効果を得るために

笑顔のカップル

矯正歯科は歯の矯正を専門とするクリニックです。矯正治療を始める前に、口腔内写真や、口の形、噛み合わせ等多くの検査をする必要があります。この検査にはコストがかかります。そのためきちんと検査をしない矯正歯科医もいます。また検査結果を説明しないで治療を始める矯正歯科医もいます。このような医者がいるクリニックは治療を始める前に転院をお勧めします。

矯正治療は通常の歯科治療よりも長期にわたります。治療期間や治療法は患者によって様々です。どれくらいの治療期間がかかるとは正確にはわかりませんが、ある程度の安心できるよう治療期間と方法について説明を受けるのも大事です。また治療期間がもし伸びた場合はそ理由もきちんと説明してもらいます。

矯正治療は多くの方法があります。その治療にはそれぞれメリット、デメリットがあります。矯正歯科医がメリットしか伝えない場合、デメリットも聞くようにすると良いでしょう。デメリットを回避するための対策を一緒に考えておくと最適な歯科を選べます。

矯正治療はただ装置をはめておけば良いというものではないです。特にマウスピースなど自分で取り外しができるものや、ゴム掛けなど自分でゴムをかけるよういわれている治療方法は、自分の心がけ次第で治療が早く終わることができます。しかし、怠ってしまうといつまでたっても終わらないことになります。

特に長期間にわたって続く矯正治療で一番大事なのは口の中を清潔に保つことです。多くの矯正器具を装着するので、食べカスなどが溜まりやすい部分が多くなるでしょう。正しいブラッシング方法で時間をかけて磨かないと、すぐに虫歯や歯周病になってしまいます。ひどい虫歯などができると途中で矯正治療を中断、装置を取り除かなければいけなくなる場合もあります。早くきれいな歯並びを手に入れるためにも、矯正治療はクリニックにやってもらうだけでなく、自分でスムーズに治療が進むよう心がけることが大事です。

 

メリットを知る

皆さんは矯正歯科について、行きたいけど値段が高いなと思っている方が多いのではないでしょうか。 確かに矯正歯科への通院は高いです。しかし、高いお金を払うだけのメリットもあります。見た目が良くなるのはもちろんですが、歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなるため、結果として歯の寿命が長くなる可能性が高いのです。それに、噛み合わせがよくなり正しい位置で噛めるようになるので脳の働きが活発になります。

その他にも、矯正歯科へ通うメリットは多数あります。 矯正歯科へ通う人口は増加してきています。名古屋には、専門的な技術を持っている歯科医師が多いので、名古屋に住んでいる人だけでなく、名古屋以外の地域からも治療に訪れる人がいます。実際、何らかの矯正が必要な子供は半分以上と言われています。

そして、日本人の7人に1人が矯正経験者であることから分かるように、歯列矯正は今後より身近な存在になるでしょう。

矯正歯科という治療というのは、自己負担になります。ですから、相当高額になってしまうのですが、それでもやる価値があるのは、体にもよいからです。その一つが、胃腸への負担であり、噛み合わせがよくなるからです。これが実益としてあるわけで、それが目的でやっている人も多いです。

見栄えの為にやる人も多く、歯並びはどうしても見た目に影響があるから、それを目的にしている場合もあります。 矯正歯科は物凄くたくさんありますから、よく探す必要があります。矯正歯科は要するに歯科であり、これはそれこそコンビニエンス以上にあるのです。ですから、矯正歯科を見つけるのは楽です。しかし、とても痛い治療でもありますから、覚悟が必要です。

 

歯を矯正する

歯を矯正する理由は様々でしょう。歯並びが悪くて、気になるから。歯並びが悪いと、虫歯になりやすいなどの理由もあります。なんと歯並びが悪く口の開閉がうまくできなかったり、常に口が開いた状態になることで頭痛や肩こりの原因にもなりうることがあるそうです。

この状態が続くと耳鳴りや関節の痛みなども引き起こし、歯だけの問題が体全体に行きわたることにもなり兼ねないのです。矯正歯科に行き、歯を矯正することは見た目がきれいになるばかりではありません。噛む力もあがったり、発音がよくなったり、体調不良の改善の一歩にもつながるのです。

そして、歯磨きもしやすくなることから、歯の寿命も延びるといわれております。ここまで聞くとメリットだらけですぐにでも矯正歯科に行きたくなりそうです。

矯正歯科には行きたい、でも大人になってからでもいいのか、値段は高いと聞くがどのくらいなのかなど不安もたくさんあります。まず、始める時期ですが大人からでは遅いということはありません。成長しきっている大人の歯のほうが、短期間で済むのです。成長期の歯だと長くかかったり、器具を外した後また歯並びが悪くなることもあるそうです。

子供の時からの場合は長期で行うことが大事です。一番気になる費用ですが、トータルだとやはり平均でも100万〜200万はかかります。ですが、虫歯になって治療を繰り返したり、頭痛や肩こりで病院に通う事になったりすることになれば、それ以上かかるかもしれません。

また、医療費控除対象になる治療もあるので、矯正歯科医院で相談されるとよいでしょう。相談のみなら0〜5000円以内でできるので活用してみましょう。また、最近では歯の一部だけを矯正したり、マウスピースをはめるだけという安価に手軽に始められるものもでてきているそうです。近年日本で歯の健康が注目されているので、これからたくさんの選択肢がでてくるといいですね。

 

矯正装置で歯並び綺麗に

歯を矯正したいと考えている人のなかには、矯正歯科ではどういった矯正治療が行なわれているのか知りたいという人もいるでしょう。そこでここでは、矯正歯科で行なわれている治療内容について紹介します。

矯正歯科では、歯を矯正する矯正装置などを使用して矯正治療が行なわれます。この矯正装置にはさまざまな種類があり、それぞれメリットなども異なります。
では、その矯正装置には一体どのようなものがあるのでしょう。

矯正装置のなかには、まず「金属ブラケット」というものがあります。金属ブラケットとは、その名の通り金属でできた矯正装置のことで、歯の表に設置するタイプの矯正装置です。あらゆる不正咬合に対応することができるため、よく活用されている矯正装置です。

ほかにも、矯正装置には「審美ブラケット」というものもあります。審美ブラケットは構造が金属ブラケットと似ているのですが、違うのは金属でできていない点と装置の色が透明で目立たないという点です。先程も説明したように、審美ブラケットには金属が使用されていないため、金属アレルギーを持つ人でも使用することができます。

さらに、矯正装置にはマウスピース矯正といった方法もあります。マウスピース矯正とは、マウスピースを使用して歯を矯正していく方法で、ブラケットのように常に矯正装置をつけておく必要がない点が特徴です。自分で取り外すこともできるため、違和感などを感じにくくすることができます。このように、矯正歯科で使用される矯正装置にはさまざまな種類があるのです。

名古屋の矯正歯科でも、こうした矯正装置を使用して治療が行なわれています。名古屋の矯正歯科のなかには、「認定医」という専門的な資格を持った歯科医師が勤務している矯正歯科もあるので、矯正を行ないたい方はぜひ一度名古屋へ訪れてみてはいかがでしょう。

Pick Up