色々な歯科

近年、歯列矯正が一般化し、矯正器具をつけているお子さんをよく見かけるようになりました。そんな中、よく聞くのが審美歯科という言葉です。矯正歯科と審美歯科はどのような違いがあるのでしょうか。矯正歯科は虫歯や口臭などの原因となる歯列の乱れを改善する診療科です。噛み合わせを含め機能を改善することを重視して治療を行います。近年では需要が高まっており、矯正歯科の数も多くなっています。

一方、審美歯科は美容を目的とした歯科治療で、歯並びを良くするだけでなく、歯を白くするホワイトニングや金属で治療した歯を自然な白い歯にするなどの治療を行っています。医療目的というよりは文字どおり美容目的の診療科です。形成外科と美容外科の違いに近いといえます。

矯正歯科での治療は、ワイヤーのような器具やマウスピースなどを使い、歯並びを整えていきます。この頃は歯を抜くことなく治療を進める矯正法も用いられています。自分の歯をできる限り生かしてきれいにでき、歯磨きがしやすくなって歯の寿命も延びるといわれています。

デメリットは、自分の歯をゆっくりと動かしてきれいにしていくため、治療期間が数年かかってしまうことです。また、矯正期間中は見た目や滑舌が気になる方もいるようです。審美歯科での治療は、健康な歯の神経を取って、セラミックをかぶせたり、歯の表面を削って人口の歯を貼り付けていく治療などがあります。治療期間は短くて済むようです。歯を白くするホワイトニングも行います。

メリットは、白く美しい歯並びを手に入れられることです。デメリットは、歯を抜く、削るなどの治療により自分の歯を失うことです。一度抜いた歯は元に戻りませんし、神経を抜くと歯の寿命は短くなります。健康面か、美容面かどちらを重視するかで選択肢は異なります。ライフスタイルにもよります。情報を集めて、歯科医のカウンセリングを十分に受け、慎重に決めるのがよいでしょう。

最新技術の治療

歯科医院によっては、新しい治療法に積極的に取り組んでいるところも見つけることができます。ホームページがあるならば、それらを参考にして探してみてもいいかもしれません。 痛みの少ない治療に取り組んでいる歯科医院もあります。虫歯治療など、歯科医院には「痛い」といったイメージを持っている場合も多いでしょう。そんなときには、こういった痛みを緩和する治療に取り組んでいる歯科医院だと、少し安心して通っていけることもあるかもしれません。

また、歯の健康のために健診に取り組んでいる歯科医院もたくさんあります。こういった健診に自ら積極的に行くことで、歯の状態も健康に保っていくことが期待できるでしょう。 近くの歯科医院の取り組みを知るということも必要なときがあります。

引っ越してきたときなど、その地域のことが分からないので、歯科医院もどこに通ったらいいのか判断しにくい場合もあります。電話帳などで調べてみて近くを見つけるのも一つの方法ですし、インターネットで探すのもいいかもしれません。 どうしても自宅近くで通いたいのであれば、一番近い歯科医院に通うといった方法もあるでしょう。

何度か通院するのであれば近くにあるところの方が楽に通うことができますし、歯のトラブルがあったらすぐに診てもらうといったこともしやすいです。こういった歯科医院を早めのうちに見つけておくと、自分にとってもメリットが大きいでしょう。 通いたいところが見つかったら、行く前に予約しておくと待ち時間も少なくて済みます。しかし、歯が急に痛くなったときなどには、すぐに診てもらえるか尋ねてみるといいのではないでしょうか。

矯正歯科とは

治療

自由診療や自費治療というのは、保険適用されない治療です。歯の矯正治療は、これに該当するため、治療費の全額が自己負担になります。審美歯科や矯正歯科では、ほとんどが自費での治療です。そのため、美容目的の歯科での治療は、高額であることが多いわけです。

お直しの本数が多いと、それだけ費用も上がります。保険で受けられる治療はあるか、受付で確認することもできます。ほとんどの矯正歯科では、矯正治療をするにあたって、費用は康保険の対象外になります。自由診療は、矯正歯科が独断で決めた治療に対して発生する価格を、全額自己負担で受けることになります。そのため歯科医院によって、治療内容ですとか保証、費用においても提示方法は矯正歯科によって違います。

矯正歯科は保険のきかない自由診療であることから、価格も高くなりがちです。最初から高くなるとわかってはいるものの、治療の期間が長くなれば、さらに費用は上がっていきます。はじめてみたら、意外と時間がかかる傾向もあります。 かかる矯正歯科によっても違いはありますが、トータルの金額としては、80万円から120万円くらいかかるパターンが多いです。

矯正装置は前から付けるタイプもありますが、取り付けが後ろからのタイプの方が、お値段も高くなってきます。見た目なども考えると、目立たなくしたいと思うのは自然な思いでしょう。医療機関によって、支払いもカーや分割払いもあるので、カウンセリングでは、支払いの相談もしてみましょう。

口コミの大切さ

インプラントの処置をおこなって貰おうと思った時に、いつもの歯科では処置できないと言われてしまうこともあるでしょう。インプラントは全ての歯科でおこなっているのではないのです。いつもの歯科ではなかったら、何処の歯科が良いのか分からなくなる事はあるでしょう。

そういう時には、口コミで歯科を探すと良いかもしれません。口コミならば、インプラントの処置を受けた人が体験した、生の声を聞くことができることでしょう。歯の詰め物を変えると言うことではなく、インプラントの処置には時間もお金も掛かるものです。だからこそ、他の人の体験を聞くことによって、自分が体験してなくても参考にすることは可能でしょう。まったく情報のないところではとても不安になるでしょう。少しでも情報を得て判断したい人にとっては、とても心強いことかもしれません。

歯の虫歯の進行度合いであったり、さまざまな理由で抜歯をしなければいけない状況になることは、誰にでもあり得ることです。抜歯してしまうことは、治療の一つとしてしょうがないかもしれません。しかし、歯がない部分は骨が吸収されてしまうことがあり、歯茎が下がってしまうこともあるのです。

そのような場合は、インプラントの処置をおこなうことによって、骨の吸収を抑えることが可能なのです。しかし、インプラントは他の歯科の処置と異なり、手術が必要となります。その為、全ての歯科で処置ができることはなく、安心できる歯科を選びたいと思う人は多いでしょう。 自分のいつもの歯科ではない場合は、どのような処置をしているのか情報がないことも多いものです。他の人の体験がたくさん含まれている口コミならば、有益な情報があるかもしれません。体験や感想は人によって異なるものです。なので、全て口コミの通りになるとは限りません。しかし、参考として多くの人に選ばれているのかどうかなどは、分かることでしょう。

Pick Up