骨を削り穴を開けたところに歯を入れる手術をします。 安全性は確認されてはおりますが、やはり不安を伴います。

そして最後に治療期間です。 骨から再生させる治療ですから、治療期間は長くかかる事になるのです。

インプラントは半永久的に持つという素晴らしいメリットがあります。 しかし、何もしないと状況は変わります。 治療後の定期検診や日々の歯磨きなどがとても重要なのです。 ケアしっかりする事で、半永久的に持つのです。

そもそもインプラント治療をするきっかけは、歯が抜けてなくなってしまった事では無いでしょうか。 その原因は虫歯や歯周病などで、ご自身のケアを怠っていた事によるものと考えられます。 ですので、術後も治療前のようなケアをしていたのではまた同じ事の繰り返しになってしまいますし、インプラントした歯もまた抜けてしまう事になるのです。

それにインプラントした周辺は細菌がたまりやすくなっているので、より念入りなケアが大事になるのです。 病院側としても術後の定期検診を行っているところがあります。 定期検診をする事で、細かな所まで掃除をしてくれますし虫歯の早期発見にも繋がるのです。 術後、安心していると通わない人も稀にいますので注意しましょう。

 

不安のない施術

抜けた歯の治療として、インプラントがあります。インプラントに興味はあるけれど、あごの骨にドリルで穴を開けたりともの凄い痛いのではないかとそれがどうしても不安で治療に踏み切れない、そこで不安な方のために切らない手術法があります。これをフラップレス術といいます。治療方法は、手術前にCT撮影してテンプレートを作成し歯肉をきることなく施術をします。この施術は体を傷つけずに腫れや出血もほとんどないので無痛治療ともよばれています。

ただし、この治療を行うにはすべての人が行うことができるわけではなく、歯肉がしっかりとついている必要があることと、これをおこなえるだけでの設備や経験を積んだ医師がいるいいんでなければできない手術です。

インプラント治療は、歯科医院で治療を行うことができるのですが、インプラントにかかわる医師は歯科医師だけでなく整形外科医や精神科医などさまざまな分野の医師が治療にかかわります。初回から診察して翌週からすぐに手術開始ということはなく、まずは施術前にどれだけの歯が失われているのか現在残っている歯の状態はどのようになっているのか、骨格や骨の固さ骨の量まで精密検査します。

また現在抜けた歯のことで悩んでいることなど精神科がカウンセリングを行います。そして、綿密な治療計画を立ててから治療が開始されていきます。インプラントは早くて3ヶ月、長くても10ヶ月程度の時間がかかります。何に時間がかかるかとインプラントがしっかりと固定されるのに時間がかかります。

Pick Up