予算を組むことが大事

歯科での治療の中でも、最近とても注目されてきているのは、インプラント治療です。専門的に行っている歯科も増えてきています。ただし、それほど技術力がないという歯科医も居るため、専門的な歯科を探すことがポイントです。

また、費用も通常の虫歯治療よりもかかります。歯科によって違っていることから、費用面の比較も必要です。料金体系は歯科のホームページに載っていることがあります。事前に調べておくといいかもしれません。もちろん、インプラント治療の内容についても把握しておくことをお勧めします。治療技術が整っているところであれば、治療のその日のうちに自分の歯でものを食べられることもあります。費用面同様、確認しておくことが大事です。

インプラントの費用は、1本単位で定められています。歯科によって違っているため、治療前に確認が必要です。通常1本10万円以上すると考えておいた方がいいかもしれません。1本単位で治療ができることから、一般的な虫歯治療のような印象を受ける人も多くなっています。

しかし、治療内容は全く違っています。専門的な治療技術のある歯科医ではないと、上手に行うことはできません。だからこそ、予備知識が必要と言えます。インプラントの費用は保険適用となることがあります。しかし、審美目的の場合には適用外となることもあるので、注意が必要です。その点も事前に確認しておいた方がいいかもしれません。高齢になると何本も行う必要が出てくることがあります。そうすると50万円以上かかることも少なくありません。

 

審美目的の治療

銀座は日本一有名な商業地域であるため、銀座で働いている人にはプロ意識が強い人が多いです。ビジネススキルを高める努力をする一方で、顧客に良い印象を持ってもらえるようにするために、自分の身だしなみを整えることにも余念がありません。

その手段の1つとして、審美歯科の治療を希望する人がたくさんいます。そのような事情が背景にあるため、銀座には評判のよい審美歯科クリニックがたくさんあります。ですので、高品質な審美歯科治療を希望している人は、銀座にある歯科クリニックを利用してみるとよいです。

審美歯科の治療と聞くと、歯を白くするホワイトニング治療を思い浮かべる人が多いですが、それだけしか受けられる治療がないわけではありません。たとえば、歯科クリニックならではの念入歯のクリーニングや、インプラント治療、セラミッククラウン治療などを受けることができます。

審美歯科の治療は、虫歯や歯周病など、歯の不具合を治す治療ではありません。そのまま放置しておいたとしても物を食べる分には何の支障もない歯を治療することになりますので、治療費全額を患者が自己負担することになっています。

かなり高額の費用がかかるのにも関わらず、審美歯科の治療を希望する人が後を絶たないのには、それなりの理由があります。なんといっても一番大きいのは、自分の容姿に自信を持つことができるようになるという理由です。歯を治療するだけで見た目の印象がそれほど大きく変わるはずがないと考える人が少なくありませんが、それは大きな間違いです。美しい口元にするだけで顔全体の印象がとても爽やかになりますので、自分の顔に自信を持つことができるようになります。

 

失われた歯を補うには

歯科器具

人間の歯は、幼児期に生える乳歯と、その後に生える永久歯の2つがあります。永久歯は文字通り、最後に生える歯であり、この歯が抜けてしまうと二度と歯を利用することができません。歯を失う理由はさまざまですが、虫歯や歯周病などで失われる場合もありますし、事故などでも失われる場合もあります。

このため歯科治療では歯を補う方法があります。一部が欠損した場合には、金属やセラミックで詰めたりさし歯にする方法がありますし、完全に失われた場合には歯と歯を支えにして、人工歯を取り付けるブリッジや入れ歯などがあります。さらに歯根が失われている場合には、人工歯根を埋め込み人工歯を取り付けるデンタル・インプラントがあります。

失われた歯を補う場合には異物があるため、どちらにしても不自然な状態となりますが、詰め物やさし歯の場合には歯根を利用しているため、天然の歯と変わらない使い心地になります。一方で入れ歯の場合にはどうしても物が挟まったりするなどして使い心地が悪くなります。

デンタル・インプラントの場合には人工歯根を顎骨に打ち込むため天然の歯と変わらないメリットがあります。しかし、インプラントを採用している歯科医は少なくまたスキルも歯科医によって異なるため歯科医選びが重要です。近畿であれば大阪に多くのインプラント対応の歯科医が存在しています。

特にインプラントに対応している歯科医は都市部に多く大阪市や大阪市周辺が中心になります。また大阪市郊外でもニュータウンなどにも多くあります。

 

だれもが受けられる矯正治療

今や歯の矯正治療は子供に限ったことではない時代になりました。20代30代の人がどんどん矯正歯科にいって矯正治療を行っています。名古屋でも多くの人が歯並びを治すために矯正歯科を受診しています。

40代50代の人でもブリッジなどを入れるときに、ブリッジの支えになる歯の生えている方向を改善したり残っている歯のかみ合わせを改善して均等に咬合力の負担がかかるようにするなど、矯正歯科を訪れる人は少なくありません。また歯槽膿漏の治療後に再発を予防するために咬合異常を矯正治療することも行われています。このように矯正歯科ではさまざまな理由で矯正治療が行われており、名古屋でもその治療を施す歯医者さんが多くいて名古屋の人に喜ばれています。

最近ではストレスの影響もあって顎関節の痛みを訴える人も多くなっています。名古屋にも多くの人がこの悩みを持っています。頭痛や目頭の痛み、肩こり、口の開閉時に関節音がするなどの症状を伴っていて顎関節症と呼ばれています。

この病気を起こす原因が咬合異常である場合が少なくありません。その治療をする目的で矯正治療をすることも行われています。矯正治療によって歯を移動することだけを取り上げると歯は何歳でも移動することは可能です。成人と成長期の子供では歯牙移動に伴う組織の反応が違います。

歯を支えている歯槽骨を中心とした組織の改造現象は、成長期の子供では活発に反応を示しますが成人では改造力が低下しているため同じ歯を移動するにも時間が長くかかってしまいます。要は子供のほうが矯正矯正に関してはすぐに歯が、その反応を示すということです。

Pick Up