入念なカウンセリング

歯並びは誰でも均一した見た目とはならず、顎の大きさなど遺伝的な要因から、歯並びが悪くなってしまう人も多くいます。歯並びの悪さは虫歯のリスクを高めるだけでなく、見た目にもよい印象を持たれないものです。

銀座の矯正歯科で施術を受けることで、問題となる歯並びを綺麗にすることができるでしょう。歯科矯正でポピュラーなのがブラケットとマウスピースであり、金属製ブラケットで歯を固定することで、高い治療効果が得られます。また、透明のマウスピースであれば見た目にも違和感がないので、治療中でも目立たないことから多くの人が利用しています。見た目にも違和感がなく、ブラケット同様の高い施術効果が得られるとして、銀座の矯正歯科ではインコグニトと呼ばれる施術を行います。

歯の裏側にブラケットを装着させることで、見た目と効果の二つを同時に得られるのです。これらの施術では保険が適用されず、高い費用が掛かってしまうものです。しかし銀座の矯正歯科が行なう部分矯正を利用すれば、安く治療ができます。特に目立つ前歯などを矯正するだけでもイメージは大きく改善できるので、多くの人が利用しているのです。

歯の矯正を行なう前に、銀座の矯正歯科クリニックでは入念なカウンセリングを行います。問診によって歯並びに関する問題を訊くことで、歯の状態を考察します。さらに、CCDカメラなどを利用して実際に歯並びを観察することで、本人に合った施術方法を提案してくれるのです。

患者さんは医師の提示する多くの施術方法から、行って欲しい施術方法を選択することができます。医師からの説明を詳しく聞くことにより、どの施術方法が最も自分に適しているのかがわかるでしょう。あらかじめ自分が支払える予算を伝えることで、予算内に収まる施術を教えてくれる場合もあります。

 

負担のない治療

近年では、矯正治療のために銀座や新宿など都心で歯科医院を受診する人の数が増加しています。 矯正治療とは歯の位置を動かして歯並びを整える治療のことで、噛み合わせの是正や咀嚼機能の改善といった健康面での効果のほかに、口元を美しく見せるといった美容面での効果も期待できます。

かつては子供の発育期に合わせて行うことが多かったのですが、治療技術が進歩したこともあって現在では成人になってからの受診も増えています。特に銀座では、身だしなみの1つとして矯正歯科に通う方増えています。 治療は主に矯正歯科専門の歯科医院において提供されていますが、一般の歯科医院でも矯正歯科の診療科目を掲げているところであれば手がけています。

なお、矯正治療は顎変形症の治療など特殊な目的の場合を除き健康保険の適用の対象外となります。

銀座の矯正歯科で行われる治療で最もポピュラーなのが、ブラケットと呼ばれる金属製の装具を歯の表面にあてがい、ワイヤーで締め付けて歯の位置を動かすというものです。豊富な実績のある治療法ですが、装具が人目につきやすい、金属アレルギーの人には向かない、といった課題がありました。

そこで最近では金属を一切使わない、樹脂製の器具を用いた治療も行われています。これはインビザラインと呼ばれていて、透明なマウスピース状の器具を歯に装着し、治療が進むごとに数個の器具を使い分けて徐々に歯の位置を整えていくというものです。器具が目立たないうえに自分で容易に着脱可能なので、衛生面にも優れています。取り扱っている矯正歯科はそれほど多くありませんが、特に成人の矯正において人気となっています。特に銀座では接客業を営む方が多いので、ワイヤーが目立たない治療を受ける方が増えています。

 

部分的な施術

レントゲンを見る歯科医

歯科矯正での施術では、特殊な器具などを使用することで治療を受けることができます。しかしながら、こうした器具の使用にも高額な費用がかかるものです。一人一人の口の形状に合わせ利用されるブラケットなどは、施術による費用も合わさり治療には大きなお金が掛かるので、銀座の歯科矯正の施術が受けられないとする人も多くいることでしょう。

こうした場合に利用ができるのが、部分矯正による施術です。銀座の矯正歯科が行なう部分矯正とは、特に気になる部分の矯正を行なうことで費用を削減することができる方法です。いかに歯並びが悪い人であっても、通常人に見られるのは前歯の数本でしょう。

前歯に現れる出歯やすきっ歯を矯正するだけでも、その本人の見た目は大きく改善するのです。費用を掛けずイメージを大きく改善ができるとして、銀座の矯正歯科ではこの部分矯正を希望する人が多く訪れているのです。

部分矯正による施術では、通常のブラケットなどの器具を使用して施術を行います。ただし通常の歯科矯正とは違い、前歯などの特に目立つ箇所のみに器具を装着させるので、費用を大きく削減できるのです。

銀座の矯正歯科が行なう部分矯正では、事前に部分矯正が適用出来るかどうかを調べます。歯の上下でバランスがとれていない場合などは施術がおこなえないので、きちんと事前に調べてもらい、施術が行えるかどうかを医師に確認してもらいましょう。症例によっては、歯のバランスを整える目的でマウスピースでの施術を行い、目的とする箇所を矯正するといった方法を取ることもあります。どの施術方法が効果的であるか、医師とよく相談して決めましょう。

 

見た目がよい施術

歯の矯正を行なう場合、昔から行われ高い効果が得られるのが、ブラケットによる矯正です。金属製のブラケットを歯に装着することにより、負担なく確実に歯を美しい状態に保つことができるのです。

しかしながら、このブラケットを使用するには、一つ大きな問題があります。それが見た目の問題です。金属製のブラケットは見た目としても非常に目立つものであり、話している最中も相手に金属の輝きが目に入るので、治療中は多くの人に不快感を持たれることがあります。特に治療を受けるのが小さな子供であれば、周囲の児童がからかってくる事もあるので、子供の成長に悪影響を与えてしまう可能性があります。

こうしたブラケットの見た目の問題を克服したのが、銀座の矯正歯科が提供するインコグニトです。インコグニトとは、銀座の矯正歯科が歯の裏側にブラケットを設置する方法です。外側から見た状態では、矯正治療を行っているようには見られないので、このインコグニトは審美的にも高い治療方法なのです。

インコグニトは、どのような年齢の人にも利用出来る施術方法なので、銀座の矯正歯科に行けば子どもや大人でも治療を受ける事ができます。周りにバレない施術であるので、こっそり歯科矯正を行なう事ができるでしょう。

歯の裏側に行なうと聞いて、多くの人はごはんを食べるときや会話を行なうとき、器具に舌が挟まってしまい怪我をしてしまうのでは、という懸念を抱くことでしょう。しかし銀座の矯正歯科が提供するインコグニトは、二ミリ以下という薄さで接着できるので、食事や会話時にも邪魔になることなく、普段通りに過ごすことができるのです。コンピュータによる設計で、ひとりひとりの歯の形状に合わせて設計されるので、負担もなくさらに高い矯正効果を得ることができるでしょう。

Pick Up